服務對應 (Service Map) 解決方案正式發布

現代應用程序是可跨越多個資料中心和雲端環境的複雜、多層商業服務系統。為了管理這些應用程序,並確保其符合 SLA,您需要一個完整詳細的管理方案,來將不同的應用程序組件和基礎架構服務結合。 Service Map 解決方案已經正式發布,它讓您可以即時地自動發現並建立伺服器、進程、第三方服務三者間依賴關係的公共參考圖。利用 Service Map,您可以通過視覺化的流程,及伺服器間的依賴關係,來隔離問題,並加速分析根本原因。您可以通過查看級聯警報、失敗的連結、負載平衡問題,和 rogue 客戶端來管理事件,並改進 SLA。您也可以通過詳細的進程,和伺服器依賴性清查,來確保在遷移資料期間沒有遺留任何資訊。 全面的應用程序組件和基礎架構服務分析 當發生性能問題和機器停機時,首要困難點是隔離問題來源。若無法了解系統和應用程序組件互連的方式,團隊成員每個人會以自己的工具和資料加入會議 ,這時通常容易因為無法解決問題而造成彼此責難。 透過在零預定義的任何工作負載間自動發現相依關係,Service Map 消除了過往隔離問題域所需的猜測。有了一個共同參考點,團隊可以快速關注問題區域,減少平均解決時間(MTTR),及所需資源。 藉由主動的故障管理改進 SLA 團隊監控和支援關鍵業務應用程序面臨的相同挑戰是,篩掉現有警報及性能指標的噪音,以專注於重要的警報及性能指標。若無法快速確認真正重要的資訊,運營團隊便不可能在故障影響客戶前,主動的識別並解決問題。 Service Map 讓使用者可以了解會影響互連系統相依關係的警報和安全性問題。透過此分析,您可以在您的 SLA 受影響前,快速識別可能影響應用程序性能的更改、連接問題(如:配置錯誤的防火牆規則),或可能影響終端使用者的性能峰值。 與 OMS 解決方案結合將有更好的效果 透過 Service Map 的自動相依關係之發掘及對應,使用者可以根據說明文件,視覺化多個來自 OMS 解決方案的數據,例如記錄分析、追蹤更改、更新管理,和安全性分析。您現在可以檢視您最關心的系統之所有資料,以及其相依關係的資料,而不是只能查看個別類型的資料。 Azure 遷移資料保證 除了加強您的故障排除與故障根本原因分析外,Service Map 還有助於加速遷移您的應用程式和工作負載至雲端。Service Map 可以讓您不需在猜測要隔離哪些問題、識別您環境中突發和中斷的連結,並在了解關鍵系統與端點不會被遺漏的情形下,執行 Azure 遷移,Service Map 提供了一個 REST API,讓您可以輕鬆的將相依關係的數據提取到現有的工具和進程中。 此解決方案是微軟 OMS 洞察和分析解決方案的一部份,若需更詳細資訊,請至以下網站:Service Map 說明文件、洞察和分析解決方案網站。    


[無料ダウンロード] CIO のよくあるコミュニケーション上の課題を解決する5 つの方法 (e-Book) 【12/16 更新】

  従業員は組織の内外で接続しますが、IT インフラストラクチャは必要に応じて常にスケールするわけではありません。このガイドは CIO の次の業務に役立ちます。 ・ ディスラプティブ テクノロジーを管理する ・ 実装における時間/コスト面の課題に対処する ・ リスクと利益のバランスを保つ ・ チーム固有のニーズに沿って解決します。   ガイドをダウンロードし、チームの共同作業の向上に役立てましょう。   ▼ e-Book の無料ダウンロードはこちらから  


Unable to see Free Busy through Exchange Federation

You receive following error while fetching free Busy for another Federated Organization and get following error from Exchange On-perm servers. [PS] C:>Test-FederationTrust RunspaceId : 49c3c312-1a26-4cd8-a14d-59d736458f76 Id         : FederationTrustConfiguration Type       : Success Message    : FederationTrust object in ActiveDirectory is valid.  RunspaceId : 49c3c312-1a26-4cd8-a14d-59d736458f76 Id         : FederationMetadata Type       : Error Message    : Unable to retrieve federation metadata…


Setting up Windows Hello for Business with Intune

The purpose of this post is to help IT pro’s and architects understand Windows Hello for Business as it relates to Windows 10 modern management (with Intune). The deployment guide for Windows hello for business is very comprehensive so I’m not reproducing that – but instead want to strip out much of the complexity and…


