Azure: Devo usar o Datacenter do Brasil, nos EUA, Europa ou Ásia!?

Introdução Recentemente trabalhamos (Daniel Pires e eu) em um incidente de suporte relacionado a lentidão durante a transferência de arquivos (via SMB) em que o problema era causado em virtude da latência entre a rede On-Premises do cliente (RJ) e o Datacenter do Azure localizado na costa Oeste dos Estados Unidos. Conversando com o parceiro…


Windows 10 を以前のバージョンの Windows 10 に戻す方法について

こんにちは Windows Platform サポートチームです。 企業内で Windows 10 をご利用頂いているお客様は最新の Windows 10 の適用に向けて、ドライバーやアプリケーションについて動作の検証などを実施頂いていることかと存じます。 マイクロソフトではセキュリティの観点からも、最新のWindows 10 を利用いただくことをお勧めしますが、ここでは最新の Windows 10 にアップデート後、何らかの事情でいったん以前のバージョンに戻されたい場合に、ご利用頂ける手順についてご紹介いたします。 なお、先日 Windows 10 について、年 2 回 3 月と 9 月を目標に機能アップデートを公開することに変更いたしましたので、合わせてご紹介いたします。 Windows と Office のリリース スケジュールがよりわかりやすくシンプルに https://blogs.windows.com/japan/2017/04/21/windows-office-align-feature-release-schedules-benefit-customers/ 今回は、2017 年 4 月に公開されました Windows 10 Creators Update (バージョン 1703) を例に以前のバージョンの Windows 10 に戻す手順についてご紹介いたします。 Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607) でも有効な手順となります。 アプリやドライバーの検証、社内展開にあたっての検証の際などにご活用いただけると幸いです。…


Azure IaaS VM バックアップの復元時の PowerShell スクリプトに変更が必要です

こんにちは。 Azure サポートの横山です。 先日、Azure SDK に変更があり、それに伴い Get-AzureStorageBlobContent で取得した json ファイルの記述内容も変更されました。json ファイルの記述内容が変更されたことにより、json ファイルの情報をベースにして Azure IaaS VM バックアップからの復元を行う PowerShell スクリプトの変更が必要です。 今回は、主な情報の必要な変更前と変更後の情報についてお伝えいたします。なお、json ファイルの内容を以下のコマンドレットで $Obj に格納している前提です。 $Obj = ((Get-Content -Path $JsonPath -Encoding Unicode -Raw)).TrimEnd([char]0x00) | ConvertFrom-Json // 以前までの json ファイルにおける情報 仮想マシン サイズ     : $Obj.HardwareProfile.VirtualMachineSize OS の種類             : $Obj.StorageProfile.OSDisk.OperatingSystemType OS ディスクの URI     : $Obj.StorageProfile.OSDisk.VirtualHardDisk.Uri データ ディスクの情報 : $Obj.StorageProfile.DataDisks データ ディスクの…


[Article Spotlight] Come ripristinare FILESTREAM dopo l’aggiornamento di Windows 10 alla Creators Update

Benvenuti a questo nuovo appuntamento con il consueto Article Spotlight del martedì. Segnalo oggi il primo articolo da me redatto alcuni giorni fa e dedicato a SQL Server e Windows 10. In breve vedremo come dopo l’aggiornamento di Windows 10 a “Creators Update” (nuovo major update di Windows 10) tutto sembra funzionare regolarmente; tuttavia, dopo…


Updates for Surface Book and Surface Pro 4 (24 April 2017)

Today we’ve released updated drivers for Surface Book and Surface Pro 4 with Windows 10 Creators Update. These include new driver updates for Intel(R) Smart Sound Technology (Intel(R) SST) Audio Controller, Intel(R) Smart Sound Technology (Intel(R) SST) OED, and Realtek High Definition Audio(SST) on Surface Book, and Intel(R) Smart Sound Technology (Intel(R) SST) Audio Controller,…


