Exchange Server 2016 のプレビュー版を発表

(この記事は 2015 年 7 月 22 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing Exchange Server 2016 Preview! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回、Exchange Server 2016 プレビュー版の提供開始が発表されました。こちらのページ (英語) からダウンロードできます。Ignite では Exchange Server 2016 をご紹介 (英語) し、一部機能のデモを披露しましたが、その Exchange シリーズの最新製品をインストールして実際にお使いいただけるようになります。今年中に予定されている最終リリースまでにさらなる改善を加えられるように、ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。 今回のバージョンの Exchange は、クラウド環境から誕生した特別なものです。メールボックスのストレージといった中核的な部分から Outlook の Web UI といった表面的な部分まで、Exchange 2016 に備わった各機能は、Office 365 の何百ものメールボックスで既に使用されています。この数か月間、開発チームではこれらの機能をパッケージ化し、オンプレミス製品として提供するために取り組んできました。今回のプレビュー リリースは、開発プロセスにおける大きなステップの 1 つであり、全世界の Exchange コミュニティの皆様にご協力いただけることを嬉しく思っています。 以下の Office Mechanics のビデオでは、Greg Taylor と Jeremy Chapman…