Load Generator 設定スクリーンショット集

Load Generator 設定時のスクリーンショット集です。* (Exchange Server のサイジングについての投稿を見る) それでは、Load Genarator の基本的な使い方を実行画面と併せて説明していきます。 Load Generator の起動画面です。[Start a new test] をクリックします。 初回起動時の場合は、”Create a new test configuration” のラジオボタンオをオンにして、[Continue] をクリックします。 負荷テストを実施する時間を設定し、Active Directory に対する権限のあるユーザーアカウントとパスワードを指定して [Continue with recipient management] をクリックします。 各ストレージグループ内にあるメールボックス ストアに対して、想定しているユーザー数を設定します。ここでは 5 ユーザーで設定しています。設定が完了しましたら [Continue] をクリックします。 受信者に関する設定をします。ここでは、既定のまま [Continue] をクリックします。 受信者の設定が実行されます。 このとき、ユーザーアカウントとメールボックスが作成されます。Exchange 管理コンソールから確認することができます。 組織内で利用予定の Outlook のバージョンと、動作モード (オンライン / キャッシュ) の設定をします。設定が完了しましたら [Continue] をクリックします。 Load Generator を実行する他の端末がある場合は、ここで設定します。今回は、1…


Exchange 2007 SP2 バックアップ (リストア編)

Exchange 2007 SP2 におけるバックアップについて手順をご紹介いたします。* こちらはリストア編となります。 (前: Exchange 2007 SP2 バックアップ編を見る) リストア========次は、取得したデータをリストアする手順です。 1. Windows Server バックアップを起動し、[回復] をクリックします。 2. バックアップされたデータが保存された場所を選択します。ここでは、ローカルの E ドライブ上に保存していますので、”このサーバー” を選択して [次へ] をクリックします。 3. リストアするデータを選択します。カレンダー上に、バックアップした日付が太字で表示されていますので、そのうちリストア対象となる日付、時刻を選択して [次へ] をクリックします。 4. [回復の種類の選択] 画面で、”アプリケーション” を選択して [次へ] をクリックします。 5. 回復するアプリケーションとして “Exchange” と表示されますので、確認後、[次へ] をクリックします。   6. 元の場所にリストアする場合には “元の場所に回復する” を選択します。通常、データベースを直接リストアする場合や、回復用ストレージ グループにリストアする場合にはこちらを選択します。 あるいは、バックアップ データからデータベースやトランザクション ログのみ取り出したい場合には、”別の場所” を選択します。今回の場合は、”元の場所に回復する” を選択して [次へ] をクリックします。 7. リストアするデータの一覧が表示されますので、確認後、[回復] をクリックします。 8. リストア処理が実行されます。…


Exchange 2007 SP2 バックアップ (バックアップ編)

Exchange 2007 SP2 におけるバックアップについて手順をご紹介いたします。* こちらはバックアップ編となります。 (続: Exchange 2007 SP2 リストア編を見る) —–環境、シナリオ=============Exchange 2007 SP2/Windows 2008 SP2 のメールボックス サーバー (スタンドアロン) で、C: ドライブにデータベース、トランザクション ログを配置しています。バックアップは毎日一定時間に同じサーバー上の E ドライブに取得します。 リストアの際には、回復用ストレージ グループではなく、直接データベース、トランザクション ログをすべて復元します。—– 事前準備========Exchange サーバー上で [スタート] – [すべてのプログラム] – [管理ツール] – [サーバー マネージャー] を起動し、 [機能] より、”Windows Server バックアップの機能” をインストールしておきます。 バックアップの取得==================ここからバックアップの取得を実行します。 1. [スタート] – [すべてのプログラム] – [管理ツール] – [Windows Server バックアップ] を起動します。 2. 右側のペインにある…


リンク集

海外—-The Microsoft Exchange Team Blog (US) >> アメリカ チームのブログです。(英語)     Exhcange サーバーについて———————Microsoft Exchange Server   Microsoft Exchange Server TechCenter   Exchange Server 2003 自習書シリーズ>> ステップ バイ ステップの手順書です。   Exchange Server 2007 自習書シリーズ>> ステップ バイ ステップの手順書です。   Exchange Server 2010 自習書シリーズ >> ステップ バイ ステップの手順書です。     OCS について————  Microsoft Office Communications Server 2007 自習書シリーズ…