日本マイクロソフトが平成28年度情報化促進貢献個人等表彰「総務大臣賞」を受賞【9/26更新】

  日本マイクロソフトは、総務省から平成28年度情報化促進貢献個人等表彰「総務大臣賞」が発表され、日本マイクロソフトが情報化促進貢献(企業等部門)として選ばれました。 ▼ 総務省からのニュースリリース ▼ 日本マイクロソフトのニュースリリース   情報化促進貢献個人等表彰「総務大臣賞」は、高度な情報通信技術の研究・開発、高度ICT人材の育成、ICTの活用が遅れている企業へのICTの導入、ICTを活用した社会課題の解決等、情報化の促進に先導的役割を果たし、又は顕著な成果をあげたと認められる個人・企業等を表彰するものです。 日本マイクロソフトは、テレワーク先進企業として、テレワーク導入を進める企業等へのモデルとして情報発信を積極的に行うとともに、2015年には「テレワーク週間」を独自に開催し、多くの賛同法人の支持を受け、かつ国民運動としての「テレワーク月間」の設置に貢献するなど、日本における多様な働き方の実現及び生産性の向上に寄与したことが、功績として認められ総務大臣賞に選出されました。 また本年も10月17日(月)より「働き方改革週間 2016」を開催します。全社を挙げて「日本におけるテレワークの推進への貢献」を目指し、テレワークを「実践する」「学ぶ」「応援する」の3つのカテゴリーで賛同法人(企業、自治体、社団法人など)を募り、連携して実施するもので、現在賛同法人様を募集しています。 ▼ 働き方改革週間 2016 についてはこちらから    


FID MAPPING ACTIVESYNC

Hello, All Today I would like to give a tip on My Favorite Topic: ActiveSync. Most of the cases that comes in Activesync today is that my inbox is not getting synched or one of the folder under my inbox is not synching. Well to identify this first we must identify what is the Folder…


Mail.que growth

Hello All. Working in support sector we see a lot of different cases opened every day.   One of the most call generator these days is that the customer after moving to Exchange 2013,2016 are experiencing a larger mail.que growth and mostly worried about the same.   The general statement that comes from exchange customer…


Application Virtualization and Compatibility at Microsoft Ignite 2016!

Greetings all! If you are headed to Atlanta for #MSIgnite this year, I wanted to give you a heads up of some key sessions that will interest those of you looking specifically for application compatibility, App-V, and UE-V-related content. If you do not have a chance to see any of these in person, you can…


Using Powershell to integrate SCOM Management Group to Operations Management Suite

Environment: SCOM 2012 R2 with Update Rollup 11   Register SCOM Management Group: On-premises SCOM Management Groups can be integrated to Operations Management Suite (OMS) from the SCOM Console under the administration Tab. Here, I am demonstrating a way to integrate SCOM to OMS via PowerShell cmdlets. We will integrate the SCOM to OMS using…


Don’t Miss These Sessions at Ignite

Ignite is a particularly great event for a lot of reasons – but one of the best is the unbelievable number of sessions offering deep dives on dozens of topics.  Included below is a list of the sessions I personally recommend for IT Pros that want to further extend their Intune/ConfigMgr/RDS expertise. I work with…


時代を超えて通用する 7 つの普遍的なマーケティング原則【9/25更新】

(この記事は2016 年8 月17 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 7 universal marketing truths that still pack a punch の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   現代の消費者は、以前とは別の人種へと進化を遂げています。 彼らは、テクノロジの知識を身に付け、デジタル デバイスを使いこなし、日々変化する自らのニーズを満たしてくれるようなサービスと製品を求めています。モバイル デバイス、クラウド コンピューティング、サブスクリプション サービスの急速な発展は、消費者行動を一変させました。そしてこれまで以上に、いかに消費者とコミュニケーションを取り、価値を提供するかについて、マーケターの力が問われるようになっています。 お客様の購買行動は変化してしまいましたが、幸いにも効果的なマーケティングとカスタマー エクスペリエンスに関する最も基本的な原則の一部は、いまだに驚くほどの効き目を保っています (英語)。   原点回帰: デジタル化した現代こそ、マーケティングの基本に立ち返ろう   マーケティングで大切なのは、お客様に価値を提供することです。テクノロジが進化しようと、ビジネスの手法が刷新されようと、その点だけはこれからもずっと変わりません。 ここで改めて基本に立ち返り、お客様に真の価値を提供するための、7 つの普遍的なマーケティング原則について見直してみましょう。   1. ビジネスの目的を定める 皆様のミッションは何ですか。何のためにビジネスを行っているのでしょう。なぜ今のビジネスに取り組んでいるのか、ご自身に問いかけてみてください。お金だけが理由ではないはずです。代わりに、何か意義のあることにビジネスの目的を見いだしましょう。有意義な目的を定めた好例として、TOMS 社の One for One キャンペーン (英語) が挙げられます。このキャンペーンは、同社の靴を 1 足購入すると、発展途上国にも同じく靴が 1 足贈られるというものです。TOMS のように、ビジネスの目的、提供できる価値、お客様がどういったメリットを得られるかについて、深く掘り下げて考える必要があります。そうすることで、ブランドを差別化できると共に、お客様がパートナー様との取引に他社とは違った特別な意義を感じられるようになるのです。   2.人間的な要素を理解する 私たち人間は、ビジネスにも人間らしさを求めます。お客様の関心を得たいと思うなら、こうした人間的な要素を維持することが不可欠です。Web サイトの訪問者はすべて、それぞれの人生を生きる、生身の人間であることを忘れてはなりません。このテクニックを実際に活かした好例が、Discover…


Sunday Surprise: TechNet Forums

Did you know that TechNet and the TechNet Wiki is also represented in the MSDN Forums? The TechNet Wiki Discussion forum is a place to “provide feedback, ask questions, request new features, discuss Wiki processes, governance, evolution and the future.” The forum is active with questions related to posting wiki articles. If visiting the forum…

2

Can’t Miss OMS Operations Management Suite Sessions at Ignite

If you will be attending Ignite or watching the event live and are interested in maximizing the management of your Azure, on-premises, or hybrid environments, you should strongly consider attending the below sessions. · Discover how Accenture and Time Warner manage hybrid environments today: This 45-minute session will allow you to hear from Accenture and…