3 世代のゲームが Xbox One でプレイ可能に – 初代 Xbox ゲームの下位互換機能対応と Xbox One での画質向上について –


3 世代にもおよぶゲームが 1 つのゲーム機でプレイできるようになります。『クリムゾンスカイ: High Road To Revenge』 や『NINJA GAIDEN Black』などをはじめとした初代 Xbox で人気のクラッシック タイトルが Xbox One でプレイできるようになりました。

また、 11 月 7 日 に発売される Xbox One X では一部の Xbox 360 用ゲームがオリジナルと比較して 9 倍ものピクセル数で描かれ画質も向上します。Xbox One X で描画が向上するタイトルには『Halo 3』や『Fallout 3』などの人気タイトルが含まれます。

初代 Xbox ゲームの下位互換機能対応について

下位互換機能に対応した初代 Xbox ゲームは Xbox One および Xbox One S では従来の 4 倍のピクセル数で描画されます。また、Xbox One X では 16 倍のピクセル数で描画されます。すでに初代 Xbox のゲーム ディスクを所有していれば、Xbox One にそのディスクを挿入していただくだけでプレイ可能です。また、Microsoft Store で購入することもできます。

初代 Xbox ゲームの下位互換機能対応は、リマスターではなくオリジナルのまま提供されるため、初代 Xboxのオンライン マルチプレイは Xbox One 上の Xbox Live サービスでは提供されません。ただし、分割プレイやシステムリンクを用いたオフライン マルチプレイは初代 Xbox と同様に動作します。また、初代 Xbox にはなかった実績も Xbox One でプレイしても獲得できません。

以下のゲームが Xbox One 下位互換機能に対応した日本語版初代 Xbox ゲームです。また来年春には、新たな対応ゲームを追加予定です。

一部の Xbox 360 ゲームが Xbox One X 上での高解像度化に対応

一部の Xbox 360 ゲームが 11 月 7 日に発売される Xbox One X で 9 倍の高解像度化と広色域に対応します。Xbox One X では “Heutchy Method” と呼ばれる方法により、ゲームのコードを修正することなく既存のデータを用いて Xbox 360 エミュレーター上で美しい描画を実現しています。また、同様の方法を用いて Xbox One および Xbox One S でも画質が向上します。

以下の Xbox 360 ゲームが 11 月 7 日に Xbox One X Enhanced タイトルとして追加されます。

Comments (0)

Skip to main content