Exchange 2013 における [下書き] フォルダーに保存したアイテムの宛先について


こんにちは、Exchange サポート チームの横山です。
今回は Exchange 2013 / Outlook 2007, 2010, 2013 (オンライン モード) を利用する環境において、[下書き] フォルダーに保存したアイテムの宛先を削除しても、メールの一覧表示では宛先が削除されない問題を紹介します。

現象について
[下書き] フォルダーに宛先を設定したアイテムを保存します。

保存したアイテムから宛先を削除して再度保存した場合に、各アイテムの表示から宛先 (青枠) が削除されますが、メールの一覧表示 (赤枠) からは削除されない現象が発生します。


宛先が更新されない原因について
[下書き] フォルダーにあるアイテムの宛先と、メールの一覧で表示される宛先は、それぞれ異なるプロパティにて各ユーザーのメールボックスに保存されております。
アイテムの宛先が変更された場合には Exchange Server の内部処理により、メールの一覧表示の宛先を更新いたしますが、[下書き] フォルダーにあるアイテムの宛先を全て削除した場合には、一覧表示の宛先が適切に更新されない現象が発生致します。
その結果、メールの一覧表示において削除前の宛先が表示されます。

対処について
本現象は Exchange 2013 の内部処理の問題に起因して発生するため、Outlook をオンライン モードで利用されている場合は、現象の回避を行うことができません。
そのため、オンライン モードからキャッシュ モードに設定を変更いただく対処方法をご検討ください。


Skip to main content