Azure で Windows Server バージョン 1709 の提供を開始


執筆者: Sue Hartford (Sr. Product Marketing Manager, Windows Server)

このポストは、11 1 日に投稿された Windows Server, version 1709 is now available on Azure の翻訳です。

 

本日は皆様に素晴らしいお知らせがあります。マイクロソフトはイノベーションを今までよりさらに速いペースで皆様にお届けするために、Windows Server のリリース サイクルを Semi Annual チャネルにすることを今年 6 月に発表しました。Ignite ではこのモデルの初回リリースとなる Windows Server バージョン 1709 (英語) を発表し、本日その提供を開始しました。

Azure ユーザーの皆様は、Azure Marketplace (英語) で提供されているイメージをベースに Windows Server バージョン 1709 をデプロイできます。ソフトウェア アシュアランスにご加入のお客様は、ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) ポータルから Windows Server バージョン 1709 をダウンロードできます。また、ホスト環境で仮想マシンを実行しているお客様は、サービス プロバイダーが対応しているイメージをご確認ください。

Windows Server バージョン 1709 は、この高速なリリース サイクルで提供される最初のバージョンとなります。1 年に 2 回というこの新しいリリース サイクルは、お客様からのフィードバックを製品開発に活かすことを重視して導入されました。Windows Insider Program に参加して、ぜひフィードバックをお寄せください。Semi Annual チャネルでリリースされる次期 Windows Server のプレビュー ビルド セットもご利用いただけます。また、Microsoft Tech Community (英語) に参加すると、多くの専門家やエキスパートから情報を得たり、質問に答えてもらうことができます。

さらに詳しい情報については、Twitter (@windowsserver) Facebook をフォローしてご確認ください。

 

Comments (0)

Skip to main content