『Halo 5: Guardians』 12 月の大型アップデート「カートグラファー ギフト」無料配信開始


「Halo」ファン待望のマルチプレイ用カスタム マップ エディタ モード「フォージ」を含む、『Halo 5: Guardians』 12 月の大型タイトル アップデート「カートグラファー ギフト」を本日配信開始しました。

「カートグラファー ギフト」には、フォージ モード、新たな武器やアーマー、暗殺モーションなど 30 の徴発カードを含む新徴発パック、4 つの新マルチプレイ マップなどのアップデートが含まれ、無料でアップデートできます。

 

フォージ モード

カスタム マップ エディタ モード「フォージ」は、かつてないコンテンツ作成の操作性と発想力、そして作成したコンテンツの発信力を提供する。以下が、『Halo 5: Guardians』で強化された「フォージ」の機能。

グルーピング: グループ化はボタン 1 つでダイナミックに設定が可能。さらに別のオブジェクトをグループに追加するにはそれを選択してボタンを押す。もう一度ボタンを押すと、グループ解除ができる。

複数選択・編集: フォージでは、64 個のオブジェクトを選択して一度に操作することができる(グループ化されている場合、その数はさらに多くなる)。移動、回転、プロパティ編集など、単一のオブジェクトに対してできる操作はすべて可能。

1700 種類を超えるオブジェクト: フォージではさまざまな種類のオブジェクトがあり、簡単な形状の物体や構造物の部品、アクセントとなる部品、詳細なプロパティ、またフォージ専用に開発されたゲームプレイ オブジェクトなどが提供される。武器や砲塔、パワーアップ アイテムと組み合わせれば、究極のフォージを作り出すことができる。

ライト オブジェクト: リアルなライト オブジェクトを配置して屋内スペースを照らすことや、マップ上のあるロケーションを目立たせることが可能。ライト オブジェクトはプロパティが豊富で、たとえばポイントとスポットの種類、ライトの色・距離・減衰度、光円錐の形状・サイズ、レンズ フレアなどがある。

照明器具: 街灯やビーコン ライトなどの新しい照明器具も登場。スペースの装飾になると同時に明かりで照らすことが可能だ。

第1、第2、第3カラー: フォージでは100 を超える色が使用可能だが、それに加えてフォージの建物パーツのほとんどには第1、第2、第3の3色を設定できるセクションがある。これによって、オブジェクトははっきりした強い色から非常に淡い色まで様々なカラーバリエーションを持つことができる。また、色のある表面のマット調/メタリック調の反射設定にも対応している。

 

新徴発パック

SPNKr ロケットランチャー、Mark IV [GEN1] アーマー、相手を逆さにし足で踏み倒す「ナイス トライ」や関節技を決め頭部をナイフで一撃する「オー スナップ」などの暗殺モーションなど、30 の徴発カードを含む新徴発パックが追加。

 

新マップ

新ウォーゾーン マップ「Battle of Noctus」、新アリーナ マップのスレイヤー/ストロングホールド向け「Overgrowth」、ビックチーム バトル向け「Entombed」と「Antifreeze」の計 4 マップを追加。

 


フォージ

 

新マップ

Antifreeze

Battle Of Noctus

Entombed

Overgrowth

 

徴発パック

Comments (0)

Skip to main content