February 2016 CU for SharePoint 2010 is available for download

The product group released the February 2016 Cumulative Update for the SharePoint 2010 product family. For February 2016 CU we have full server packages (also known as Uber packages). No other CU is required to fully patch SharePoint. As this is a common question: Yes, February 2016 CU includes all SharePoint security fixes released with…


Getting started with the Recovery Services Backup Vault interface in Microsoft Azure

~ Rupanter Chhabra | Support Engineer | Microsoft This article discusses the interface for a Recovery Services Backup Vault in the Microsoft Azure Backup management portal. Each section of the interface is examined, including the various options, settings and information available as well as explanations for each. Note that the creation of the Backup Vault…


Soportabilidad en Exchange 2013 y 2016

Hola a todos, Llevo tiempo queriendo escribir este articulo con la finalidad de explicar y delimitar cuando una version de Exchange 2013 o 2016 se encuentra dentro de soporte. Primero que nada, deberemos empezar por definir que significa el termino “Soportabilidad” (Supportability). Si bien dicho termino tiende a indicar si algo esta o no esta soportado,…


【パートナー事例】80 年以上の音声・ネットワーク ビジネスやコール センターのノウハウを活かし、クラウドと運用サービスの二本柱でサービスを拡充していく【2/9更新】

昭和 7 年 (1932 年) に電話を中心とする電気通信設備の事業で創業した都築電気株式会社 (以下、都築電気) は、音声・ネットワークのビジネスを行ってきた企業です。1980 年代からは、ICT 関連の事業を進め、システム構築や運用サービスを全国規模で提供してきました。 永年蓄積されたネットワークと音声 (電話) 構築ノウハウを持つ、国内でも稀な ICT ベンダーである都築電気は、近年はクラウド ビジネスも推し進めてきました。その中で、マイクロソフトのパートナーとして、Gold Communications コンピテンシーに続き、2015 年 12 月に Gold Cloud Productivity コンピテンシーを取得しています。 都築電気が提供するクラウド ソリューションとクラウド ビジネスに対する考え方、マイクロソフトとのパートナーシップのあり方などについて、都築電気株式会社 執行役員 ビジネスソリューション本部副本部長の吉田 克之 氏と、都築電気株式会社 理事 テクノロジーソリューション本部長補佐の腰高 明 氏にお話をうかがいました。 都築電気のビジネスとクラウドへの移行 御社がクラウド ビジネスを始められた経緯について教えてください。 吉田 当社は、長年の間、音声・ネットワークやシステムの構築と運用サービスを行ってきました。クラウドには、7 年前から注目し始め、研究を行ってきましたが、当時はお客様の基幹業務に利用するにはまだ早いと考えていました。ここ 2 ~ 3 年になって、お客様からの要望も増えてきたので、今後は、クラウドと運用サービスの二本柱でビジネスを進め、会社全体としてクラウドにシフトしていく予定です。当社グループの全国約 110 拠点網を活用してクラウド サービスを展開していきたいと考えています。   クラウドと共に運用サービスを重視されているのはなぜなのでしょうか。 腰高 システムのライフ サイクルを考えれば、設計/構築のフェーズよりも、その後の運用フェーズのほうが圧倒的に長くなります。ただ単にクラウドの導入サービスを行うだけでなく、運用面でさまざまな問題やトラブルを解決するサービスがお客様に望まれているため、これまで培ってきた運用サービスをさらに強化する必要があると考えています。   マイクロソフトとの協業を行うようになった経緯を教えてください。 吉田 クラウドの走りである時期は、AWS…


Azure What’s Brewing– January Update

Hello All, we are back with January updates about What’s brewing on Azure. Here goes. This month we announced the First technical preview of one of the most awaited service – Microsoft Azure stack. Though more and more organizations are turning to cloud today there are still many enterprises which have concerns such as data sovereignty or…


Free Webinar: U-SQL for Big Data – A Definitive Guide

When Microsoft introduced the Azure Data Lake, we included a new language, U-SQL, to make Big Data processing easy. U-SQL unifies the declarative power of SQL and the extensibility of C# to make writing custom processing of Big Data easy. It also unifies processing over all data – structured, semi-structured and unstructured – and queries…


Enable Log Analytics in MS OMS on Azure virtual machines

Summary: Learn simple new ways to enable Microsoft Operations Management Suite Log Analytics on your Azure virtual machines. Anurag Gupta is here today, and I want to talk about new ways to enable Log Analytics from Microsoft Operations Management Suite on your Azure virtual machines. As you already know MS OMS is our simplified cloud-based…