セキュリティ コンプライアンス センターで設定する保持ポリシーのメールボックスへの適用状況を確認する方法


日本マイクロソフト Exchange サポート チームの山崎です。
本ブログ記事ではセキュリティ コンプライアンス センターの、データガバナンスで設定するアイテム保持ポリシー (Office 365 のアイテム保持ポリシー) が Exchange Online のメールボックスに適用されている状況を確認する方法をお伝えします。
コンテンツの適用を Exchange メールを選択した際に、ポリシーが複数存在する場合は、実際にどのポリシーが Exchange Online のメールボックスに適用されているか確認したい場合があるかと思います。
PowerShell コマンドを使った確認方法でございますので、手順をおまとめしております。
(2018 年 4 月 17 日時点での確認方法となります)

 

セキュリティ コンプライアンスの PowerShell 接続手順
====================================
Exchange への適用状況を確認するまえに、アイテム保持ポリシーの情報 (GUID) を取得する必要がございます。

1. 管理者にて Powershell を起動し、セキュリティ コンプライアンス センター に接続します。詳細な手順は、以下の技術情報をご参照ください。

Title: Connect to Office 365 Security & Compliance Center PowerShell
URL: https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/exchange/office-365-scc/connect-to-scc-powershell/connect-to-scc-powershell?view=exchange-ps

2. 接続が完了しましたら、以下のコマンドを実施し、現在設定されている保持ポリシーの名前、GUIDを確認します。

コマンド:
Get-RetentionCompliancePolicy | select Name, Guid

実行結果の例:
Name Guid
---- ----
ALL d6e20bac-a22b-4074-bf9e-55149df9179c
MBX    3a5a9a71-2eae-41ef-8d4a-384215a694d7

 

Exchange Online メールボックスに適用されている保持ポリシーを確認する方法
================================================
別の PowerShell Window で、Exchange Online の PowerShell へ接続します。

1. 管理者にて Powershell を起動し、Exchange Online に接続します。詳細な手順は、以下の技術情報をご参照ください。

Title: Connect to Exchange Online PowerShell
URL: https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/exchange/exchange-online/connect-to-exchange-online-powershell/connect-to-exchange-online-powershell?view=exchange-ps

2. 接続が完了しましたら、以下の Get-OrganizationConfig を実行し、InplaceHolds に出力される GUID の値が、現在 Exchange 組織全体に適用されているポリシーでございます。

コマンド:
Get-OrganizationConfig | select -ExpandProperty InplaceHolds

実行結果の例:
grpd6e20baca22b4074bf9e55149df9179c:2
mbxd6e20baca22b4074bf9e55149df9179c:2

grp から始まる ID が、グループに対する保持ポリシー、mbx から始まる ID はメールボックスに対して設定されているポリシーでございます。
上記であれば、grp や mbxの後に続く GUID が d6e20bac-a22b-4074-bf9e-55149df9179c であることから、ALL というポリシーが全体に適用されていることが分かります。

Exchange 組織全体ではなく、個別のメールボックスに対して適用させた場合、メールボックス個別で確認します。

コマンド実行例:
Get-Mailbox <ユーザー名> -IncludeInactiveMailbox | select -ExpandProperty InplaceHolds
mbxfab38acec1a141a0b00ebdc382818afb:3

mbx の後に続く GUID が 3a5a9a71-2eae-41ef-8d4a-384215a694d7 であることから、MBX という名前のポリシーが適用されていることが確認できます。

 

保持するための原則、または優先順位
========================
コンテンツにいくつかのアイテム保持ポリシーが適用されると、各ポリシーでアクション (保持、削除、または両方) や保持期間が異なることがよくあります。
優先順位最上位のレベルでは、1 つのポリシーで保持されているコンテンツが、別のポリシーで完全に削除されることはないので、ご安心ください。

関連記事
TITLE: アイテム保持ポリシーの概要
URL: https://support.office.com/ja-jp/article/5e377752-700d-4870-9b6d-12bfc12d2423

TITLE: Office 365 のアイテム保持ポリシーについて (公開ブログ)
URL: https://blogs.technet.microsoft.com/exchangeteamjp/2017/12/20/o365retentionpolicy/

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content