SharePoint Online と連携するカスタム アプリケーションでエラー ログに残すべき必須情報

こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、SharePoint Online および OneDrive for Business と連携するカスタム アプリケーションで、エラーが発生した際にログに含めるべき情報についてご紹介します。   関連付け ID について SharePoint Online や OneDrive for Business に対して CSOM や REST API を呼び出すアプリケーションにおいては、問題が発生した際のトラブルシューティングのために、エラー発生時の関連付け ID が必要になります。このため、カスタム アプリケーション側でもこの関連付け ID をログに残す必要があります。 ブラウザからアクセスする通常の利用シナリオにおいても、Fiddler や IE 開発者ツールなどで HTTP トレースを採取し、応答ヘッダーから SPRequestGUID 値を確認することがありますが、API を使用した場合においても有効な方法となります。 弊社サポートで調査を行う際には、この関連付け ID から現象発生時のサーバー側のログを確認します。なお、ログの保持期間はとても短いため (通常は約1日程度)、現象発生後なるべくお早めにお問い合わせください。   概要 上記ご説明をふまえ、一般的に調査を実施する上で必要な情報は以下になります。 詳細な説明は後記いたします。 1. 現象が発生した日付と時刻 2. エラー…

0

SharePoint Online/OneDrive for Business の .zip ファイルの文字化けについて

こんにちは。SharePoint サポートの井上です。 先日 SharePoint Online/OneDrive for Business で複数のファイル、またはフォルダを .zip ファイルでまとめてダウンロードする機能が追加されました。   タイトル : Download files and folders from OneDrive or SharePoint アドレス : https://support.office.com/en-us/article/5c7397b7-19c7-4893-84fe-d02e8fa5df05   本機能でダウンロードした .zip ファイルを展開すると、以下の条件に一致する場合にファイル名が文字化けする動作が報告されており、本投稿にてご案内いたします。   1. UTF-8 に対応していない zip 展開ソフトをご利用されている SharePoint Online/OneDrive for Business は、zip ファイルに含めるファイル名を UTF-8 でエンコードするため、ファイルの展開に使用するツールが UTF-8 に対応していない場合、ファイル名が文字化けする現象が発生いたします。   SharePoint Online/OneDrive for Business は様々な利用環境、言語で使用されることが想定されているため、利用環境や言語に影響を受けにくい様に文字コードに UTF-8 が使用されております。サーバー側で文字コードを変更する方法は提供しておりません。   このため、SharePoint Online/OneDrive for Business からダウンロードされた zip ファイルを展開する際には、Windows…

0

OneDrive 同期クライアント (Windows 版) のプロファイル カスタマイズに対する制限事項のまとめ

こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、Windows 版の OneDrive 同期クライアント (OneDrive.exe) におけるプロファイルのカスタマイズの制限事項について記載します。 最初に結論から申しますと、OneDrive 同期クライアントは、移動ユーザー プロファイル、固定ユーザー プロファイル、一時プロファイルおよびコピー プロファイル (Sysprep による) には対応しておりません。 この制限については、一部の内容は以下サポート技術情報にも記載されております。 タイトル : 新しい OneDrive for Business 同期クライアントを使用してファイルおよびフォルダーを同期する際の制限事項 アドレス : https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3125202/restrictions-and-limitations-when-you-sync-files-and-folders-using-the-new-onedrive-for-business-sync-client 抜粋 Windows のローミング プロファイル、固定プロファイル、および一時プロファイルはサポートされていません。ユーザー アカウントに対して OneDrive for Business アプリケーションのディレクトリへの上書きを許可しない設定では、One Drive for Business 同期アプリはサポートされていません。 エンタープライズ利用においては、管理者はクライアント端末のセットアップ・展開を大量に実施する必要があるため、これらの作業を計画的に行う必要があります。 しかし、これに対し Windows 10 で標準インストールされるようになった OneDrive 同期クライアント アプリケーションが、プロファイルのカスタマイズに対して制限事項があるということに気づかずに運用を開始し、問題に直面したという報告をよく受けます。 今回の投稿では、これらの制限事項について説明するとともに、問題発生時の暫定対処、および根本対処策の考察について記載いたします。   OneDrive 同期クライアントの展開について OneDrive…

0

Project Online の PWA 上で編集できないフィールドについて

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 Project Online の Project Web App サイト (PWA サイト) 上にて、プロジェクトおよび、プロジェクト内のタスクの編集を行うことが可能ですが、一部のタスク フィールドについては PWA 上では表示のみとなり、編集をすることができません。 この場合は Project Professional 2016 上で PWA サイト上のプロジェクトを開き、編集をする必要があります。 例として、お問い合わせでよくいただく、上記に該当するフィールドは下記となります。 実際の達成率 進捗管理者 ハイパーリンク メモ その他、フィールドではありませんが、統合プロジェクト (マスター プロジェクト) の作成、編集を行うためには Project Professional 2016 上で開く必要があります。 以上のように、ブラウザー上での操作ができない場合は、Project Professional 2016 上での編集をお願いいたします。 今回の投稿は以上です。 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

0

2017 年 1 月の CU がリリースされました

2017 年 1 月の CU がリリースされました。 SharePoint 2016 向けの修正は 2 つリリースされており、それぞれ異なる修正のため、最新にするには両方インストールする必要があります。 SharePoint 2013 KB: January 10, 2017, cumulative update for SharePoint Server 2013 (KB3141481) ダウンロード: Microsoft SharePoint Enterprise Server 2013 (KB3141481) の更新プログラム SharePoint 2016 KB: MS17-002: Description of the security update for SharePoint Server 2016: January 10, 2017 (セキュリティ更新プログラムと同梱になります。) ダウンロード: Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016 (KB3141486)…

