Azure N シリーズの一般提供を 12 月 1 日から開始


執筆者: Corey Sanders (Director of Compute, Azure)

このポストは、11 15 日に投稿された Azure N-Series: General availability on December 1 の翻訳です。

 

Azure N シリーズの一般提供が 2016 年 12 月 1 日から開始されます。Azure N シリーズ Virtual Machines には NVIDIA® GPU が搭載されており、GPU アクセラレーションを活用した業界最先端のコンピューティング性能とグラフィックス エクスペリエンスを利用できます。米国中南部、米国東部、西ヨーロッパ、東南アジアでグローバルに提供され、いずれのリージョンでも 12 月 1 日からご利用いただけます。

8 月に開始された N シリーズのプレビューには多くのお客様にご参加いただきました。圧倒的なパフォーマンスとそれを完全なターンキー エクスペリエンスとしてお届けするために NVIDIA と協力して実施してきた取り組みには、皆様から高い評価をいただいています。プレビュー期間中にはこの独自の性能が、人工知能 (AI)、3D の視覚化やインタラクティブ操作、コンピューティング能力を高度に活用した医療研究などといった革新的な幅広いシナリオで活用されていました。

Azure NC Virtual Machines – GPU コンピューティング

Azure NC の各インスタンスは NVIDIA Tesla® K80 GPU の性能を活用し、きわめて負荷の高い HPC (ハイ パフォーマンス コンピューティング) や AI のワークロードの高速化に必要なコンピューティング能力を提供します。これらのインスタンスを活用することで、深層学習のトレーニング ジョブ、HPC シミュレーション、レンダリング、リアルタイムのデータ分析、DNA 塩基配列解析、CUDA® によるアクセラレーションを活用したさまざまなタスクを実行できるようになります。また、InfiniBand による RDMA (リモート ダイレクト メモリ アクセス) を使用して複数のインスタンスにジョブをスケーリングすることも可能です。InfiniBand はベアメタル環境に近いパフォーマンスを提供し、数十基から数百基、さらには数百台のマシン上の数千基の GPU へのスケーリングにも対応します。このため、Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK)、Caffe、TensorFlow などのフレームワークを使用した緊密に連携したジョブを作成し、自然言語処理、画像認識、オブジェクト検出のトレーニングを行うことができます。

ガンや糖尿病などの命の危険がある疾病の研究と治療を行う独立機関であり、「米国最高の病院」の 1 つにランキングされている City of Hope (英語) では、HPC を活用して物理科学、計算科学、数学を組み合わせ、生物学プロセスの画期的なモデリング手法を開発しています。さらにこれらの手法を活用して高スループット機器によるデータの大規模な予測と分析も行っています。Vaidehi 博士 (英語) のチームでは、Azure NC24 インスタンスを使用して GPU クラスターの規模をすばやく拡大し、従来の CPU ベースのマシンでは数か月を要していたタンパク質の分子動力学研究の演算をわずか数日で行えるようになりました。K80 GPU を使用できるようになったことでチームの研究は大幅に加速し、創薬研究の効率が大幅に向上しました。

アルゴリズムとアルゴリズム開発の公開マーケットプレースである Algorithmia (英語) は、だれでも最新のアルゴリズムを検索し利用できるようになっています。世界最大のアルゴリズム マーケットプレースであり、3 万人以上の開発者が 2,500 種類以上のカスタム アルゴリズムを利用しています。Algorithmia マーケットプレースには、マサチューセッツ工科大学、ワシントン大学、カーネギー メロン大学、カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア工科大学、テキサス大学オースティン校、東京大学、トロント大学などの研究者が参加しています。

Algorithmia で CEO を務める Diego Oppenheimer 氏は次のように述べています。「Azure の新しいオンデマンド GPU インスタンスを導入したことで、チームや組織が GPU アクセラレーションを活用した深層学習モデルやアルゴリズムを利用できるようになりました。Azure インフラストラクチャは柔軟性が高いため、当社のあらゆるニーズに合わせてスケーリングできます」。

