Azure N シリーズのプレビュー版の提供を開始


執筆者: Corey Sanders (Azure、プログラム マネジメント ディレクター)

このポストは、8 月 4 日に投稿された Azure N-Series preview availability の翻訳です。

 

このたび、パブリック クラウドで最速の GPU である Azure N シリーズ Virtual Machines のプレビュー版の提供が開始されました。N シリーズのインスタンスは、NVIDIA の最先端の GPU によって実現されたもので、GPU アクセラレーションを活用したワークロードの実行と視覚化を可能にします。この強力なインスタンス サイズも、俊敏性、分単位の従量課金制といった Azure の特色を備えています。

N シリーズ VM には、NC シリーズと NV シリーズという 2 つのカテゴリがあります。コンピューティング特化型の NC シリーズでは、CUDA や OpenCL を使用して、コンピューティング負荷の高い HPC ワークロードを実行できます。この SKU は Tesla K80 GPU を採用しており、パブリック クラウド最速の演算能力を備えた GPU を提供します。他のプロバイダーと異なり、これらの新しい SKU では DDA (Discrete Device Assignment) という機能を利用して GPU を公開し、ベアメタルに迫るパフォーマンスを実現します。そのため、エネルギー探査アプリケーション、衝突シミュレーション、レイ トレース レンダリング、ディープ ラーニングをはじめとするさまざまなシナリオで、CUDA を利用して非常に高速なデータ分析を実行できます。Tesla K80 はデュアル GPU 設計で 4,992 基の CUDA コアを搭載し、最大 2.91 TFLOPS の倍精度性能、最大 8.93 TFLOPS の単精度性能を実現します。現在提供されている Tesla K80 GPU のサイズは以下のとおりです。

NC6 NC12 NC24
コア数 6

(E5-2690v3)

12

(E5-2690v3)

24

(E5-2690v3)

GPU 1 x K80 GPU (物理的なカード数 1/2) 2 x K80 GPU (物理的なカード数 1) 4 x K80 GPU (物理的なカード数 2)
メモリ 56 GB 112 GB 224 GB
ディスク 380 GB SSD 680 GB SSD 1.44 TB SSD

コンピューティング特化型の NC シリーズの他に、視覚化特化型の NV シリーズがあります。従来、クラウドで生成された大規模なデータセットを使用する HPC のシナリオでは、データ移動が課題となっていました。Azure NV シリーズでは、Azure のデスクトップ アクセラレーション アプリケーションや仮想デスクトップに Tesla M60 GPU と NVIDIA GRID を使用することができます。この強力な視覚化 GPU を Azure で利用すると、グラフィックス負荷の高いワークフローを視覚化して優れたグラフィックス性能を実現し、エンコーディングやレンダリングなどの単精度ワークロードを実行できます。Tesla M60 はデュアル GPU 設計で 4,096 基の CUDA コアを搭載し、1080p H.264 のストリームを最大 36 ストリーム配信することができます。現在提供されている Tesla M60 GPU のサイズは以下のとおりです。

NV6 NV12 NV24
コア数 6

(E5-2690v3)

12

(E5-2690v3)

24

(E5-2690v3)

GPU 1 x M60 GPU (物理的なカード数 1/2) 2 x M60 GPU (物理的なカード数 1) 4 x M60 GPU (物理的なカード数 2)
メモリ 56 GB 112 GB 224 GB
ディスク 380 GB SSD 680 GB SSD 1.44 TB SSD

マイクロソフトは Azure で上記のような機能を提供するために NVIDIA とパートナーシップを構築し、その一環として最大限のパフォーマンスを提供できるように VM を最適化しています。

「Azure N シリーズは、世界最高レベルの難問に挑む現代のダヴィンチ、キュリー夫人、アインシュタインに GPU コンピューティングを提供します。マイクロソフトと NVIDIA は、世界で最も要求レベルの高いユーザーに向けて、NVIDIA GPU アクセラレーションを活用する 400 以上の産業アプリケーションを提供し、特にシミュレーション、人工知能、プロフェッショナル レベルの視覚化において圧倒的なエクスペリエンスを実現しています」- NVIDIA 社、アクセラレーション コンピューティング担当バイス プレジデント、Ian Buck 氏。

