パートナー様とビジョンを共有し、共に成功を目指す: Microsoft Inspire と Microsoft Ready を同時開催 【4/23 更新】

(この記事は2018年3月28日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Shared vision, shared success: announcing the joint Microsoft Inspire and Microsoft Ready experiences  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)     今年の 7 月、ネバダ州ラスベガスで、Microsoft Inspire と Microsoft Ready (英語) が同時開催されます。2 つのイベントが同じ週に同じ都市で開催されるのは初めてのことです。Microsoft Ready は、世界中からマイクロソフトのセールス、マーケティング、テクニカル部門の担当者 22,000 人以上が集まる新会計年度のキックオフ イベントです。今回の同時開催は、パートナー様がマイクロソフト コミュニティの中で価値ある人脈を築く、これまでにない絶好の機会です。


Microsoft Flow から SharePoint REST サービス呼び出し

コラボレーション担当の瀧口です。 Microsoft Flow はコードを必要とせずにさまざまなサービスを連携させることができるツールで、ユーザー レベルで非常に簡単にアプリケーション間での自動化がおこなえるようになっています。SharePoint とも連携機能を強化してきており、従来 SharePoint Designer や PowerShell などで実装が必要だったカスタマイズ・自動化への対応もかなりカバーするようになってきました。 現在、Flow で提供されている SharePoint 用のアクションについては以下のようなものがあります。 SharePoint – エンティティ値の取得 SharePoint – コンテンツの承認状態を設定します SharePoint – パスによるファイル コンテンツの取得 SharePoint – パスによるファイル メタデータの取得 SharePoint – ファイル コンテンツの取得 SharePoint – ファイル メタデータの取得 SharePoint – ファイルのコピー SharePoint – ファイルのプロパティの更新 SharePoint – ファイルのプロパティの取得 SharePoint – ファイルの更新 SharePoint – ファイルの作成 SharePoint – ファイルの削除…


Cloud Mobile Device Management Delivers For Schools & Partners

Through the use of cloud-first technologies and modern deployment methodologies Cyclone have supported Christchurch Girls’ High School through a significant device upgrade to Windows 10 over the Christmas 2017 break. This was achieved through using the full suite of services included in the Microsoft Schools Agreement with the Ministry of Education and driven greater efficiencies…


超大規模データベースの Azure 移行 – パートナー向け推奨事項とガイドライン

執筆者: Cameron – MSFT SAP Program Manager このポストは、2018 年 4 月 10 日に投稿された Very Large Database Migration to Azure – Recommendations & Guidance to Partners の翻訳です。   近年、Azure クラウドに移行される SAP システムにおいて、複数の国にまたがる大規模な「シングル グローバル インスタンス」が珍しくなくなってきました。数年前に Azure プラットフォームが SAP認定を受けた当初と比較すると、システムの規模は何倍にもなっています。 現在では、超大規模データベース (VLDB) の Azure 移行も珍しくありません。しかしながら、20 TB を超える規模のオンプレミス データベースを、ダウンタイムやリスクを抑えながら Azure に移行するには、特別な技術や手順が必要になります。 下の図は、SQL Server をターゲットDBMSとする VLDB マイグレーションを示しています。元のDBMSはOracleまたはDB2を想定しています。 Azure 上の HANA への移行…


Office 365: Trusting application emails sent through internal relay…

In todays connected environments there are several applications that send email through designated internal relay servers.  The messages may originate from application servers that generate notifications, scans from multifunction printers, or other network connected devices.  An excellent target for internal relay servers are the hybrid servers implemented for Office 365 integration or any Exchange 2010…


[無料ダウンロード] 事例で知る!企業はどのように課題を解決し、ビジネスを変革したのか? Moments of Truth 「理想」が「実現」する瞬間(e-book)【4/22 更新】

  クラウド ソリューションによって、企業はどのように課題を解決し、ビジネスを変革したのか。 常に目標と向き合っていると、ある時、想像もしなかった解決策を手に入れて、ビジネスを変革できる瞬間が訪れます。   企業が理想としてかかげ、求めていた要件のすべてが実現する瞬間があるのです。     ▼ Moments of Truth 「理想」が「実現」する瞬間 e-bookのダウンロードはこちらから    


Sunday Surprise: Check your status and activity with TechNet Ninja Community Dojo!!

Welcome to another Sunday Weekend – Surprise!!! Today, in this blog post, we are going to discuss about a great tool developed by Pete Laker, TechNet Ninja Community Dojo!! Many times I received a mail or message or question to know about status TechNet Wiki Ninja Belt or list of Top Contributor Wins. Hey Kamlesh, how can…

2

Top Contributors Awards! Parameterized SQL operations, Image cropping using Jcrop with ASP.NET MVC and many more!

Welcome back for another analysis of contributions to TechNet Wiki over the last week. First up, the weekly leader board snapshot…   As always, here are the results of another weekly crawl over the updated articles feed.   Most Revisions Award Who has made the most individual revisions   #1 Richard Mueller with 122 revisions.  …

2

SAP on Azure クラウドワークショップ(パートナー様向け)のご案内【4/21 更新】

SAP on Azure パートナー様の技術者向けに協業ビジネスを一層推進すべく、下記の日程でクラウドワークショップを開催しております。 グローバル ブラックベルト(GBB) アジア タイムゾーン SAP テクノロジーのメンバーによる1日のコースで、Azureインフラストラクチャ基礎からSAP をクラウド上に実装する上で必要となる知識、検討すべき制約と対応方法、SAP on Azureの具体的なアーキテクチャまで、深くご理解頂きSAPのクラウド化プロジェクトを進めるために必要なスキルを習得いただきます。