如何安排泰國遊?使用 OneNote 搞定行程

畢業季來啦!!要畢業的同學有在準備畢業旅行嗎? 小編好想去泰國啊!最近,開始和同學討論行程,但是一群好友在 App 上討論好混亂!有什麼辦法可以解決這個問題呢? 這時候身為 Office 小編的我,馬上想到了 OneNote,不僅能讓所有的意見及資訊,彙整在一起,還有好多小技巧,非常適合在規劃行程上做使用!一起來看看以下簡短影片,我們如何使用OneNote 討論行程。


Outlook 2016 では構成情報を直接記入するローカル XML がサポートされない

こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 今回は Outlook における AutoDiscover においてローカル XML を参照させる場合にご留意いただきたい内容についてご紹介します。 まず、前提となる AutoDiscover の機能についてですが、Outlook は AutoDiscover によりサーバーから構成情報を取得する動作を行います。 AutoDiscover で取得される情報には以下のようなものがあり、サーバー側で動的に変更される可能性のある情報を最新の状態で取得することを目的に設計されています。 ・メールボックスへの接続に必要なサーバー名 ・接続に使用可能なプロトコル ・メールボックスの GUID (Exchange Server 2013 以降)、 ・空き時間情報の取得などに使用される Exchange Web Service (EWS) の URL ・オフライン アドレス帳のダウンロード URL ・パブリック フォルダー接続のための情報 ・フル アクセス許可により自動マッピングされるメールボックスの情報 ・他 Exchange 環境の Outlook は Exchange Server の AutoDiscover 仮想ディレクトリにアクセスして、サーバーが生成した構成情報を XML ファイルの形式で取得します。 Outlook による…


OneNote Class Notebook の更新: 保護者の読み取り専用アクセスと共同作業スペースのアクセス許可が可能に

(この記事は 2017 年 4 月 19 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote Class Notebook updates include read-only parent or guardian access and Collaboration Space permissions の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) この 1 年間、OneNote チームは教師の皆様にご協力いただき、教育現場における OneNote Class Notebook の活用方法に関してご意見を伺ってきました。そのたびに、教師や生徒の皆様が、創意工夫を凝らし意欲的にツールを活用している姿勢に感銘を受けています。教師の皆様は口々に「OneNote の利用で時間を有効活用でき、授業での共同作業が活発になる」と述べ、保護者の皆様も、子供の学習の進捗を確認するために、OneNote について詳しく知りたいと考えていることがわかりました。 このたび、教師、管理者、保護者の皆様から特に多く寄せられたご要望にお応えし、OneNote Class Notebook に以下の 4 つの新機能を追加しました。 保護者による Class Notebook へのアクセス (読み取り専用リンク): コンテンツ ライブラリと生徒の個人用ノートブックへの読み取り専用リンクを、教師がすばやく簡単に生成できるようになりました。保護者がリンクをクリックすると OneNote Web App が開き、生徒のノートブックを表示できます。また、教師は必要に応じてこれらのノートブックへのリンクを簡単に削除することができます。この新機能には、Class Notebook の [Manage notebooks] セクションからアクセスできます。ただし、学校側が Office 365 サイトへのゲスト アクセスを有効にしている必要があります。詳細については、こちらのページをご覧ください。 保護者のアクセス…


¡Hola mundo!

Esta es la primera entrada del blog y por ello aprovecho para recoger mis intenciones con este blog: El contenido se basará en mis opiniones y mi experiencia personal. Eso significa que puedo estar y estaré equivocado en lo que escriba en muchas ocasiones, pero si hay suerte en algún caso acertaré. Mi recomendación para…


PROJECT ONLINE. LLEVA TUS PROYECTOS A LA NUBE.

Buenas, De la mano del incombustible Vicente Rubio, nos llega esta información hemos considerado conveniente haceros llegar, relativa la primera fase de este ambicioso proyecto con el cual se pretende hacer llegar a cualquier tipo de audiencia las bondades y virtudes de nuestras soluciones de gestión de proyectos. En esta primera fase se han celebrado…