Regenmacher

Logbucheintrag 171120: Was für ein Announcement! Auf der Connect() in New York City vom 15. bis 17. November, einer der größten Developer-Konferenzen weltweit, haben wir gezeigt, welche Dynamik unser Konzept „Intelligent Cloud, Intelligent Edge“ aufgenommen hat: Mehr als 20 Ankündigungen zu Produkten und Services rund um Microsoft Azure – davon die meisten mit sofortiger Verfügbarkeit…


Weck den Projektmanager in dir – neue Features in Microsoft Project

Virtuelle und physische Projektteams müssen heute nahtlos zusammenarbeiten, um als Gruppe effektiv zu sein. Oft bestehen diese Teams aus Menschen mit verschiedenen Arbeitsweisen und -strukturen – nicht selten arbeiten sie zum ersten Mal gemeinsam an einem Projekt. Agilität ist dabei ein entscheidender Erfolgsfaktor für die Teamarbeit. Deshalb müssen nicht nur die Teams, sondern auch die…


Shell script used to completely remove S4B Mac

On occasion you may need to remove the S4B Mac client. Thanks to both Kam Foo Aw and Yong Lim we now have a very easy way to do so. All credit goes to them. I am just sharing the knowledge. As with all scripts use at your own discretion. You will need to save…


Hybrid Self-Service Site Creation Now Available in SharePoint Server 2016

Hybrid self-service site creation allows an administrator of SharePoint Server 2016 to redirect the site creation experience to SharePoint Online where users are prompted to create sites through the modern site and group creation flow. To configure hybrid self-service site creation: Install the November 2017 Public Update for SharePoint Server 2016. Once installed, the option…


The importance of data and AI in the 4th industrial revolution

  So far in this series, we’ve covered both the modern workplace and business applications. This time we look at the role big data and AI. It’s an extremely important topic. Think of data as the currency of the fourth industrial revolution (4IR). In fact, it’s being said that big data plus artificial intelligence is…


Windows Defender System Guard でシステムのセキュリティを強化し整合性を維持する

マイクロソフトでは、攻撃者がデバイスの侵害に成功した後に持続性を保ち、検出を回避しようと試みる方法について、非常に多くの時間をかけて検討しています。Windows 10 では、潜在的なエントリ ポイントを悪用する方法を発見することをさらに困難にし、今までの中で最も難しくなっていることは明らかでしょう。


送信サイズ制限を 0 バイトにしているにもかかわらずメッセージが送信される

こんにちは、Exchange Server サポートの小間です。 今回は、Exchange Online のメールボックスで送信サイズ制限を 0 バイトにしているにもかかわらずメッセージが送信される事象を紹介します。 業務要件に応じて、特定のメールボックスからの送信を禁止したいシナリオが生じた際に、メールボックスの設定で送信サイズ制限を 0 バイトに設定をすることで実現ができます。 以下のように設定を行うことができます。 – 設定箇所 Exchange 管理センターでメールボックスのプロパティを開き、[メールボックスの機能] – [メッセージサイズの制限] – [詳細の表示] をクリックします。 [送信メッセージ] の [最大メッセージ サイズ] を 0 にします。 しかしながら現在、送信サイズ制限を 0 バイトに設定してメッセージを送信すると NDR が返されるにもかかわらず、宛先にメッセージが送信される事象が確認されています。 この動作については、弊社開発部門で修正を検討中となります。 また、この事象は Exchange Online の内部実装についての長期的かつ段階的な変更を進めている中で発生している問題となっております。 なお、一般的な方法としてトランスポート ルールで差出人などを条件にブロックすることで、この問題を回避できることが確認されています。 トランスポート ルールによる代替策があることから、内部実装の変更を優先して開発が進められており、本事象の対応検討には今後も時間を要する状況となっております。 大変恐れ入りますが何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 進展があり次第このブログで最新情報をご報告します。 ご不便をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。 ※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Microsoft Teams in Education: Impacting our future

Growing up, I was not the best student and was always unorganized and ill prepared. Looking back, if only I had the type of technology and resources that are available for today’s learners. One of these tools is Microsoft Teams and Office 365. Microsoft Teams is thriving in the business space and quickly becoming a…


「アクセス権がありません」のエラーについて

こんにちは、Azure & Identity サポート チームの坂井です。   今回は Azure ポータル上で表示される Azure AD に関するエラーメッセージについて説明します。 Azure ポータル上で、[Azure Active Directory] を選択した際に、下記のエラーが表示される場合があります。   ——————— アクセスが拒否されました   アクセス権がありません   このコンテンツへのアクセス権がないようです。アクセス権を得るには、所有者に連絡してください。 ———————   画面は下記のような表示です。   こちらは、エラーメッセージの通りアクセスしようとしたユーザーの権限が不足している状況を示すエラーになります。 ここでいう、権限とはサブスクリプションの権限(RBAC で付与した所有者の権限など)とは異なる、Azure AD の権限となります。 サブスクリプションの管理者と Azure AD の管理者の説明については、下記のブログをご確認ください。   -参考情報 Azure サブスクリプションと Azure AD の管理者     詳細 下記、 [Azure AD 管理ポータルへのアクセスを制限する] が「はい」に設定されている場合は、Azure AD の管理者権限を持ったユーザーのみが [Azure…