0

SharePoint Server におけるホストヘッダーの利用について

こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、SharePoint Server オンプレミス製品をホストする Web サーバーでホスト ヘッダーを利用する方法や注意点についてご説明します。 新しい情報ではありませんが、代替アクセス マッピングと合わせて質問が多いため、今回情報を公開させていただくに至りました。 なお、ホストヘッダーは、SharePoint Server 2013 から導入されたホスト名付きサイト コレクションには対応していません。本投稿ではホスト名付きサイト コレクションには言及しません。   ホストヘッダーの用途 ホストヘッダーを指定すれば、要求アドレスのホスト名をもとに、Web サーバーが到達先の Web サイトを振り分けることができるようになります。そのため、例えば複数の異なる IIS Web サイト (または異なる SharePoint の Web アプリケーション) で同じポート番号 (例. 80, 443) を共有することが可能になります。 ホストヘッダーを指定した場合、HTTP 要求されたアドレスのホスト名とポート番号の両方が合致した Web サイトに要求が振り分けられます。 この機能が利用される背景としては、Web サーバーにおいて、特に 80 番ポート (http://)や 443 番ポート (https://) など、URL 表記する際に番号を省略できるポートであるということ。また、ファイアウォール設定などもあるため、あまり多くのポートを開けたくないという要件などもあります。 SharePoint でホストヘッダーを設定できる画面は、新規 Web…

0

Project Online 関連のサブスクリプションについて

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 主に 2016 年 8 月に公開済みの情報のご案内となりますが、本記事では Project Online に関連する Office 365 サブスクリプションについて関連情報をご案内いたします。 目次 1. 2016 年 8 月の変更について 2. サブスクリプションの移行について 1. 2016 年 8 月の変更について Project Online 関連のサブスクリプションにつきましては、2016 年 8 月に、以前の 「Project for Office 365」、「Project Online」、「Project Lite」 という名称から、下記の 3 点のサブスクリプションに内容も含めて変更を行っております。 Project Online Premium Project Online Professional Project Online Essentials 「Project Online Premium」、および 「Project Online…

0

InfoPath 2013 と SharePoint Designer 2013 の Office 2016 や他製品との互換性について

こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 導入 InfoPath 2013 や SharePoint Designer 2013 は、Office 2016 に含まれることなく、デスクトップ クライアント アプリケーションとしては最後のバージョンとなりました。サポート ライフサイクルの観点では 2026 年までサポートされます。 また、InfoPath Forms Services も SharePoint Server 2016 のサポート ライフサイクルによって 2026 年までサポートされます。SharePoint Online における InfoPath Forms Services も本日 2016 年 12 月 16 日のところは削除の予定はなく、告知があるまでは使用できることになっています。 しかし、Office 2016 がリリースされ、InfoPath 2013 や SharePoint Designer 2013 とのバージョン不一致からいくつかの問題があることがお問い合わせとして上がっています。 そのうち、よくあるお問い合わせを本ブログでまとめさせていただきます。   InfoPath…

0

Microsoft Planner にて個人用メールボックスに通知を受け取るために必要な手順について

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 本記事では Microsoft Planner (以下 Planner) の各プランにて、個人用メールボックスにて通知を受け取るために必要な手順をご案内いたします。 なお、本日 (2016 年 12 月 14 日) 現在の情報となるため、動作に変更等がある可能性があります。 目次 1. 動作の概要 2. 設定変更方法 3. 受け取るメールの種類 1. 動作の概要 Planner 製品には通知の機能がありますが、既定では OFF となっております。 このため、既定ではプラン (Office 365 グループ) が作成されたこと、およびプランにメンバーとして追加されたことは個人用のメールボックスに対して通知されますが、それ以外のことについては通知されません。 通知を受け取るためには、下記の設定変更が必要です。 2. 設定変更方法 個人用のメールボックスにて通知を受け取るために、プランごとに必要な手順、および、各ユーザーごとに必要な手順があります。 2-1. プランごとに必要な手順 プランを作成した Office 365 ユーザーにて、Planner ページから対象のプランを表示します。 プランの […] のメニューから、[プランの編集] をクリックします。 [プランの会話フィードにタスクの割り当てとタスクの完了についての通知を送信します。] のチェックを入れ、[保存] をクリックします。(このメニューは、プランごとの設定となりますので、プランに対し 1 度実行いただくことで問題ありません。) 複数プランの設定が必要な場合は、それぞれのプランに対して…

0

2017 年 7 月より、Project Online に接続可能な Project クライアントは Project Professional 2016 のみとなります

※2017/2/3 に内容を更新いたしました。 こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 本記事では 2017 年 6 月末に予定している、Project Online のソフトウェア要件の変更について関連情報をご案内いたします。 なお、本日 (2017 年 2 月 3 日) 現在の情報となるため、動作に変更等がある可能性があります。 詳細 本日 2017 年 2 月 3 日時点では、Project Online の Project Web App サイトに接続可能な Project Professional のバージョンは、Project Professional 2016、Project Professional 2013 の 2 種類です。 しかしながら、Office 365 メッセージセンター上で MC89200 としてご案内しておりますように、2017 年 7 月 1 日以降は、最新バージョンである Project Professional 2016…

0