Exchange 2010 Sp2 以降の OWA HTTP 接続について


HTTP (非SSL) による OWA へのアクセスを許可するためには、IIS マネージャーから対象の仮想ディレクトリ (owa とecp) の  SSL 設定にて、[SSL が必要] のチェックをオフにする必要がありますが、Exchange 2010 SP2 以降では OWA の web.config の編集も追加で必要となりますのでご注意ください (ECP の web.config の編集は必要ありません)。

変更前
<httpCookieshttpOnlyCookies=”false” requireSSL=”true” domain=”” />

変更後
<httpCookieshttpOnlyCookies=”false” requireSSL=”false” domain=”” />


web.config ファイルの変更後特に作業は必要ありませんが、正常に変更が読み取られている場合にはイベント ログに以下の一連のログが記録されます。

 

詳細については以下の資料をご参考ください。

   Outlook Web App の URL を簡略化する
   http://technet.microsoft.com/en-us/library/aa998359.aspx

   Exchange 2010 SP2 で OWA を HTTP 接続で使用した際に警告ダイアログが表示される
   https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2709233

Skip to main content