プロジェクト Bletchley: ブロックチェーン ソリューションを Azure Marketplace で公開


執筆者: Christine Avanessians (Senior Program Manager, Microsoft Azure)

このポストは、11 月 2 日に投稿された Project Bletchley – Blockchain comes to Azure Marketplace の翻訳です。

 

前回の更新からわずか 2 週間ですが、マイクロソフトは Azure に新たなブロックチェーン サービスを追加したことを発表しました。また、新しいパートナー ソリューションの追加も発表しました。マイクロソフトでは、継続的にブロックチェーン インフラストラクチャを拡張しており、新しいビジネス アプリケーションの開発のための複雑なコンソーシアム ネットワークの設計、構築、管理に必要なサービスやツール、ベスト プラクティスの改善に努めています。

今回は、Azure Marketplace (英語) で新たに Bletchley v1 がサポートされました。以前もお伝えしたとおり、最初に Azure でブロックチェーンをサポートした際は、多数のノードを持つコンソーシアム ブロックチェーン ネットワークをすばやく簡単にデプロイできるようにしました。今回は、Azure Quickstart テンプレートの初回リリースのすべての機能に加え、さらに堅牢になったユーザー エクスペリエンスが Azure ポータルに統合されました。

Create Solution Template

今回は新たに次の機能がサポートされます。

  1. 最大 12 のコンソーシアム メンバーに対応: コンソーシアム メンバー数が 12 までのブロックチェーン ネットワークをデプロイできるようになりました。
  2. Premium Storage に対応: 低レイテンシで高スループットのアプリケーションに対応するために、コンソーシアム ネットワーク内のノードで Premium Storage を使用した仮想マシンを構成できるようになりました。
  3. パスワードまたは SSH キーを使用可能: ネットワーク内のノードの安全を確保するために、パスワードの代わりに SSH キーを指定できるようになりました。

ソリューションの詳細については、こちらの入門ガイド (英語) をお読みください。

Azure では、マイクロソフトのソリューション以外でもブロックチェーン エコシステムが拡大しています。今回新たに下記のパートナー様がブロックチェーン ソリューションを Azure Marketplace で公開しました。

  1. Chain (英語): こちらの記事 (英語) でお伝えしたように、Chain の分散型台帳システムの Chain Core を Azure でデプロイできるようになりました。
  2. Ethereum Studio (英語): ether.camp の Ethereum スタックを Azure で手軽にセットアップできるようになりました。このソリューションは、Ethereum ソリューションの開発やテストを行う開発者用サンドボックスの完全なスタックです。

ぜひ最新のブロックチェーン ソリューションをお試しのうえ、ご質問やご意見、ご要望をお聞かせください。本製品の開発における皆様のご協力に感謝いたします。

Comments (0)

Skip to main content