Azure NV Virtual Machines – GPU による視覚化

Azure NV の各インスタンスは NVIDIA Tesla M60 GPU の性能を活用し、NVIDIA GRID 機能をオンデマンドで提供します。科学者、デザイナー、エンジニアは、ハードウェア アクセラレーションを利用したワークステーション アプリケーションの実行、次世代コンセプト カーのデザイン、斬新な映画の制作などにこれらの新しいインスタンスを使用できます。インスタンスは DirectX や OpenGL を使用するアプリケーションをサポートします。

Frame (英語) は、Windows ソフトウェアをクラウドで実行し各種ブラウザーに配信するエンタープライズ クラウド プラットフォームです。企業や教育機関のユーザーは、Frame を使用して 2D や 3D のグラフィック集中型アプリケーションを SaaS としてあらゆる場所にあるあらゆるデバイスに配信しています。Azure N シリーズ Virtual Machines によって、Frame はワークステーション クラスのハイエンドなエクスペリエンスを接続されたデバイスに提供できるようになりました。たとえば、デザイナーがノート PC から 1 台の NV6 インスタンスを使用して 3D CAD モデルを作成し、その後クアッド GPU を搭載した NV24 インスタンスにすぐに切り替えて複雑なシミュレーションをきわめて短時間で実行するというような使い方ができます。世界最高レベルのコンピューティング能力要件に対応している Frame は、パフォーマンスが向上するほど生産性と品質も向上するということを理解しているのです。新しい Azure N シリーズでは最先端の NVIDIA GPU と最新の CPU を使用でき、インスタンス 1 つあたりのメモリ容量もあらゆるパブリック クラウドで最大です。また、オンデマンドでアクセスできるため Frame のユーザーは各自のローカル ワークステーションのハードウェアが更新されるまで待つ必要がなく、外出先でノート PC やモバイル デバイスから直接ハイ パフォーマンスなエクスペリエンスをすばやくシームレスに利用できます。

Frame で CEO を務める Nikola Bozinovic 氏は次のように述べています。「NVIDIA の最先端の GPU を搭載している Azure N シリーズはまさに最高のタイミングでリリースされました。当社ではワークステーション クラスの視覚化ワークロードに大きな期待を寄せています。Frame と新しい Azure N シリーズ インスタンスを組み合わせることで、現在クラウドで提供されているものとしては最高レベルのグラフィックス プラットフォームをお客様に提供できます」。

Azure N シリーズの一般提供料金は 2016 年 12 月 1 日から適用されます。サポート対象は、北米、ヨーロッパ、アジアのリージョンです。現在の料金はこちらのページでご確認ください。

NC6 NC12 NC24 NC24r
コア数 6 12 24 24
GPU 1 x K80 GPU 2 x K80 GPU 4 x K80 GPU 4 x K80 GPU
メモリ 56 GB 112 GB 224 GB 224 GB
ディスク 380 GB SSD 680 GB SSD 1.44 TB SSD 1.44TB SSD
ネットワーク Azure ネットワーク Azure ネットワーク Azure ネットワーク InfiniBand と Azure ネットワークを併用

 

NV6 NV12 NV24
コア数 6 12 24
GPU 1 x M60 GPU 2 x M60 GPU 4 x M60 GPU
メモリ 56 GB 112 GB 224 GB
ディスク 380 GB SSD 680 GB SSD 1.44 TB SSD
ネットワーク Azure ネットワーク Azure ネットワーク Azure ネットワーク
NVIDIA GRID 機能

ぜひ新しい SKU をお試しいただき、ご意見やご感想をお聞かせください。このスケーリング機能が皆様のお役に立てば幸いです。

次回の記事もお楽しみに。

Corey Sanders

 

詳細情報

Comments (0)

Skip to main content