AzCopy を使用して AWS S3 から Azure Storage にデータを移動する

執筆者: Sercan Guler (Program Manager, Azure Storage) このポストは、2019 年 4 月 16 日に投稿された Move your data from AWS S3 to Azure Storage using AzCopy の翻訳です。   AzCopy v10 (プレビュー) で、新たなデータ ソースとして Amazon Web Services (AWS) S3 がサポートされました。これにより、AWS S3 のバケット全体や複数のバケットを AzCopy を使用して Azure Blob Storage にコピーできるようになりました。 これまで AWS S3 から Azure Blob Storage にデータを移動するには、両方のクラウド プロバイダーの間にクライアントを作成し、AWS のデータを読み込んでから…


QnA Maker のアップデート – 2019 年 4 月

執筆者: Prakul Bansal (Program Manager, AI Products Infuse AI) このポストは、2019 年 4 月 15 日に投稿された QnA Maker updates – April 2019 の翻訳です。   このたびマイクロソフトは、QnA Maker サービスの新機能をリリースしました。3 月に提供した会話 AI 向けの前回リリースについては、こちらの投稿をご覧ください。 QnA Maker 用の新しい Bot Framework v4 テンプレート QnA Maker サービスを使用すると、FAQ ページ、サポート URL、PDF、doc ファイルなどのデータから簡単にナレッジ ベースを作成、管理できます。ナレッジ ベースをテストして公開したら、ボット フレームワークのサンプルまたはテンプレートを使用してナレッジ ベースをボットに接続できます。今回の更新では、ボットの作成プロセスが簡素化され、ナレッジ ベースから簡単にボットを作成できるようになりました。コードの記述や設定の変更は必要ありません。QnA ボットの作成方法の詳細については、チュートリアルをご覧ください。 ナレッジ ベースを公開したら、公開ページの [Create Bot] ボタンからボットを作成できます。以前にボットを作成していた場合、[View all …]…


Build your practice with industry-leading solutions and OMS

Better understand how to build the foundational skills needed to help your customers achieve digital transformation goals. ​Planned and delivered by Microsoft Partner Technical Consultants, these technical webinars are available to you as a Partner Network member at no cost. Enhance Your Business with Industry-Leading Solutions on Azure – Expand your cloud practice by learning how…


Service Bus Premium への移行による専用リソースとエンタープライズ機能の活用

Azure Service Bus は、サービスとしてのメッセージング (MaaS) の選択肢として、エンタープライズのお客様から選ばれてきました。顧客ベースと既存の名前空間の使用量が大幅に増大したため、より多くの機能をこのサービスに盛り込むことになりました。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/unlock-dedicated-resources-and-enterprise-features-by-migrating-to-service-bus-premium/


Azure App Service での Windows コンテナーに対する Windows Server 2019 のサポート開始

Azure App Service エンジニアリング チームでは、当社のプラットフォームにおけるアプリケーションの効率性と全体的なパフォーマンスの向上に絶えず務めています。本日、Windows Server 2019 コンテナーがパブリック プレビューとしてサポートされたことを発表します。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/windows-server-2019-support-now-available-for-windows-containers-on-azure-app-service/


Azure セキュリティ機能の強化

ビジネスをクラウドに移行することによってイノベーションをより迅速に実現する組織が増えてくるにつれて、あらゆる業界にとってセキュリティの強化が決定的に重要になっています。Azure には、データ、アプリケーション、コンピューティング、ネットワーク、ID、脅威からの保護、およびセキュリティ管理の全体にわたって組み込みのセキュリティ制御が用意されているため、保護をカスタマイズしたりパートナーのソリューションを統合したりできます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/extending-azure-security-center-capabilities/


エンタープライズ サーバーレス ワークロード向け Azure Functions Premium プランの発表

最新の Functions ホスティング モデルである Azure Functions Premium プランがプレビューとして提供されたことをお知らせします。このプランにより、イベントベースのスケーリングを損なうことなく、長らく要望のあった一連のスケーリングと接続性に関するオプションが有効になります。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-the-azure-functions-premium-plan-for-enterprise-serverless-workloads/


Azure Search – プレビューで利用可能な新しい Storage Optimized サービス レベル

Azure Search は、最新のモバイル アプリおよび Web アプリ開発のための AI で強化されたクラウド検索サービスです。Azure Search は、あらゆる種類の情報を拡充して関連コンテンツを簡単に特定し、大規模に検索する人工知能 (AI) 機能が組み込まれた唯一のクラウド検索サービスです。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-search-new-storage-optimized-service-tiers-available-in-public-preview/


Azure SQL Data Warehouse のデータの検出と分類のパブリック プレビューを発表

本日、Azure SQL Data Warehouse のデータの検出と分類のパブリック プレビューについてお知らせしています。これは、機密データのセキュリティを管理するための追加機能です。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-public-preview-of-data-discovery-classification-for-microsoft-azure-sql-data-warehouse/


Hannover Messe 2019: Azure IoT プラットフォームの更新により、安全性の高い新しい産業用 IoT シナリオを強化

Microsoft では、来週 Hannover Messe にまた出展できることを誇りに思っています。製造業は、さまざまなシナリオにおいて人やデバイスの安全性、効率性、信頼性を向上させるために IoT を継続的に導入する、主要な業界の 1 つです。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/hannover-messe-2019-azure-iot-platform-updates-power-new-highly-secured-industrial-iot-scenarios/