SharePoint Foundation 2010 で検索サービスを構成した直後にカスタム列の検索結果が返されない事象について

こんにちは。SharePoint サポートの清です。   今回の投稿では、SharePoint Foundation 2010 の環境でカスタム列の検索結果が返されない事象についてご案内いたします。 SharePoint Foundation 2010 では検索機能として、SharePoint Foundation Search V4 (SPSearch4) サービスがインデックス、クエリの役割を提供しております。今回は、このサービスをご利用いただく際に発生する場合がある事象です。 なお、SharePoint Server 2010 の環境で Search Service Application を作成することでご利用いただける検索機能は SharePoint Server Search 14 (OSearch14) サービスで実現されており、本事象には該当いたしません。   現象 ユーザーがカスタム列のデータを検索すると、SharePoint Foundation 2010 で検索サービスが構成された直後に期待どおりの結果が返されません。   原因 検索サービスが構成された直後は、検索スキーマはまだ完全に読み込まれていません。 検索スキーマを参照できない場合、クロールされたプロパティは管理プロパティに正しくマップされません。 その結果、カスタム列のコンテンツは検索インデックスに書き込まれず、ユーザーは検索結果ページで期待される結果が得られない事象が発生します。   補足) 検索スキーマには、クロールされたプロパティから管理プロパティへのマッピングおよび管理プロパティの設定が含まれており、クロールされたプロパティと管理されたプロパティがどのようにマップされるかを制御するために使用されます。 管理プロパティのみが検索インデックスに保持されるので、コンテンツがクロールされた後、コンテンツの内容やメタデータを検索できるようにするには、管理プロパティにクロールされたプロパティをマップする必要があります。   解決方法 この問題を解決するには、システム管理者が検索サービスを構成した後にサービスの再起動とフル クロールを実施します。   管理者として SharePoint Foundation 2010 のサーバーにログオンし、OS…

0

クロス ファイアウォール アクセス ゾーンと SharePoint Designer で作成したワークフローから電子メールを送信する際の制限事項について

こんにちは。SharePoint サポートの藤野です。  今回の投稿では、クロス ファイアウォール アクセス ゾーンと SharePoint Designer で作成したワークフローから電子メールを送信する際の制限事項について記載いたします。   【対象製品】 SharePoint 2010 Server SharePoint 2013 Server SharePoint 2016 Server   【前提情報】 本投稿にてご紹介するクロス ファイアウォール アクセス ゾーンの前提情報については、以下の公開記事に記載がございますので、参考情報としてご案内いたします。 <参考情報> モバイル デバイスに対する外部アクセスを構成する (SharePoint Foundation 2010) https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff393833(v=office.14).aspx   – 抜粋 クロスファイアウォール アクセス ゾーンは、モバイル通知メッセージ内で外部 PC やモバイルの URL を生成するときに使用され、ユーザーがリボンの [E-mail a link] ボタンをクリックしたときに、外部からアクセスできる URL を送信できるようにします。   【概要】 SharePoint Designer で作成したワークフローで電子メールを送信するアクションを使用する場合、送信されるメールの本文に含まれる URL…

0

SharePoint Online リンクの取得機能について

こんにちは、SharePoint サポート チームの黒瀬 遼です。   今回の投稿では、SharePoint Online 及び OneDrive for Business で利用可能なリンクの取得機能について記載いたします。   <<目次>> 1. リンクの取得機能概要 2. 取得できるリンクの種類 3. 組織ユーザー リンク利用時の注意事項   1. リンクの取得機能概要 リンクの取得機能は、SharePoint Online のドキュメント ライブラリ (OneDrive for Business) 上のフォルダー、またはドキュメントを他のユーザーと共有する際に利用可能な機能です。(ドキュメント ライブラリ及び OneDrive for Business のモダン表示上では、機能名が「リンクのコピー」となっております。) なお、この機能は SharePoint Online 及び OneDrive for Business のみで提供されており、オンプレミスの SharePoint Server には存在していません。   あるユーザーがコンテンツ (フォルダーまたはドキュメント) を他者に共有する際、この機能を利用することで、他のユーザーがそのコンテンツにアクセス可能なリンクを得ることができます。 リンクを取得したユーザーは、メールや Yammer などの社内…

