MS クラウド ニュースまとめ – App Service on Linux の一部プランの料金値下げ、他 (2018 年 10 月 17 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 10 月 17 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for October 17, 2018 の翻訳です。   App Service on Linux の Basic および Premium サービス プランの料金値下げ 先日、Azure App Service on Linux の Basic および Premium サービス プラン (英語) の値下げを発表しました。 Azure App Service では、エンタープライズ レベルの Web アプリ、モバイル アプリ、API アプリをすばやく構築、デプロイ、スケーリングできます。パフォーマンス、スケーラビリティ、セキュリティ、コンプライアンスの厳しい要件を満たしながら、フル マネージド プラットフォームを使用してインフラストラクチャをメンテナンスしたりエンタープライズ レベルのアプリを構築したりすることができます。 詳しくはこちらをご覧ください。…


Windows 10 バージョン 1803 以降のグループ ポリシーの “アプリのプライバシー” 設定について

こんにちは、日本マイクロソフト Windows サポート チームです。 今回は Windows 10 バージョン 1803 以降で変更になったグループ ポリシーの “アプリのプライバシー” 設定をご案内します。   現象 Windows 10 バージョン 1803 以降の環境で、”アプリのプライバシー” 配下に用意されたグループ ポリシー (図1 参照) を利用した場合、 Universal Windows Platform (UWP) アプリ以外のデスクトップ アプリケーションに対してもこのアクセスの制限が生じます。 図1. “アプリのプライバシー” 配下のグループポリシー一覧 具体例) グループ ポリシーより以下のようなアクセス制限を行います [コンピューターの構成] – 管理用テンプレート – Windows コンポーネント – アプリのプライバシー Windows アプリでカメラにアクセスする : 有効 Windows アプリでマイクにアクセスする : 有効 全てのアプリの既定値 :…


Windows Server 2016 における Windows ファイアウォール ルールの肥大化について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当の沖です。 今回は、Windows Server 2016にて UWP アプリケーションに関する Windows ファイアウォールのルールが肥大化する問題について、本 Blog でご紹介します。 Symptom ————————————————— RDS 環境で以下のような事象が発生している場合には、RDS 環境の Windows ファイアウォールのルールが本 Blog でご紹介するような状態となっていないか確認ください。 ・ログオン遅延 ・サーバーハング ・パフォーマンスの劣化 ・ログイン時の黒い画面表示 (デスクトップの表示までに時間がかかる) ・スタートメニューまたはCortanaを起動できない ・Internet Explorer を起動できない また、本問題の発生時に、以下のようなイベントが記録されることがあります。 ———————————— Source: Microsoft-Windows-AppModel-Runtime Date: Event ID: 21 Task Category: None Level: Error Keywords: (70368744177664),AppContainer Description: CreateAppContainerProfile failed for AppContainer Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_cw5n1h2txyewy with error 0x800705AA. ————————————…


マイクロソフト認定の取得を簡素化【10/24更新】

(この記事は2018年10月1日にMicrosoft Learning blogに掲載された記事Microsoft Certification: Simplifying the Journeyの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) マイクロソフト認定コミュニティの皆様は、認定を取得することで、習得したスキルを証明できるほか、業界での評価や就職のチャンス、採用マネージャーの関心 (と感心) が得られるなど、さまざまなメリットがあることをよくご存じかと思います。それに加え、マイクロソフト認定を取得した何万人もの方々が、その実績、トランスクリプト、資格を同僚や雇用主と共有したり、求人に応募したりしてキャリアの成功を収め、収入の増加につなげています。しかし、何にでも言えることですが、改善に終わりはありません。


Amplify your Data & AI practice with deep learning

Are you looking to deliver advanced business intelligence to your customers? You’re encouraged to attend these new technical webinars to optimize your Data & AI technical knowledge. These webinars are presented by Microsoft Partner Technical Consultants and are available to you at no cost as a Partner Network member!  Technical Deep Dive on Data Platform…


Cómo Microsoft pone a los datos y la IA al centro de la transformación de la industria de servicios financieros

