Project Professional 2016 から Project Online の PWA サイトへの接続時にエラーとなる場合について


こんにちは、SharePoint サポートの森村です。
Project Professional 2016
クライアントから、Project Online Project Web App サイト (PWA サイト) への接続時にエラーとなる場合のトラブルシュート方法として、以前に下記のブログ記事で関連情報をご案内しております。

タイトル : SharePoint Online/Project Online Project Professional 2016/2013 製品の連携時のトラブルシュート方法について
アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/sharepoint_support/2015/12/17/sharepoint-onlineproject-online-project-professional-20162013-26041

上記ブログ記事の方法でも現象が改善しない場合は、本ブログ記事の手順を追加で実施いただくことで現象が改善する場合がありますので、お試しいただければと思います。

事前準備

上記ブログ記事1-1. から 1-4. および 2-1.2-2. の手順の実施をあらかじめ行います。

対処方法手順

下記の手順を順番に実施します。

  1. Office 2016 製品からのサインアウトの実施
  2. Office 2016 のレジストリの削除
  3. Windows の資格情報の削除
  4. PC の再起動
  5. PWA サイトへのアクセスの実施

a. Office 2016 製品からのサインアウトの実施
サインアウトを実施し、Office 2016 製品に保存されているサインイン情報を削除します。

  1. 現象が発生している PC 上にて、Project Professional 2016 を含む、すべての Office 2016 アプリケーションを終了します。
  2. Project Professional 2016 を起動します。
  3. 右上のユーザー名をクリックして、[アカウントの切り替え] から、すべてのアカウントにて [サインアウト] を実施します。
  4. Project Professional 2016 を終了します。

b. Office 2016 のレジストリの削除
サインアウト実施後に、レジストリ上に残っている Office 2016 のサインイン情報を削除します。

  1. 該当 PC にて、すべての Office 2016 製品が起動していないことを確かめます。
  2. レジストリ エディターを起動します。
  3. [コンピューター]-[HKEY_CURRENT_USER]-[Software]-[Microsoft]-[Office]-[16.0]-[Common]-[Identity]-[Identities] と展開します。
  4. [Identities] のキー上で右クリックし、メニューから [エクスポート] を選択します。
  5. 適切な名前を作成し、レジストリ情報のバックアップを作成します。
  6. [Identities] のキー配下に、数字で始まるキー、メールアドレスのようなキー、等、複数のキーが存在している場合は、配下のキーそれぞれを選択して右クリックし、メニューから [削除] を選択します。
  7. 6. の手順を繰り返し、[Identities] の配下に存在していたキーをすべて削除します。

c. Windows の資格情報の削除
Windows OS 上に保存されている Office 2016 関連の資格情報を削除します。

  1. [コントロール パネル] – [ユーザー アカウント] – [資格情報マネージャー] を開きます。
  2. [Windows 資格情報] をクリックします。
  3. [汎用資格情報の一覧] の中より、“Microsoft Office 16_Data: orgid: ****@****” から始まる資格情報をすべて削除します。

d. PC の再起動
a. b. c. の変更を反映させるために、該当の PC の再起動を実施します。

e. PWA サイトへのアクセスの実施
Office 365
に「サインインしたままにする」のオプションを使用してサインインして PWA サイトを表示後に、Project Professional 2016 から PWA サイトへの接続を実施し、現象が改善しているかどうかを確認します。

今回の投稿は以上です。


本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content