0

Project Professional 2016/Project Standard 2016 を既存の Office クライアント環境にインストールする場合について

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 すでに Project 以外の Office 製品がインストールされている PC 上に、追加で Project Professional 2016/Project Standard 2016 製品をインストールする場合のサポートされる組み合わせにつきましては、下記の弊社技術情報ページで詳細をご案内いたしております。 タイトル : 同一コンピューター上に異なるバージョンの Office、Visio、Project をインストールするためのサポート対象シナリオ アドレス : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt712177(v=office.16).aspx 本記事ではよくお問い合わせいただく組み合わせの場合について記載いたします。上記技術情報ページと併せてご確認ください。 目次 例 1 : ボリューム ライセンス版の Office 2016 を使用している場合 例 2 : クイック実行インストール方式の Office 2016 を使用している場合 例 3 : ボリューム ライセンス版の Office 2013 を使用している場合 例 4 : クイック実行インストール方式の Office 2013 を使用している場合…

0

Microsoft Stream を PowerShell を使用して一括で有効化、無効化する方法について

こんにちは。Stream 担当の砂川です。 先日 (2017 年 6 月 20 日) 、Microsoft Stream が Office 365 上で展開されることが公式ブログより発表されました。 本ブログでは、Microsoft Stream サービスの概要、およびライセンスによる制御方法やスクリプトによる有効化・無効化の方法などについてご案内いたします。 <目次> 1. Microsoft Stream の概要 2. Microsoft Stream ライセンスについて 3. PowerShell を使用して一括で有効化、無効化する方法 4. 関連情報 1. Microsoft Stream の概要 Microsoft Stream は新規の動画共有サービスであり、将来的に既存の Office 365 Video に替わるサービスとなることが予定されています。 (※ 現時点においては 2017 年中に移行が開始されることが予定されており、それまでは 2 つのサービスを並行してご利用いただける予定です) Microsoft Stream においては動画内音声の自動翻訳や動画に登場している人物の顔認識、キーワード検索など様々な機能が追加されています。   Microsoft Stream…

0

予定表で特定の条件を満たしたイベントを作成すると、作成されたアイテムのうち最初のアイテム クリック時にエラー画面が表示される

こんにちは、SharePoint サポートの小松です。 SharePoint Online および SharePoint Server 2010, 2013, 2016 の予定表で定期的なイベント作成時に以下の条件を満たしていると、作成されたアイテムのうち 1 つ目のアイテムをクリックした際にエラー画面が表示されることが報告されております。   •[終日] のイベントとし て設定されている •[定期的なイベント] として設定されている •[定期的なイベント] の [パターン] セクションで {1} か月ごとの {第X}(X=2,3,4) {平日} が選択されている •作成される最初のイベントの日にちが [開始日] に設定されている •作成された最初のイベントがその月の第 2 週である   例として、以下のように “第 3 平日” を設定し、開始日として 2017 年 6 月 5 日 (月) を設定した場合が挙げられます。 作成されたアイテムを [予定表] ビューからクリックすると、以下のようにエラー画面が表示されます。     本動作につきましては、製品の問題と認識しており、開発部門へのフィードバックを実施しております。 なお、本動作はイベント作成時に開始日を…

0

Firefox を使用した SharePoint Online への接続障害について (SP103393)

