Exchange 2013 で Get-CalendarDiagnosticLog コマンドを実行するとエラーが発生する

こんにちは、Exchange Server サポートの小間です。 今回は Exchange 2013 で確認されている Get-CalendarDiagnosticLog コマンドの問題を紹介します。 予定表アイテムに関する診断ログを取得する際に Get-CalendarDiagnosticLog コマンドが利用できます。 Get-CalendarDiagnosticLog コマンドの LogLocation パラメーターを指定すると、ログをファイルに書き出すことができます。 LogLocation パラメータが指定された Get-CalendarDiagnosticLog コマンドを実行する際、件名が空 (ブランク) の予定表アイテムに関するログが含まれていると、コマンドでエラーが発生します。 実際に件名が空の場合以外にも、件名を取得する処理の中で想定していないエラーが発生した場合は件名を空として扱うように実装されているため、結果としてコマンドの実行がエラーになります。     —– エラー内容 —– 警告: 予期しないエラーが発生しました。ワトソン博士のダンプを生成しています。値を Null にすることはできません。 パラメーター名:fileName 値を Null にすることはできません。 パラメーター名:fileName + CategoryInfo : NotSpecified: (:) [Get-CalendarDiagnosticLog], ArgumentNullException + FullyQualifiedErrorId : System.ArgumentNullException,Microsoft.Exchange.Management.StoreTasks.GetCalendarDiagnosticLog + PSComputerName : <コンピューター名> —– ここまで —–…


OMS 中的自訂記錄欄位

概要:學習如何導入自訂記錄到 OMS 中,並學習如何從以下影片中的攝入數據建立自訂的記錄欄位。 自從自訂欄位發布後,對於將自訂記錄從環境中收集並傳至 OMS 的需求也隨著變大。因此自訂記錄也成為正式的功能,請參考以下影片:   想詳細了解自訂記錄,請參閱:Log Analytics 中的自訂記錄檔。


Ignite Video – Call Quality Management Reporting for Skype for Business and Microsoft Teams in O365

Hi Everyone I have been really enjoying listening to a presentation by William Looney and Troy Funk on CQD and Call Analytics for Skype for Business Online and Microsoft Teams. You can listen to the session here in Youtube https://www.youtube.com/watch?v=335OuqsTiNA, or view the deck here https://view.officeapps.live.com/op/embed.aspx?src=https%3A%2F%2F8gportalvhdsf9v440s15hrt.blob.core.windows.net%2Fignite2017%2Fsession-presentations%2FBRK2010.PPTX It’s a really good session, and why I liked…


クイック実行版の Outlook 2016 で [アーカイブフォルダーの設定] メニューが非表示となる動作について

こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。 今回は、クイック実行版の Outlook 2016 にて [ファイル]タブ-[ツール] 配下の [アーカイブフォルダーの設定] メニューが非表示となった仕様変更について解説します。 概要 クイック実行版の Outlook 2016 をご利用で、16.0.8326.XXXX 以上のビルドをご利用の環境では、アーカイブ フォルダーが Exchange サーバー上で既定のフォルダーとして設定されている場合、[ファイル]タブ-[ツール]-[アーカイブフォルダーの設定] のメニューが非表示となり、任意のフォルダをアーカイブ フォルダーとして設定できないように動作が変更されました。 任意のフォルダーをアーカイブ フォルダーと設定できることで発生する問題 (例えば、アーカイブ フォルダーをユーザーが削除してしまった、もしくは retention policy により削除されてしまうなど) について、仕様変更のフィードバックを数多くいただいたことを受け、動作を変更いたしました。 詳細 Outlook 2016 のフォルダ一覧上にてアーカイブ フォルダーを右クリックし、フォルダーの削除や名前の変更ができない場合、そのアーカイブ フォルダーは既定のフォルダーとして設定されていることをご確認いただけます。 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


10 月から SQL Server 2017 on Windows/Linux/Docker の一般提供開始【10/18 更新】

Windows に加えて Linux や Docker 上でも動作し、オンプレミスからクラウド、ハイブリッドでの動作まで幅広くサポートする SQL Server の最新バージョン SQL Server 2017 が 10 月 2 日から一般提供開始となりました。 SQL Server の Linux 対応の意向表明から 18ヶ月の間で、Active Directory 認証から暗号化、Always On 可用性グループに至るまでのエンタープライズデータベース機能において WindowsとLinuxで同等、かつ互換性を持たせることに注力してきました。SQL Server 2017は、Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server、およびUbuntuをサポートしています。 この記事では、マイクロソフトが業界を牽引するモメンタム、SQL Server 2017 の優位点の概要、そして主な新機能のリストについてまとめました。


Pozvánka na technologické semináře

Stále rychlejším tempem se vyvíjí nejen svět, ale i technologie a online služby, které ve firmách používáme. Udržet si přehled o jednotlivých novinkách, verzích, nástrojích a možnostech, které přinášejí směrem k IT i uživatelům, se pro některé stává složitou úlohou. Chceme se s vámi podělit o přehled toho nejzajímavějšího na sérii online webinářů a praktických…


Microsoft Professional Program For Data Science on EdX Overview

Right now the world is changing before our eyes. At this moment Microsoft applications, platforms, and Microsoft Azure together with numerous hardware and software vendors are enabling a technological revolution around the world. Data Science (Big Data, Analytics, and Machine Learning) is changing the world as we know it. Microsoft is democratizing artificial intelligence and…


Microsoft Revenue Growth Academy

Tim Tetrick   Increase your Customer’s Value Revenue Growth Academy Do you want to grow revenue and retain your existing customers?  We offer a short webcast series, designed for Microsoft partners that shares specific strategies and tactics for maximizing value and satisfaction with your customers.  We find that successful partners are applying these best practices…

1

データベース ワークロードのコスト効率を向上させる新しい Azure VM サイズを発表

執筆者: Luis Vargas (Principal Program Manager, SQL Server) このポストは、9 月 26 日に投稿された Announcing new Azure VM sizes for more cost-effective database workloads の翻訳です。   マイクロソフトにはお客様から、「SQL Server や Oracle ではたびたびメモリ、ストレージ、I/O 帯域幅が不足してしまう。でも、CPU コア数は高くなくていい」という声が届いており、実際、お客様が使用しているデータベース ワークロードの多くでも、CPU 負荷はそれほど高くないことがわかっています。つまり、お客様が求めているのは、メモリ、ストレージ、I/O 帯域幅はそのままで、ソフトウェアのライセンス コストを抑えるために今よりも少ない vCPU 数に調整された VM サイズです。 このためマイクロソフトは、人気の VM サイズ (DS/ES/GS/MS) の最新バージョンでは、メモリ、ストレージ、I/O 帯域幅はそのままで、vCPU 数を今の半分または 4 分の 1 に抑えたものを発表しました。これらの新しい VM サイズには有効な vCPU コア数が接尾辞として追加されるため、区別しやすくなっています。 たとえば、現行の…