Xbox One で Xbox 360 のゲームをプレイしよう! ~11 月のシステム アップデートで下位互換機能の提供を開始~


2015年11月の Xbox One のシステム アップデートで Xbox 360 のゲームを Xbox One でプレイ可能になる下位互換機能の提供を開始しました。

ファンの皆さんからのフィードバックのなかでも搭載して欲しい機能として要望の高かった本機能は、すでに本機能に対応した Xbox 360 タイトルを所有していれば、ダウンロード版、パッケージ版にかかわらず無料で Xbox 360 のゲームを Xbox One でプレイすることができます。また、Xbox Live ゴールド メンバーシップに加入していれば、Xbox 360 のセーブ データをクラウド上に保存することにより、Xbox One でプレイした際にセーブ データを引き継ぐことができます。

さらに、Xbox 360 のゲームを Xbox One でプレイすることにより、Xbox OneのGame DVR によるゲーム画面の録画やスクリーンショットの撮影、Windows 10 搭載 PC に標準搭載されている Xbox アプリによるストリーミング プレイなどの機能を使ってゲームをさらに楽しめます。またXbox One で Xbox 360 のゲームをプレイしている際も Xbox 360 でプレイしているフレンドとのオンライン マルチプレイを楽しめます。*
*オンライン マルチプレイには Xbox Live ゴールド メンバーシップ (別売り) が必要です。

日本での下位互換機能対応タイトルは提供開始時点では 70 以上のタイトルがプレイでき、対応タイトルは毎月追加されます。本機能に関する詳細および最新の対応タイトル リストについては xbox.com/ja-JP/xbox-one/backward-compatibility をご参照ください。

 

また、今回のシステム アップデートでは、よりフレンドと密に連絡が取りあえたり、目的の操作を快適に素早く行えるようにダッシュボードを刷新しました。

新しいダッシュボードは、左右へのメニュー展開に加え、上下にも必要な情報を表示して閲覧できるようになりました。最近プレイしたゲーム、ピン留めしたゲームやアプリ、すべてのゲームやアプリにアクセスできるマイ コレクションなどが表示され、右トリガーを押すだけですばやくピン留めされているゲームやアプリにアクセスすることができます。

Xbox One の多くの機能が集約された新しいガイドには、フレンド、パーティー、通知、メッセージ、設定やスナップなど Xbox One の多くの機能が集約され、目的の操作をすばやく行うことができるようになりました。新しく追加されたコミュニティ画面では、従来のフレンド画面を拡張し、アクティビティー フィードにフレンドやゲーム会社から発信される最新の情報など、すべてのゲーム コミュニティの活動が一覧で表示できます。

新しいダッシュボードに関する詳細は xbox.com/ja-JP/xbox-one/experience をご参照ください。

 

また今回のシステム アップデートで Xbox One は、Windows 10 の技術を用いたオペレーティング システムに更新されました。下位互換機能によるゲーム ラインアップの拡充、目的の操作をすばやく行うことができる操作体系の改善やゲーム コミュニティの情報に簡単にアクセスしたり参加できるようになるなど、Xbox One はゲームやさまざまなコンテンツをファンの皆様により一層楽しんでいただけるよう、今後も進化を続けていきます。

今回のシステム アップデートの更新情報については、support.xbox.com/ja-JP/xbox-one/system/system-update-operating-system も併せてご参照ください。

Comments (0)

Skip to main content