こんにちは、SharePoint サポートチームの佐々木です。 今回の投稿では、先日 5/29 から 6/1 にかけて発生した Firefox を使用した SharePoint Online (及び他のサービス) への接続障害について説明します。   【発生した現象について】 日本時間の 5/29 日から 6/1 にかけて、ブラウザに Firefox を使用しているユーザーが SharePoint Online および他の複数のサービスに接続時、下記のようなエラーが発生してページが開けない現象が発生しました。 エラー内容 ———————- Secure Connection Failed An error occurred during a connection to xxxx.sharepoint.com. Invalid OCSP signing certificate in OCSP response. Error code: SEC_ERROR_OCSP_INVALID_SIGNING_CERT The page you are trying to view…

0

SharePoint 2016 オンプレミス環境におけるユーザー プロファイルの変更に対する制限事項

こんにちは 。 SharePoint サポートの 藤野 です。 今回の投稿では、SharePoint 2016 オンプレミス環境におけるユーザー プロファイルの変更に対する制限事項について記載いたします。 【対象製品】 SharePoint 2016 オンプレミス   【概要】 現在 (2017/6/8 時点) の SharePoint 2016 オンプレミス環境では、PeopleManager クラスの SetSingleValueProfileProperty メソッドを使用したクライアント側からのユーザー プロファイルの変更には対応しておりません。   SharePoint Online では PeopleManager クラスの SetSingleValueProfileProperty メソッドを使用することで、クライアント側からユーザー プロファイルを変更する機能を提供しています。   タイトル : PeopleManager.SetSingleValueProfileProperty method アドレス : https://msdn.microsoft.com/en-us/library/microsoft.sharepoint.client.userprofiles.peoplemanager.setsinglevalueprofileproperty.aspx   現在の SharePoint 2016 オンプレミス環境においても上記メソッドが定義上提供されておりますが、SharePoint Online での使用を想定されたものであり、SharePoint 2016 オンプレミス環境では上記メソッドを使用した書き込みには対応しておりません。 SharePoint 2016 オンプレミス環境では…

0

テナント上の全ての画像ライブラリを Office 365 CDN に登録する方法

こんにちは。SharePoint Online サポートの江田です。   2017 年 4 月に Office 365 CDN がリリースされました。 それに伴い、SharePoint Online のスライドショー Web パーツの動作に関しても変更がありました。   下記の技術情報にも公開されているとおり、従来はスライドショー Web パーツが表示する画像を数秒間隔で自動で切り替わる動作をしていましたが、動作変更により既定ではこの動作が無効となるよう変更されました。 今後画像の自動切り替えの機能を利用するためには、スライドショー Web パーツが参照している画像ライブラリが Office 365 CDN に登録されていることが必要となります。 タイトル : Non–CDN-enabled SharePoint Picture Library Slideshow web part no longer switches automatically to new images URL : https://support.microsoft.com/en-us/help/4021555/non-cdn-enabled-sharepoint-picture-library-slideshow-web-part-no-longe   特定の画像ライブラリを Office 365 CDN に登録する場合、下記の PowerShell コマンドで登録いただくことが可能です。…

0

SharePoint Online/OneDrive for Business で Office 365 グループの作成を制限する

こんにちは。SharePoint サポートの井上です。 現時点において、既定の状態では SharePoint Online/OneDrive for Business の画面から、Office 365 グループが作成できる動作となっております。   SharePoint Online (https://<テナント>.sharepoint.com/_layouts/15/sharepoint.aspx) OneDrive for Business   テナントの管理方針によっては Office 365 グループの作成について禁止したいとのご要望もあると考えられますが、Outlook on the Web で Office 365 グループの作成を制限するための Set-OwaMailboxPolicy コマンドは SharePoint Online/OneDrive for Business には有効ではないため、注意が必要です。 SharePoint Online/OneDrive for Business の画面から Office 365 グループ作成を制限するためには、既に Microsoft Planner、Yammer に関する以下の投稿に記載の方法でご実施頂けますのでご参考にしてください。 * それぞれの記事でご案内している方法は同一となります。本方法を実施することにより、Office 365 グループと連携するテナント全体の各種サービスの動作が影響しますので、予めご留意ください。 タイトル : Microsoft Planner にて一般ユーザーによるプラン作成を制限する方法について…

0