AutoPilot が正しく構成された場合の DEMO 動画


現在弊社では Windows 8.1 までとは全く異なる PC の展開方法として、AutoPilot の開発を急速に推し進めています。一言で説明すると、Apple Inc. 社が 2014 年からサービス提供を開始した、Device Enrollment Program (DEP)Microsoft 版です。

PC メーカーから出荷された PC にクラウドからアプリケーションや設定をすべて流し込む事で、IT 管理者を従来のマスターイメージ作成等の作業から解放し、クラウド上の作業だけで完結する事で、PC メーカーが出荷した PC の OS を置き換えることなく、効率よく低コストで PC の展開を実現するものです。

PC メーカーと IT  管理者とユーザーの関係等は、Microsoft Mechanics の次の動画を見ていただくと概要がわかると思います。

 

さて、この AutoPilot なのですが、Windows 8.1 までの方法しか知らない人にとっては、経験したことが無い手法であるため、試すにしても「どういった状態になっていれば、正しく AutoPilot の構成が行われていると判断できるかがわからない」という声を聴きますので、正しく構成されている場合の動きを録画しましたので、公開しておきます。

 

なお、 Windows 10 のバージョンが上がるにつれ機能強化が行われますので、可能な限りそれぞれのバージョンでできる設定を盛り込んだ状態にしてあります (新しいバージョンがリリースされたらこのブログに追加していく予定です)。

下記動画は PC メーカーからプリインストールされて出荷されている状況を再現するために、Windows 10 Pro の Retail 版をクリーン インストールしただけの環境で、アプリも設定も何も入っていない状況で行っています。

Windows 10 version 1709

Windows 10 version 1803

Windows 10 version 1809

AAD 参加のパターン

自己展開 (シングル アプリ キオスク) のパターン

自己展開 (マルチ アプリ キオスク) のパターン

Hybrid AAD によるオンプレ AD 参加のパターン


Comments (0)

Skip to main content