下位互換機能対応ゲームに新たな「Enhanced Xbox 360」タイトルと新機能が追加


Xbox One の下位互換機能対応ゲームの中から新たに『ウィッチャー2』『Forza Horizon』『Fable Anniversary』『ライオット アクト』が「Xbox One X Enhanced」に対応しました。また、Xbox One X 上では「Enhanced Xbox 360」ゲームに対してグラフィック設定が利用可能になりました。

「Xbox One X Enhanced」に対応した Xbox 360 ゲームはオリジナルと比較して 9 倍ものピクセル数で描かれ画質も向上します。Xbox 360 のエミュレーターは Xbox One X のパワーにより、既存のゲームコードを変えることなく高画質の画面を描き出します。以前リリースされた『Halo 3』『Skate 3』『Gears of War 3』等を含む 7 本の「Enhanced Xbox 360」タイトルに本日追加されたタイトルが加わり「Xbox One X Enhanced」対応の Xbox 360 ゲームは合わせて 11 本となります。

「Xbox One X Enhanced」対応の Xbox 360 ゲーム リストは以下です:

Xbox One X で「Enhanced Xbox 360」ゲームをプレイする際、設定画面から「グラフィックス」と「パフォーマンス」の選択が出来るようになりました。「グラフィックス」を選択すると、オリジナルと比較して 9 倍ものピクセル数になる高い解像度になり、テクスチャとアンチエイリアシングが向上した明瞭な画面でお楽しみいただけます。「パフォーマンス」を選択すると、よりスムーズなプレイが可能になります。設定の手順は以下です。設定の変更後はゲームの再起動が必要です。

  1. コントローラーの「表示」と「メニュー」ボタンを同時に押して、Xbox Guide を表示します
  2. 「設定」に移動します
  3. 「Xbox One Xの設定」を選択します
  4. 「グラフィックス」または「パフォーマンス」を選択します



下位互換機能のある Xbox 360 のタイトルは、Xbox One 上で 8 億 4000 万時間以上もプレイされています。互換性はプレイヤーにとっても、ゲームの製作者にとっても、Xbox にとっても大切な機能です。我々の DNA である過去の名作を保存し、過去、現在そして未来のタイトルをプレイできるように Xbox One が設計されました。460 本以上の Xbox 360 ゲームと、11 本の「Enhanced Xbox 360」タイトル、13 本の初代 Xbox タイトルを含む、下位互換機能対応ゲーム ライブラリは今後も増えていきます。

.none{display:none;}
.box2{margin-bottom:.75em;}
@media screen and (max-width:768px) {
}
Comments (0)

Skip to main content