Top Contributors Awards! Parameterized SQL operations, Image cropping using Jcrop with ASP.NET MVC and many more!

Welcome back for another analysis of contributions to TechNet Wiki over the last week. First up, the weekly leader board snapshot…   As always, here are the results of another weekly crawl over the updated articles feed.   Most Revisions Award Who has made the most individual revisions   #1 Richard Mueller with 122 revisions.  …

1

SAP on Azure クラウドワークショップ(パートナー様向け)のご案内【4/21 更新】

SAP on Azure パートナー様の技術者向けに協業ビジネスを一層推進すべく、下記の日程でクラウドワークショップを開催しております。 グローバル ブラックベルト(GBB) アジア タイムゾーン SAP テクノロジーのメンバーによる1日のコースで、Azureインフラストラクチャ基礎からSAP をクラウド上に実装する上で必要となる知識、検討すべき制約と対応方法、SAP on Azureの具体的なアーキテクチャまで、深くご理解頂きSAPのクラウド化プロジェクトを進めるために必要なスキルを習得いただきます。


Azure Migrate

Tim Tetrick   Hello Microsoft Cloud Partners! As many of you may have seen, Azure Migrate went generally available a few weeks back.  I wanted to share with you this quick video I recently recorded.  In the video I look at some key Azure solutions, talk about the three phases of a successful migration project,…


リモート デスクトップ サービスでのコレクションの命名について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの吉田です。 セッション ベースまたは VDI のリモート デスクトップ サービスでは、コレクションという概念でセッション ホスト サーバーまたは仮想デスクトップを管理いたします。 コレクション作成時には、一意となる任意の “コレクション名”を付けますが、”コレクション名” は日本語と英数字のいずれでも使用可能です。 ただし、日本語コレクション名、英数字コレクション名のいずれにおいても作成上の注意点がありますので、本ブログにて広報いたします。   ■ 共通の注意事項 コレクション名を決める際、入力文字数に制限はございませんが、英数字の場合は先頭16文字のみでユニークなコレクション名であるかどうかが判断されます。 また、コレクション名を決めた際、内部で使用される “コレクション ID” が自動的に決まりますが、コレクション ID は 32 文字までの制限があります。 なお、後述いたしますが、日本語名コレクションの場合は一律で特別なコレクション ID が決められますので、まったく異なるコレクション名であってもユニークであるとは判断されません。   ■ 日本語コレクション名についての注意事項 英数字コレクションの場合、コレクション名がそのまま “コレクション ID” となります。 例 : コレクション名 : Test01 コレクション ID : Test01 ただし、日本語コレクション名の場合、日本語コレクション名がそのままコレクション ID にはなりません。 “farm” といった文字列に、サフィックスとして数字が加えられたものがコレクション ID となります。 例えば、”総務部” “経理部” “人事部”…


Windows10におけるレガシーファイルシステムフィルタードライバーのブロック動作について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの大川です。 今回は Windows10 におけるレガシー フィルター ドライバーのブロック動作のお話になります。 まずは、フィルター ドライバーについてお話したいと思います。ファイル システムへ I/O が届くまでには、 いくつかのドライバーを介して、読み取りや書き込みが行われます。フィルター ドライバーはこのドライバーの 階層に追加され、I/O の動作を変更するためのドライバーになります。 例えば、弊社製品のファイル サーバー リソース マネージャー (FSRM) にクォータという、フォルダの利用 サイズを制限する機能があります。これは、Quota.sys というフィルター ドライバーが階層に追加されること により実現されています。対象のフォルダ内にあるファイルに対してI/O が発行された際に書き込まれるサイズ などを参照し、制限サイズを超える場合には、この I/O をファイル システムに届く前にブロックします。 これにより、設定したサイズ以上のデータが書き込まれないようにしています。 このように I/O の動作を変更する フィルター ドライバーですが、実は 2 種類のドライバーがあります。 ミニ フィルター ドライバーとレガシー フィルター ドライバーになります。 ミニフィルター ドライバーはフィルター マネージャーというコンポーネントと連携して動作しますが、 レガシー フィルター ドライバーはこのコンポーネントを介さずに直接、ファイル システムなどの操作を行います。 現在ご利用いただいている環境のフィルター ドライバーは fltmc…


CVE-2018-0886 の CredSSP の更新プログラムについて

こんにちは。Windows サポート チームの矢澤です。 今回は CVE-2018-0886 にて公開された CredSSP の脆弱性対応の更新プログラムに関する注意事項についてご案内いたします。


New Windows Admin Center Videos available

This week I’ve been on the road with Dell talking about what’s new with Windows Server, so the timing of last week’s Windows Admin Center announcement was absolutely perfect. Introduction to Windows Admin Center Windows Admin Center (formerly Project Honolulu) is the future of server management. It’s a locally deployed, browser-based GUI management solution that…


ファイル サーバー リソース マネージャー(FSRM)のクォータ機能とNTFS圧縮について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの 高谷 です。 Windows Server には、ファイル サーバー リソース マネージャー (以下 FSRM) という機能があります。ファイル サーバーを管理する上で便利であるため、ご利用いただいているお客様も多いのではないでしょうか。 今回は、その中の機能の一つであるクォータの動作についてご紹介したいと思います。 ■     FSRM のクォータ機能とは . クォータは、フォルダに保存できるファイルの合計サイズに制限を設けることができ、ファイル サーバーのリソース管理に役立てることができます。クォータのテンプレートが初めから用意されていますので、これを使って簡単に利用制限を設けることができます。(もちろん自分で好きなサイズに設定することもできます) また、クォータには、ユーザーにそれ以上のデータの保存を許さないハード クォータと、警告のみで保存は許可するソフト クォータがあるなど、柔軟な制御が可能になっています。現状、どれくらい使用しているかも “使用率” 欄にて一目で確認ができます。(下図) この例の場合では、E ドライブの直下にある “テスト用フォルダ” に対して 100 MB のハード クォータを設定しています。使用率は 42 % なので、約 42 MB 分のファイルが保存されていることがわかりますので、ユーザーは残り約 58 MB 分の空き領域を利用することができます。 ■     NTFS 圧縮について . 少し話は変わりますが、NTFS 圧縮という機能をご存知でしょうか。 Windows 標準のファイル システムとして NTFS があります。NTFS…


Dynamics 365 Network Test Tool

Yesterday, I was asked if I had developed any testing tools for the Dynamics CRM suite availability—but, never having had to do much with them, I didn’t have anything available.  I just built a quick tool today, and it covers all of the endpoints listed at https://support.microsoft.com/en-us/help/2655102/internet-accessible-urls-required-for-connectivity-to-microsoft-dynami and https://msdn.microsoft.com/en-us/library/gg328127.aspx, broken apart by region, with the…

2

Microsoft Premier Workshop: SQL Server: Common Tasks and Solutions for Non SQL Administrators

Beschreibung Der dreitägige Workshop SQL Server: Common Tasks and Solutions for Non SQL Administrators richtet sich an SharePoint-, System Center- oder andere Administratoren, die SQL Server nutzen, aber keine SQL Administratoren sind. Ziel des Workshops ist, Administratoren, die sich nicht vollzeitlich mit SQL Server beschäftigen, zu unterstützen. Der Workshop gibt durch Präsentationen und Hands-on-Labs eine…