今回のプレビュー版は、この最先端の専用ハードウェアをサポートする初のパブリック クラウドです。リリース パートナーの Teradici (英語) は、これらのインスタンスを使用して同社の PCoIP テクノロジの評価を実施し、すばらしい結果を得ています。プレビュー版では、Teradici の最新のプロトコルを利用して、AutoCAD や Adobe Premier Pro といったデスクトップ アクセラレーション アプリケーションの実行など、VDI 関連のシナリオを実現できます。

「当社の Teradici PCoIP は、信頼性の高い業界最先端のテクノロジです。このたび、Microsoft Azure クラウドの新しい N シリーズ インスタンスにこのテクノロジが採用されたことをたいへん嬉しく思います。PCoIP と Azure N シリーズ VM の組み合わせは、クラウドで申し分のないユーザー エクスペリエンスを提供するように最適化され、ロスレスなイメージングと 100% の色再現精度を実現しています。Azure N シリーズの視覚化レイヤーとして機能する PCoIP は、お客様によるデジタル改革の推進を支援します。そのために、クラウドのデータセットとリッチなグラフィックスを備えたアプリケーションによる、複数の地域間での画期的な共同作業を可能にすると共に、ピクセル ストリームの完全な暗号化という、実際の利用を通じて強化されたセキュリティを提供します」- Teradici 社、CEO、Dan Cordingley 氏。

さらに、PCoIP テクノロジを利用することにより、Azure でシミュレーションをリアルタイムで視覚化できます。たとえば、モデルに変更を加え、それをリアルタイムでシミュレーションすることができます。これにより「クラウドにおける真の HPC」が実現され、お客様はインフラストラクチャとパイプライン全体を Azure で実行できるようになります。

マイクロソフトは、N シリーズを早期に導入した多数のお客様から協力を得ています。その 1 つが、英国アカデミー賞とエミー賞の受賞歴がある Jellyfish Pictures (英語) です。ロンドン市内のスタジオには 100 名以上のアーティストが勤務するほか、世界各地にアーティストを抱えています。Jellyfish Pictures は現在、いくつかの課題に直面しています。たとえば、リモート ワーカーのアーティストもスタジオ外からデスクトップ アクセラレーション アプリケーションにアクセスできるようにする必要があります。また、現在は Azure の CPU ベースの VM を使用してレンダリングを行っていますが、近い将来には 4K や 8K が主流になることから、GPU ベースのレンダリング エンジンを使用して、より美しいレンダリングを可能にすると同時に、レンダリング時間を現在の数分の 1 に短縮したいと考えています。

Azure N シリーズの導入により、Jellyfish Pictures のアーティストは NV インスタンスを使用して、Autodesk Maya などの GPU/GRID アクセラレーション アプリケーションを実行できるようになりました。また、Octane や Redshift といった CUDA ベースのレイ トレース エンジンには NC インスタンスを利用して、レンダリング時間を 5 分の 1 に短縮することに成功しました。その結果、Jellyfish Pictures では効率性と生産性が向上し、最先端の視覚効果やシミュレーションを制作、提供するというビジネス価値に集中できるようになりました。

「Azure では、制作のニーズに合わせてオンデマンドで動的にスケーリングできます。オンプレミス システムを使用しているときでも、シームレスなハイブリッド モデルで実行できるため、現行のインフラストラクチャの不足分を補うことができます。特に画期的なのは、CPU ベースのソリューションと GPU ベースのソリューションの両方でこれを実現できるという点です。今ではオーバープロビジョニングすることなく、納期までに作業を完了できるようになりました」- Jellyfish Pictures、CTO、Jeremy Smith 氏。

新しい N シリーズは、まさにこの事例のような問題を解決するために誕生しました。プレビュー版の提供は米国南中部リージョンからスタートし、数か月以内にはその他のリージョンでも提供されます。一般提供は年末の開始を予定しています。

ぜひプレビュー プログラムにご登録 (英語) ください。N シリーズのテクノロジと顧客事例の詳細については、最近公開された Channel 9 ビデオ (英語) をご覧ください。価格の詳細は、Virtual Machines の価格ページでご確認いただけます。

Virtual Machines の最新シリーズを皆様にお届けできることをたいへん嬉しく思います。ぜひ実際に Azure で GPU をご利用になり、新しい事例や解決した問題についてご報告ください。

 

Comments (0)

Skip to main content