System Center Configuration Manager クライアントが利用するプロキシ設定について


みなさま、こんにちは。SCCM サポート チーム の篠木です。

 

本記事では、System Center Configuration Manager Current Branch (以下、 SCCM) クライアントがが利用するプロキシ設定についてご紹介します。

特に、今回は WSUS を単体で利用いただいている場合との違いについて、ご説明をさせて頂きます。

通常、アプリケーションがプロキシ サーバーを通るよう設計いただく場合、IE に設定されるプロキシ設定  (WinINet) と、 WinHTTP という 2つの API が利用されます。

 

WinINet (Windows Internet)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/desktop/WinInet/portal

The Microsoft Windows Internet (WinINet) application programming interface (API) enables applications to access standard Internet protocols, such as FTP and HTTP

(抄訳)マイクロソフト Windows Internet (WinINet) APIを使って、 FTP, HTTP のような標準のインターネットプロトコルでアプリケーションが接続できるようできます。

WinHTTP

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/desktop/WinHttp/about-winhttp

Microsoft Windows HTTP Services (WinHTTP) provides developers with a server-supported, high-level interface to the HTTP/1.1 Internet protocol. WinHTTP is designed to be used primarily in server-based scenarios by server applications that communicate with HTTP servers.

(抄訳)マイクロソフト Windows HTTP Services (WinHTTP) は、サーバーをサポートする、HTTP/1.1 インターネットプロトコルに対するハイレベルなインターフェースを提供します。

WinHTTP はサーバーベースのアプリケーションが HTTP で通信できることを目的に設計されました。


上記
2 つの違いや、プロキシの設定についての詳細につきましては、以下弊社のブログでもご紹介しておりますので、ご確認ください。


ご参考)
IE からみるプロキシの設定について

https://blogs.technet.microsoft.com/jpieblog/2016/08/05/ie-%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/


SCCM
クライアントの場合は、上記の後者、WinHTTP を利用して通信を行います。

SCCM クライアントは、主に SCCM サーバーとの通信で HTTP/HTTPS を利用しております。

ここで、注意すべきポイントといたしまして、ソフトウェアの更新ポイント サーバー (SUP WSUS の機能がインストールされているサイトサーバー、標準ポート番号 8530/8531) と通信する場合も、WinHTTP が利用されるという点がございます。

 

SCCM クライアントは、既定で 7 日ごとに、ソフトウェアの更新ポイントへ、ソフトウェア更新プログラムのスキャンを行います。

この際、SCCM クライアントは Windows Update Agent API を呼び出し、ソフトウェアの更新ポイントの WSUS へスキャンを行います。

この場合の動作は、通常の WSUS 単体でご利用いただいている場合の Microsoft Windows Update クライアント プログラムが行うスキャンの動作とは異なりますので、ご注意ください。

 

ご参考)Windows Update が利用するプロキシ設定について

https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/03/02/proxy-settings-used-by-wu/

 

ご参考)Windows Update クライアントが Windows Update Web サイトへの接続に使用するプロキシ サーバーを決定するしくみ

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/900935/how-the-windows-update-client-determines-which-proxy-server-to-use-to-connect-to-the-windows-update-web-site

SCCM クライアントが利用するプロキシ設定についての理解に、お役立ていただければ幸いです。

 

 

- 免責事項

このドキュメントは現状有姿で提供され、 このドキュメントに記載されている情報や見解 (URL 等のインターネット Web サイトに関する情報を含む) は、将来予告なしに変更されることがあります。 お客様は、その使用に関するリスクを負うものとします。


Comments (0)

Skip to main content