SharePoint 문서 라이브러리에서 Versioning 기능 및 탐색기로 보기(Open with Explorer) 사용시 주의점

[주의 사항] 본 블로그에 게시된 정보의 내용 (첨부 문서, 링크 등)은 작성일 현재 기준이며 예고없이 변경 될 수 있습니다. 또한, 참고용으로만 제공됨으로 Microsoft에 책임이 없음을 알려 드립니다. 반드시 적용 전 충분한 테스트를 진행하시기 바랍니다.   [요약] SharePoint 문서 라이브러리에서 Versioning 기능과 탐색기로 보기 사용시 주의점 문서 라이브러리 내에서 다른 사용자의 폴더는 확인이 되나, 폴더 안에…


Outlook 2016 でリッチテキスト形式のメールの添付ファイルをドラッグ&ドロップまたはコピー&ペーストで保存できない

日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 本ブログでは以下の現象についてご説明します。   現象 Office 365 ProPlus などのクイック実行形式の Outlook 2016 で特定の更新適用後に、リッチテキスト形式のメールに添付されているファイルを Windows デスクトップなどにドラッグ & ドロップ または コピー & ペーストしてもディスクに保存できない。 発生条件: Office 365 ProPlus などの クイック実行形式の Outlook 2016 でのみ発生する。 リッチテキスト形式でのみ発生し、HTML 形式またはテキスト形式では発生しない。 原因 Outlook はエディター機能として Word のコンポーネントを使用しています。 本現象は Word の不具合により発生します。 補足: 本現象は一度以下の更新プログラムで修正されましたが、バージョン 1801 (9001.2138) 以降で再発することを確認済み。 チャネル : 月次チャネル (Monthly Channel) リリース日 : 2018 年…


更新プログラム適用後、IC カードリーダーが認識しなくなる事象について

こんにちは。Windows プラットフォームサポートの鈴木です。 今回は、更新プログラム適用後、IC カードリーダーが認識しなくなる事象について案内します。   “2018-01 マンスリー ロールアップのプレビュー (KB4057400)”  、または  “2018-02 マンスリー ロールアップ (KB4074598) ”  を適用することで、Windows7 環境に接続した IC カードリーダーが認識しなくなる事象を確認しております。 この事象について、現在マイクロソフトでは原因究明にむけた調査を実施しております。   問題となる事象 KB4057400 および KB4074598 に含まれる品質向上プログラム(セキュリティ更新プログラムを除く)の影響により、コンピューター起動時には正常に認識していた IC カードリーダーが、認識できない状態となります。 この状態はコンピューターを再起動するか、ICカードリーダーを制御しているアプリケーションを再起動するまで継続します。   回避策 本事象を回避するための対応策は以下のとおりになります   ・本事象の原因となる更新プログラム、“2018-01 マンスリー ロールアップのプレビュー (KB4057400)”  または  “2018-02 マンスリー ロールアップ (KB4074598) ” をアンインストールします。 その後に、品質向上プログラムを含まない “2018-02 セキュリティ更新プログラム(KB4074587)” のみを適用いたします。     2018 年 2 月 14 日 -…


El papel de Microsoft Trusted Cloud en entornos regulados

Como Technology Officer de Microsoft en España desde hace ya algunos años, he tenido y tengo la gran suerte de mantener conversaciones muy interesantes tanto con aquellos responsables de definir y proponer regulaciones que afectan a un buen número de industrias o sectores, como con aquellos clientes sujetos a las mismas. Y es que es…


Office 365 での TLS 1.2 の必須化について

(この記事は 2018 年 2 月 9 日に Exchange Team Blog に投稿された記事 An Update on Office 365 Requiring TLS 1.2 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Exchange Server をご利用の皆様、こんにちは。マイクロソフトでは、2017 年 12 月の発表で、Office 365 での TLS 1.0 および TLS 1.1 による通信のサポートを 2018 年 3 月 1 日に終了し、それ以降は TLS 1.2 による通信のみをサポートすることをお伝えしました。 この変更に伴い、ハイブリッド モードでオンプレミス展開を行う際はどうなるのか、共同作業プラットフォームとして Office 365 を使用しているお客様とのビジネスにどのような影響があるのかなど、詳細について多数のご質問が寄せられています。 Office 365 に TLS 1.2 を強制適用する計画については、こちらのサポート技術情報の記事 (KB4057306)…


SharePoint 2016 Apps from Your Organization – There is nothing here yet

This post is a contribution from Vitaly Lyamin, an engineer with the SharePoint Developer Support team The “App Catalog” requires a corresponding language patch to be installed to work correctly. We’ve seen a number of cases where deployed apps don’t show up in in the “Apps From Your Organization” page (addanapp.aspx). One of the causes…


How to adjust default width for Name Column in Modern UI

This post is a contribution from Jing Wang, an engineer with the SharePoint Developer Support team One SPO customer had a Document library, which showed Name (filename) column in the default view. The filenames in the library are not very short generally, default display looks like : A large part of the filenames was cut…


Add an application to Azure Active Directory so your application can gain access to resources through APIs.

In this post we are going to add an application to Azure Active Directory and our purpose here is simply to let a PowerShell application access resources through REST APIs (same process for all languages, PowerShell app post coming next). This is quite simple and this post will stay strictly to this task. First, go to…


Automate your every step using Microsoft Flows

If you’re not using Microsoft Flow for process automation, are you really as efficient as you think you are?As we move through our daily routine, it’s natural to wonder how you can become more efficient. How do you automate simple tasks? Where can you save time within a process without sacrificing quality or reliability of…

2

Successful Skype for Business Meetings (Series – Module #1 Meeting Basics)

For my next series of blogs, I will be focusing on the Intelligent Communications Meetings. You can expect to see Skype for Business meetings, Skype for Business Broadcast meeting, and Microsoft Teams Meetings. Hopefully by the time I get to Teams Meetings, Broadcast meetings will be enabled for Teams. This blog will focus on Skype…