ID@Xbox プログラムから 1,000 タイトルのリリースを記念して。Chris Charla より。


(Xbox Wire に掲載の ”A Letter from Chris Charla: ID@Xbox Celebrates Release of 1,000 Titles Through the Program” の抄訳です)
ID@Xbox

ID@Xbox プログラムを発表する前、2012 年に私たちは開発者にとって本当に効果的なプログラムを作り上げるため、50 を超えるデベロッパーと会い、貴重な意見を伺いました。3,000 以上のスタジオで何千人もの才能豊かなクリエーターが、世界中の何百万人もの Xbox One そして Windows 10 のプレイヤーのために、ID@Xbox プログラムを使ってインディペンデントな環境でゲーム作りをしている現在の状況を、その当時に誰が想像できたでしょうか。この数年のインディペンデントのゲーム開発シーンの成長を見守るだけでなく、インディペンデント デベロッパーが自分の好きなことを続けていくことをサポートするプログラムの一部になれたことを大変うれしく思います。

世界の 67 か国で販売され、40 億時間を超える総ゲーム プレイ時間、デジタル ストアでの 10 億ドル以上の総収益とともに、ID@Xbox プログラムを通じて 1,000 のゲームがリリースされたことを喜ばしく思います。Studio MDHR の『Cuphead』、Fullbright の『Tacoma』、Playdead の『INSIDE』、Chucklefish の『Stardew Valley』、Matt Makes Games の『Celeste』と Behemoth の『Pit People』などの記憶に残るタイトル。そして、Team17 の『Overcooked 2』、Dark Star の『Sinner: Sacrifice for Redemption』と Pixel Trip Studios の『The Videokid』などの今年発売のタイトルにこの新しいマイルストーンの達成を後押しいただきました。

この 5 年間で、あらゆるジャンルの大変素晴らしいタイトルがリリースされました。プログラムをスタートしたときには想像もつかなかったゲームがたくさんあります。
ID@Xbox がデベロッパーに有意義な方法で彼らのストーリーを共有する場所を提供し続け、インディペンデント ゲームの発見可能性を高め、Xbox One と Windows 10 を誰もがゲームを作ることができるプラットフォームとして具現化していくことに、私たちは情熱を傾けてきました。
私たちはこの先もこのモーメンタムを推進してゆき、Slow Bros. の『Harold Halibut』、Capybara Games の『Below』、Aurora 44 の『Ashen』、Pearl Abyss の『Black Desert』そして Shedworks の『Sable』のような、さらにすばらしい体験をプレイヤーの皆さまへお届けします。

今月の 1,000 タイトル目のリリースは、ID@Xbox にとって非常に重要なマイルストーンとなりました。デベロッパーとファンの皆さまがプログラムに与えた良い影響を振り返る機会をいただきました。

ID@Xbox

何よりも、言い尽くせないほどの愛情をインディペンデント デベロッパーに見せていただいたXbox ファンの皆さまに大変感謝をしております。そして、素晴らしいゲームを作り続け、プログラムをより良いものに改善していけるよう日々のフィードバックをいただいているデベロッパーの皆さまにも感謝を申し上げます。
デベロッパーの皆さまをサポートすることを私たちは大変楽しんでおります。それは私たちに、さらなる驚き、型にはまらない考え方、そしてゲームの限界を押し広げる新しい方法の発見をもたらしてくれます。

引き続き、Xbox Wire にご注目ください。ID@Xbox から、インディペンデント デベロッパーの素晴らしいゲーム最新情報をお届けします。

Comments (0)

Skip to main content