Windows 10 RS5/Windows Server 2019における共有フォルダを使用したリストアの問題について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの大川です。 今回は Windows 10 RS5 と Windows Server 2019 における共有フォルダを使用したリストアの問題について お伝えしたいと思います。 [問題の内容] Windows 10 RS5 と Windows Server 2019のインストールメディアから Windows 回復環境を起動し、 “イメージでシステムを回復”の操作の中で、”ネットワーク上のシステム イメージを検索する”を 使用すると、”システムに接続されたデバイスが機能していません。 (0x8007001F) ” のエラーが 発生します。 [原因] これは弊社の不具合になります。”ネットワーク上のシステム イメージを検索する”にて、 共有フォルダへの接続先IP アドレスを入力後、接続先への資格情報 (ユーザー名/パスワード) を入力する画面を表示しようとしますが、この処理に問題があり、上記のエラーが発生します。 [対処方法] 本事象の対処策としては、以下の 2 点があります。 1. コマンドラインでリストアを行う 2. 修正プログラムが適用された Windows 回復環境のメディアを作成する 今回の事象は、資格情報を表示する処理に問題がありますので、コマンドラインで操作を行えば、 本事象は発生しません。GUI でのリストア操作が不要である場合には、 “1. コマンドラインベースでリストアを行う” の詳細を参照ください。 もし、GUI でのリストア操作でないといけない事情などがありましたら、…


Power BI v čele, ostatním ujíždí vlak

Tak nějak, trochu bulvárně, bych nazval nejnovější report “Magic Quadrant for Analytics and Business Intelligence Platforms” společnosti Gartner Inc. Stáhněte si kompletní report Magic Quadrant for Analytics and Business Intelligence Platforms  Zajímavé je, že Microsoft je Leaderem již dvanáct po sobě jdoucích letech a tak se  volba Microsoft BI platformy společnosti zároveň spojuje s dlouhodobou…


技術解説:ADLS Gen2 でクラウド分析のパフォーマンス、スケーリング、セキュリティが向上

2018 年 2 月 7 日、Microsoft は Azure Data Lake Storage (ADLS) Gen2 の一般提供を発表いたしました。Azure は現在、高速でセキュリティとスケーラビリティに優れ、しかもコスト効率がよく、妥協のないクラウド ストレージ ソリューションを提供する唯一のクラウド プロバイダーとなっています。このソリューションは、極めて負荷の大きな実稼働ワークロードにも完全に対応する能力を備えています。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/under-the-hood-performance-scale-security-for-cloud-analytics-with-adls-gen2/


Intune for Education workshop 26. marts i Lyngby

Vi havde med stor succes en workshop for kunder og partnere vedrørende Intune for Education i januar/februar 2019. Nu har vi stablet endnu en workshop på benene. Det bliver Per Larsen fra Atea, der står for selve indholdet på dagen og workshoppen retter sig mod it-pro folk som arbejder med it til daglig og ved…


2/18 よりクラウド ビジネス相談センター日本語対応製品が拡張【2/19 更新】

『クラウド ビジネス相談センター』はコンピテンシーを取得されているパートナー様がクラウド サービスの提案/導入・展開計画、アプリケーション開発について、パートナー テクニカル コンサルタントに電話や Web で相談できるサービスです。これまでは、Azure IaaS と Microsoft 365 の一部のサービスのみ日本語でサービスを提供していましたが、2 月 18 日 (月) から、一部は英語の翻訳サービスとなりますが、日本語対応製品を増やすことになりました。パートナー様は今までと同じようにお電話もしくはオンライン*からリクエストを送信して頂く事で随時対応させて頂きます。


Tip of the Day: IE 10 End of Support & Availability of IE 11 for Windows Embedded 8 Standard and Windows Server 2012

Today’s tip… On January 28, 2019, we announced via an IT Pro blog that customers running Windows Server 2012 or  Windows Embedded 8 Standard will be able to pilot IE11 in their environments starting spring of 2019. Windows Server 2012 and Windows Embedded 8 Standard (both of which are on the Windows 8 platform) are…


TNWiki Article Spotlight – Blazor: Creating A Reusable Grid Component

Welcome to another post in TNWiki Article Spotlight series. This is where you get to hear about a TechNet Wiki that you shouldn’t miss reading. TechNet community has been very busy following up with the progress of Blazor. Since the beginning of Blazor, we have seen a lot of nice Blazor related TechNet wikis being authored by the community. If you…


【New in AI】マイクロソフト AI の世界各地の事例を紹介 (2019/2/18)

“New in AI” では、ビジネスや社会の変革に向けて、マイクロソフト AI を活用いただいている世界各地の事例を紹介します。 New in AI – 2019年2月18日更新: ヘルスケア特集 がん治療を AI でサポート、AI でがんを治せるか ? 現在、世界中の 6 人に 1 人ががんで亡くなっています。2018 年だけで新たに 1,700 万ものがんの症例が診断されました。元がん患者であるファビアン・ボーリン氏はこの現状を打破するために、テクノロジーに着目し、がん患者とその家族が経験を共有するためのソーシャルネットワーク、WarOnCancer を立ち上げました。このネットワーク上では、さまざまなグループの患者がどこでどのように治療されているかなどの経験を AI で分析し、欠点と利点を検出します。


Azure への S/4H のインストール – 1 日でできるセットアップと構成

執筆者: SachinGhorpade このポストは、2019 年 2 月 12 日に投稿された S/4H Installation in Azure – SETUP AND CONFIG IN ONE DAY の翻訳です。   概要 SAP S/4 HANA を Azure にセットアップしてすばやく全体を構成し、自分の環境ですぐに利用できるようにしたいというお客様は、ここでご紹介するドキュメントをご覧ください。Azure での S/4H のセットアップ方法と構成方法をご確認いただけます。


Azure Sphere 19.02 のパブリック プレビューの提供を開始

執筆者: Ed Nightingale (Partner Director of Engineering, Azure Sphere) このポストは、2019 年 2 月 14 日に投稿された Update 19.02 for Azure Sphere public preview now available の翻訳です。   本日マイクロソフトは、Azure Sphere 19.02 をリリースしました。パブリック プレビュー開始後 2 回目の四半期リリースとなる今回は、対応デバイスを拡大し、市場投入までの期間を短縮できる新しい参照用ソリューションを追加しました。さらに、Azure Sphere をご利用中のお客様からのフィードバックも優先的に反映しています。