『Momodora: 月下のレクイエム』開発者が語る!全世界から圧倒的な評価を受けるその魅力に迫る


Momodoraキーアート

3 月 17 日に配信開始となった『Momodora: 月下のレクイエム』。美しくも可愛らしいドットアニメーションで描かれる世界観、その可愛らしさと裏腹にやりごたえ十分な爽快アクションで全世界から高い評価を受ける本作が Xbox One に登場! 開発をリードされた rdein さんからゲームの魅力をご紹介頂きます。

Momodora: 月下のレクイエム

発売日 : 2017 年 3 月 17 日
発売元 : Playism
プラットフォーム : Xbox one
プレイヤー : 1 人
ジャンル : 2D 探索アクション

rdeinさん
日本の皆さんこんにちは! Momodora(モモドラ)シリーズのリードデベロッパーをしている rdein と申します。今回の『Momodora: 月下のレクイエム』でもディレクターとして開発をリードしました。
Momodora シリーズとは、私が長年かけて友人達と制作してきた 2D 横スクロールアクションです。いろんなものの影響を受けているのですが、特に私が子どもだった 90 年代に遊んだ大好きなコンソールゲームからの影響を受けています。90年代に素晴らしいゲームに出会えたおかげで、今私はこうしてゲームをつくっているのです。ですから、個人的にコンソールプラットフォームには深い思い入れがあり、今回この『Momodora: 月下のレクイエム』を Xbox One でもリリース出来てとても光栄です。

最初のボス

今までのシリーズで試したかった要素を盛り込んだシリーズ集大成

さて、本作はシリーズ 4 作目の作品となるのですが、時間軸としてはこれまでのシリーズの前のお話となりますので、シリーズ初体験の人でも楽しむことができます。
また、今回のモモドラは今までのシリーズとは違ったアプローチで制作しました。今までのシリーズで試したかった要素をふんだんに取り入れた集大成とも言えます。特に各ステージのデザインに関してはこれまでに無い手法で設計しました。例えば、特定のポイントを通過するためのルートを複数用意することで、ルート選択の自由をプレイヤーに与えました。これによって、ステージのルートはバラエティ豊かになり、攻略にも大きな影響を与えます。例えば、「あのボスを倒す前にこっちのボスを倒しておこう」とか「前のエリアは十分に探索出来なかったから、一旦戻って探索し直そう」といった事も可能です。ぜひ、広大なマップを思う存分探索して、多種多様な攻略ルートを試してください。

それに加えて、今回の Momodora は、よりアクション性を重視しています。コンボや近距離、遠距離攻撃など多彩なアクションを使いこなして敵を倒して進むアクションは爽快ですよ。それだけに敵の攻撃も激しいので、敵の攻撃を緊急回避で避け、回復アイテムをしっかりと管理することが重要です。
多彩なアクション

恐ろしい呪いに侵された悲劇的な舞台と魅力的な登場キャラクター達

まだこのゲームを遊んだことのない方のために、簡単に世界観をご説明します。本作の主人公である女司祭カホが生まれ育った小さな村が、恐ろしい呪いに侵されてしまい、今や魔物が巣くう村へと変貌しつつありました。この異変の原因と思われるのは、東の国の女王。カホは、女王に謁見すべく、東へ旅立ちます。しかし、その国もすでに呪いに侵されており、魔物が徘徊する道中を進むことになるのでした。残された時間の中で、カホは無事に女王に謁見して呪いを解く事が出来るだろうか……。といったものです。この呪いに侵された悲劇的な舞台に登場する、魅力的なキャラクター達を紹介します。

カホ

カホ
人里離れた村に住む司祭。信仰心が厚く、厳格に教えに従って生きている。自分の村が呪いに侵され魔物達に攻撃されたことで、呪いの原因を突き止めて謎を解く使命を負うことになる。呪いの根源を断つ為に東のカルスト王国へと旅立つが、既に王国も魔物が徘徊する惨状となっていた。

キャス

キャス
女王に仕える若き女戦士。カルストの街を歩き回り、悪魔の魂の生け贄となっている人々を助けている。

アスコール

アスコール
死後の世界を超えてカルスト王国へ辿り着いた幽霊。幽霊なのに感覚を持っている。すっかり変わり果てた王国を見ては、生きていた時の事を思い出している。

フェネル

フェネル
修道院に住む免罪人。信仰深い彼女は、住民を先導して修道院の儀式を亡き者にしたカルスト女王に憤慨している。国が呪いに侵されてからは、修道院に近づくすべてのものに対して疑念を持っている。

コティヤール

コティヤール
たくさんの猫と暮らしているミステリアスな女性。信仰は持っていないものの、修道院の中に住んでいる。過去の支配者達の歴史に精通しており、100歳を超えているようにも見える。

ルベラ

ルベラ
自らの生命を維持するため、生きとし生けるものの魂を吸い尽くす不死の魔女。天涯孤独であったルベラは、生きるためにさまざまな悪事を働き、いつしかそれに快感を覚えるようになっていた。そして死後、彼女はさらなる力を欲し、ついに不死の身体を手に入れる。死してなお生き続ける彼女は、カルスト王国の王座に座るため、多数のしもべを従えて他者の魂を奪い続けている。

最後に、『Momodora: 月下のレクイエム』を遊んでくれた皆さんが楽しんでプレイされることを心から願っています。これからもMomodoraのようなゲームをたくさんつくっていきたいです。
『Momodora: 月下のレクイエム』はXbox Oneで公表発売中ですので、ぜひチェックしてみてください!


製品情報

発売日 : 2017 年 3 月 17 日
発売元 : Playism
プラットフォーム : Xbox one
プレイヤー : 1 人
ジャンル : 2D 探索アクション
CEROB

XboxStore



©Bombservice. All Rights Reserved. ©Active Gaming Media Inc. All Rights Reserved.
PLAYISM, the PLAYISM logo and other related images are registered trademarks of Active Gaming Media Inc.

.none{display:none;}
ul.isolated-link{margin-bottom: 2em;}
ul.isolated-link li{font-size: 1.15em; margin-bottom:.2em; font-weight:bold;}
.lineup{font-size: 1.15em;}
.column-content{padding: 15px; font-size: .9em; background: #E6E6E6; margin-bottom: 15px;}
Comments (0)

Skip to main content