下位互換機能対応タイトルに『Halo: Reach』などを追加


先月提供を開始した Xbox One の下位互換機能で動作する Xbox 360 用ゲームが本日追加されました。

 

『Fable III』、『Braid』、『Portal: Still Alive』など多くの皆さんに Xbox 360 でプレイいただいてきた人気の十数タイトルが今回新たに下位互換機能対応タイトルとして追加されました。

加えて、『Halo: Reach』も追加され、Xbox One でより多くの Halo シリーズをプレイすることができるようになり、現在開催されている日本国内マルチプレイ公式大会「Halo Japan Championship 2016」とあわせて、より Halo ユニバースを Xbox One で体験できます。

 
追加された対応タイトル一覧

Braid
Dungeon Siege III
Fable III
Halo: Reach
Hydro Thunder
Iron Brigade
Motocross Madness
Peggle
Portal: Still Alive
Spelunky
Splosion Man
Ticket to Ride™
ズーマ・リベンジ!
デウスエクス

すべての対応タイトルおよび詳細については xbox.com/ja-JP/xbox-one/backward-compatibility をご参照ください。

 

下位互換機能について

ファンの皆さんからのフィードバックのなかでも搭載して欲しい機能として要望の高かった本機能は、すでに本機能に対応した Xbox 360 タイトルを所有していれば、ダウンロード版、パッケージ版にかかわらず無料で Xbox 360 のゲームを Xbox One でプレイすることができます。また、Xbox Live ゴールド メンバーシップに加入していれば、Xbox 360 のセーブ データをクラウド上に保存することにより、Xbox One でプレイした際にセーブ データを引き継ぐことができます。

さらに、Xbox 360 のゲームを Xbox One でプレイすることにより、Xbox One の Game DVR によるゲーム画面の録画やスクリーンショットの撮影、Windows 10 搭載 PC に標準搭載されている Xbox アプリによるストリーミング プレイなどの機能を使ってゲームをさらに楽しめます。またXbox One で Xbox 360 のゲームをプレイしている際も Xbox 360 でプレイしているフレンドとのオンライン マルチプレイを楽しめます。*
*オンライン マルチプレイには Xbox Live ゴールド メンバーシップ (別売り) が必要です。

* 2015年12月21日訂正:『Halo Wars』が一覧に掲載しておりましたが、現在未対応であり今後対応予定のタイトルのため削除修正をいたしました。

Comments (0)

Skip to main content