MS クラウド ニュースまとめ – Azure Kubernetes Service の一般提供 他 (2018 年 6 月 15 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 6 月 15 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for June 15, 2018 の翻訳です。   Azure Kubernetes Service の一般提供 – 提供リージョンの追加 Azure Kubernetes Service の一般提供を開始し、提供地域が拡大されました。これを利用することで、開発者は Azure で Kubernetes を運用するための専門的な知識がなくても、きわめて簡単にコンテナー ベースのソリューションを構築、実行することができます。Azure Kubernetes Service には、開発ツール、作業スペース、CI/CD 環境、ネットワーク、監視ツールなどが統合されているため、個々のサービスを組み合わせる手間をかけずに、コードの作成や配信に専念できます。 詳細については、Azure ブログの記事をご覧ください。   Azure のセキュリティと運用管理 – Security Center の新しい概要ダッシュボード Security Center の概要ダッシュボードの機能強化により、ハイブリッド クラウド ワークロードのセキュリティ状態を把握できるようになり、コンプライアンス要件への準拠、脅威にさらされるリスクの削減、検出された脅威への迅速な対応をさらに簡単に行えるようになりました。新しい概要ダッシュボードを利用すると、サブスクリプション レベルではなく、組織レベルでセキュリティ状態を把握できます。組織内の管理グループに対してセキュリティ ポリシーを設定できるようになるため、組織全体でセキュリティ体制を管理するうえでの課題を特定、解決できます。セキュリティ状態は組織全体のコンプライアンス…


AD FS 2016 and Azure MFA – a few Nuances

I was recently helping a colleague with AD FS 2016 and Azure MFA integration, specifically in-line proof up of users. Working through this, there were a few points of confusion that we were able to clear up and I wanted to share these here Background Before I go any further, there are a few things…


关于Exchange的安全通告-ADV180010

北京时间今晨,我们为Exchange发布了安全通告ADV180010,用于解决其中Oracle Outside in Libraries模块的三个安全漏洞CVE-2018-2768, CVE-2018-2806, CVE-2018-2801。 安全通告访问地址 https://portal.msrc.microsoft.com/en-us/security-guidance/advisory/ADV180010 注1:Oracle官方文档, http://www.oracle.com/technetwork/security-advisory/cpuapr2018-3678067.html 注2:更新安装前要求具备VC++模块。请参考https://support.microsoft.com/en-us/help/4295081


[mstep] 2018年7月・8月 おすすめコースご案内~ 「Microsoft 365 Business の概要、導入」他 【6/20更新】

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。 お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。 mstep はMPNパートナー様の特典として提供しており、受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。  


New Role for Me!

It’s been a while since I last posted. This is largely due to a change in role. I’ve moved out of Microsoft Services (as a Premier Field Engineer) and into the Azure Active Directory Product Group. Moving forward I’m a Program Manager in the Azure Active Directory Get to Production team where we focus on…

1

Synchronizace AD do Azure Active Directory: password hash scénář

V minulém díle jsme prošli základní možnosti synchronizace vašeho Active Directory s Azure Active Directory. Dnes si ukážeme detailně první možnost – synchronizaci password hash. Je to řešení bezpečné, jednoduché a vaše cloudové prostředí není závislé na dostupnosti on-premises.


SQL Server on Azure 用 Azure Backup のパブリック プレビュー

執筆者: Anurag Mehrotra (Program Manager II, Azure Backup) このポストは、2018 年 6 月 7 日に投稿された Azure Backup for SQL Server on Azure now in public preview の翻訳です。   先日、Corey Sanders が自身のブログ記事「現在と将来のインフラストラクチャのニーズを満たすうえで Azure が最適な理由」の中で、Azure Backup の新機能のプレビューについてご紹介しました。バックアップ機能が拡張され、Azure Virtual Machines で実行される SQL ワークロードのバックアップに対応できるようになったというものです。今回は、この企業向けバックアップ機能が他のパブリック クラウドにはない Azure 独自の画期的な機能である点について詳しくご説明したいと思います。この機能はインフラストラクチャ不要の従量課金制 (PAYG) サービス (英語) で、SQL ネイティブのバックアップと復元 API を使用して Azure IaaS VM 上の SQL Server…


Многостраничные документы в MS Visio

Шаблоны которые идут в комплекте поставки Microsoft Visio обычно содержат лишь один лист. Но в Visio есть возможность создания многостраничных документов (см. запись блога c описанием операций со страницами). Создание многостраничных документов имеет ряд преимуществ Возможность совместить в одном документ все части вашего типового документа (который может содержать несколько различных схем или разделов). Многостраничный документ можно…


【重要】Azure Information Protectionが自動的に有効になります。

みなさま、いつも Device & Mobility Team Blog をご覧いただきありがとうございます。 本日は重要なお知らせをお送りします。 この度、「Office 365 メッセージ センター」でご案内させていただいておりますように、お客様環境のセキュリティ強化の一環として、Microsoft Azure Information Protection(以降、AIP)のライセンスをお持ちのお客様の AIP が2018年7月1日に自動的に有効化されます。これまでも2018年2月以降に作成されたテナントにつきましてはデフォルトで AIP が有効化する変更が行われておりました。今回は2018年2月以前に作成されたテナントにもその設定が反映されます。 AIPのライセンスを保有し、Active Directory Rights Management (AD RMS)の情報保護機能をご利用する場合又は、AIPの設定変更をオプトアウト(すなわち、AIPを有効化しない)する場合は以下の対策を実施していただけますよう、お願いします。 対象のお客様: Microsoft 365 、Office 365を含む、AIPのライセンスを保有されAD RMSをご利用のお客様 又は、AIPのライセンスを保有されAIPの有効化を望まないお客様 設定方法: 現状の設定を維持し、設定変更のオプトアウトを実施するにはPowerShellを利用して以下のコマンドレットを実行します。 ・全体管理者の役割を備えたユーザーとして Exchange Online PowerShell に接続 ・以下のコマンドレットを実行 Set-IRMConfiguration -AutomaticServiceUpdateEnabled $false 上記を6月30日10:00 (日本標準時)までに実行してオプトアウトしてただくことにより、2018年7月1日になってもお客様の環境で AIP が自動的に有効化されることはありません。 参考情報 Preparing the environment for Azure Rights Management when you also have Active…


Adobe Flash Player 30 をインストールすると、動画が再生されなくなる問題

現在 Adobe 社の Flash Player の最新版 (バージョン 30 以降) をインストールした Windows 7 端末において、IE 11 を利用すると Microsoft Stream、Office 365 Video にアップロードした動画が再生できなくなる問題が報告されております。 Windows 7 の IE 11 を利用している場合のみ、Microsoft Stream、Office 365 Video の動画再生処理に Adobe Flash Player を利用しているため、影響範囲は Windows 7 の IE 11 のみとなります。   現在開発部門にて本問題について調査を実施しておりますが、現時点で確認できている暫定対処は以下となります。 ・Windows 7 以外の OS を利用する ・サードパーティーのブラウザーを利用する ・Adobe Flash Player をバージョン 29 以下にダウングレードする。  …