UWFMGR.EXE コマンド実行時の文字数制限について

こんにちは、日本マイクロソフトの Windows サポートチームです。 今回は、Windows 10 での UWF (Unified Write Filter) に対して uwfmgr コマンドによる除外設定を行った場合の留意事項についてご紹介します。   <事象> UWFMGR コマンドにて、パスが長いファイルやレジストリを対象として除外設定を行う場合、登録 (add) 操作は行えますが、削除 (remove) できない問題が発生します。 一例ですが、以下のように長いレジストリ パスに対して、除外設定の登録・削除を行った際、削除時にエラーが発生する場合があります。この現象は異なるレジストリ パスを対象とした場合も文字数によっては同様のエラーが発生します。   – 除外設定を登録 (add) します uwfmgr registry add-exclusion HKLMControlSet001ControlPowerUserPowerSchemes381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e245d8541-3943-4422-b025-13a784f679b712345678-1234-1234-1234-12345678901234567890123 – 除外設定を削除 (remove) します uwfmgr registry remove-exclusion HKLMControlSet001ControlPowerUserPowerSchemes381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e245d8541-3943-4422-b025-13a784f679b712345678-1234-1234-1234-12345678901234567890123レジストリー キー <Registry> は除外一覧に含まれません – アクションは実行されません。   上述の通り、登録したレジストリ パスを削除 (remove) する際にエラーが発生し、削除することができません。   <原因> UWF 除外設定の登録…


Forrester Wave の企業向けファイル同期/共有部門で Microsoft OneDrive が「リーダー」に選出

(この記事は 2017 年 12 月 6 日に Office Blogs に投稿された記事 Microsoft OneDrive recognized as a Forrester Wave Leader in Enterprise File Sync and Share の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 2017 年 12 月 13 日追記 Forrester Wave™ の企業向けファイル同期/共有プラットフォーム部門においても Microsoft OneDrive が「リーダー」に選出されました。「The Forrester Wave™: Enterprise File Sync and Share Platforms—Hybrid, Q4 2017」のレポート全文は、Microsoft Tech Community (英語) からご確認いただけます。 このたび、Forrester が公開した企業向けクラウドのファイル同期/共有部門の Wave レポートにおいて、Microsoft…


Pour tous les intégrateurs et revendeurs de produits Microsoft OEM …

Bonjour à tous. Voici le Device Partner Edge, c’est là que tout se passe. Vous pouvez avoir accès à de nombreux contenus de formation sur les produits, comment les utiliser, comment les déployer. Inscrivez-vous vite, une surprise peut vous y attendre…   Je vous retrouve tous sur le Device Partner Edge pour plus de contenu……


Reliable Time Monitor False Positives for AD Domain Member Monitoring

I had a chance to work with a customer on importing the new AD MP for SCOM. I like this MP in particular, as it’s much less noisy than the old management pack for AD. That said, one thing I’ve seen in a few environments is a warning from the Reliable Time Server Monitor being…


Hyper-V環境の仮想マシンバックアップのタイムアウトについて

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの大川です。 今回は Hyper-V 環境の仮想マシンバックアップのタイムアウトについてお伝えさせていただきます。 仮想マシンの構成変更後や仮想マシン自体を格納しているディスクに障害が発生し、仮想マシンが起動できない場合に備えて、 仮想マシンのバックアップを Hyper-V ホストから取得いただいていると思います。 仮想マシンのバックアップは Hyper-V 環境のバックアップに対応した 3rd party 製のソフトウェアや弊社の製品である Data Proctection Manager (DPM) やWindows Server バックアップを利用することで取得が可能です。 Hyper-V ホストからバックアップソフトを使用してバックアップを取得する場合、Hyper-V のコンポーネントや VSS が 連携し、整合性のあるバックアップデータが取れるように動作します。仮想マシンバックアップの流れとコンポーネントは 以下のとおりです。     // Hyper-V 仮想マシンのバックアップに関連するコンポーネント 1. バックアップ リクエスター DPM や Windows Server バックアップなどのバックアップ処理を命令するコンポーネント 2. Hyper-V ホスト上の VSS VSS を制御するコンポーネント。仮想マシンの vhdx 静止点やスナップショットを取得するコンポーネント 3. 仮想マシン上の統合サービス Hyper-V ホスト上の…