Por: Alysa Taylor, vicepresidenta corporativa de aplicaciones de negocios e industria La industria de servicios financieros se encuentra en un punto de inflexión. Las fintech y los aspirantes han comenzado a entrar de manera rápida mientras los requerimientos regulatorios se incrementan. Los consumidores esperan experiencias con un alta personalización mientras que las amenazas de seguridad…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure SQL Database の予約容量が SQL Database Managed Instance で利用可、他(2018 年 10 月 3 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 10 月 3 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for October 3, 2018 の翻訳です。   Azure Service Fabric の更新 Azure Service Fabric の新機能の提供が開始されました。Azure Service Fabric はミッションクリティカルなマイクロサービス アプリケーションを開発し、大規模なデプロイ、運用を可能にするクラウド ベースのマイクロサービス プラットフォームです。今回の更新によって、ランタイムに依存しない新しい信頼性の高いコレクション ライブラリへのアクセスが可能になり、開発/テスト シナリオが促進されることを期待できます。また、ボリューム ディスクを作成して情報をローカルに保存できるようになりました。その他にも、ステートフル サービスの DNS 解決、Envoy ベースの新しいレイヤー 7 ゲートウェイ、アプリケーションごとのネットワークの分離といった新機能により、サービス間の通信が簡素化されています。 今回の新機能、その他の更新や発表については、こちらのブログ記事 (英語) をご覧ください。 Azure のセキュリティと運用管理 – Azure Monitor のリソース グループの分析情報 Azure Monitor…


『Xbox One X ホワイト スペシャル エディション』および『Xbox Elite ワイヤレス コントローラー (ホワイト スペシャル エディション)』を 2018 年 11 月 8 日より数量限定で発売

日本マイクロソフト株式会社 (本社: 東京都港区) は、従来の据え置き型ゲーム機と比較して大幅に性能を向上させ、真の 4K ゲームを体験できるよう新たに開発された Xbox One ファミリーの上位機種『Xbox One X』に、特別色のオフ ホワイトを本体上部に施した『Xbox One X ホワイト スペシャル エディション』を 2018 年 11 月 8 日 (木) より 49,980 円 (税抜参考価格) ※1 で全国のゲーム販売店にて数量限定で発売します。 また、本体色にホワイトを採用した数量限定の Xbox Elite ワイヤレス コントローラー『Xbox Elite ワイヤレス コントローラー (ホワイト スペシャル エディション)』を同日の 2018 年 11 月 8 日 (木) より 14,980 円 (税抜参考価格) ※1 で全国のゲーム販売店にて数量限定で発売します。 『Xbox…


Intune のリモートワイプとリモート パスコードリセット機能は「会社所有端末」のみを対象に発行できるようになります

こんにちは。Microsoft Intuneサポートチームです。 このブログ記事では 2018 年 10 月に導入された Intune 管理ポータルの動作仕様変更についてお知らせします。 この記事は Intune で BYOD 端末を管理する管理者の方々に影響があります。 ※ デバイスのユーザーや会社所有端末のみを管理する管理者には影響ありません。   <<仕様変更の内容>> Intune のリモートワイプとリモート パスコードリセット機能は「会社所有端末」のみを対象に発行できるようになります。 これまでは、両機能ともに「個人所有端末」に対しても Intune 管理ポータルから発行可能でした。 2018 年 10 月以降は、「会社所有端末」に対しては、リモートワイプとリモート パスコードリセットを発行するボタンが表示されますが、「個人所有端末」に対してはボタンがグレーアウトされて発行できません。   ・会社所有端末の場合のボタン表示   ・個人所有端末の場合のボタン表示   ※ iOS と Android が対象になります。なお、Android 7.0 以降のデバイスではパスコード リセット機能自体が提供されておらず利用できません。   <<BYOD 端末にリモートワイプ・リモート パスコードリセットを発行するには>> 一度デバイスを「会社所有端末」に変更すると、ボタンを押すことができるようになります。 所有権の変更は、Intune 管理ポータルの [デバイス] – [すべてのデバイス] – <対象デバイスをクリック> -…