Xbox One 向けゲーム タイトル ラインアップ及び Xbox 日本に対する取り組み紹介~日本のファンに向けて『Halo 5: Guardians』の発売イベント、日本発のゲーム タイトルや Xbox One ならではの価値をファンに提供~


マイクロソフト スタジオ コーポレート バイス プレジデントのクドー・ツノダは、2015 年 9 月 26 日 (土) より開催される「Xbox One 大感謝祭 2015」に先立ち、日本のクリエイターの皆さんが創意工夫して生み出した日本発のすばらしい Xbox One 専用ゲームの数々を紹介しました。

 

ツノダは、日本はマイクロソフトの将来の計画を形成する上でも重要な存在で、日本より産み出されるゲームの革新性を示すだけでなく、これからも日本市場および世界市場に向けてタイトルを開発いただいているデベロッパーの皆さんに対する変わらない協力体制を示す例としてマイクロソフトから発売される『Scalebound』(開発元 : プラチナゲームズ株式会社)、『ReCore』(開発元 : Armature Studio, 株式会社comcept) を紹介しました。

 

ツノダは「日本は TV ゲーム発祥の地で、プラチナゲームズ株式会社の神谷さんや株式会社comceptの稲船さんのようなすばらしい想像力で国内外を問わず世界中のファンの皆さんに向けてタイトルを開発されている皆さんと一緒に仕事ができて誇りに思います」と説明しました。

 

また、Crystal Dynamics のアソシエイト ブランド マネージャー クリス・ジョンストン氏が登壇し、2015 年 Xbox 専用タイトル『Rise of the Tomb Raider』を日本で初めてとなる実機デモンストレーションを交えて紹介しました。

 

パブリッシャー各社から年末に向けて発売される予定の、多くのファンの皆さんが期待している『コール オブ デューティ ブラックオプス III』、『アサシン クリード シンジケート』、『Star Wars™ バトルフロント™』、『Fallout 4』、『レインボーシックス シージ』を始め数多くのタイトルを紹介される中、ユービーアイソフト株式会社 アジア代表取締役社長 スティーブ・ミラー氏が登壇し、『レインボーシックス シージ』の国内発売日が2015 年 12 月 10 日 (木) となることを発表し、Xbox One 版同タイトルには、レインボーシックス シリーズをより楽しんでいただけるよう『レインボーシックス ベガス』および『レインボーシックス ベガス2』が同梱されることが併せて発表されました。

 

Xbox One は、『Halo 5: Guardians』、『Forza Motorsport 6』、『Rare Replay』など多くの注目タイトルが発売される 2015 年以降も、『Crackdown 3』(仮題)、『Halo Wars 2』、『Gears of War 4』 や、日本国内で開発されている『Scalebound』や『ReCore』など多くの Xbox One 専用タイトルの発売を世界で予定しております。また、『Quantum Break』、を 2016 年 4 月 7 日 (木) に日本国内で発売することを発表しました。

 

Xbox のゲーム ラインアップを拡充する上で独立系開発会社の皆さんをサポートするプログラム「ID@Xbox」も重要な取り組みです。本プログラムですでに『EARTH WARS』、『Happy Wars』および『Q』などが日本国内向けにリリースされ、本プログラムによって発売されるタイトルは今後もさらに増加します。日本国内の開発会社 Ninja Egg からは『Kyub』が紹介され、ID@Xbox プログラムを通じて2016年にXbox One 専用タイトルとして配信されます。

 

また、人気ゲーム タイトルをお求めやすい新価格で提供する『Greatest Hits』も紹介され、第一弾として『Dead Rising 3』、『Ryse: Son of Rome』および『Sunset Overdrive』が 2015 年 10 月 15 日 (木) から新価格 2,900 円 (税抜) にて発売されることが発表されました。

 

マイクロソフトは、日本のゲーム ファンの皆さんにゲーム開発に関わっていただけるよう望んでおり、「ゲーマーの皆さんとゲームの開発をご一緒させていただければ、ゲームはより良いものになります。皆さんからすばらしい洞察やご意見をいただくなど、Xbox ファンがマイクロソフトの、特にゲーム開発における中心的な位置付けになると考えています」とツノダは述べました。

 

2013 年に横スクロール アクション『Max: The Curse of Brotherhood』、2014 年にパズル アクション『Kalimba』を開発したデンマークの開発会社 Press Play は、次回作『Project Knoxville』でファンの皆さんからのフィードバックを開発に反映させる取り組みを行っていると述べました。

 

「日本は想像力や型にはまらない考え方をすることで知られています。私は、日本のゲーマーの皆さんが思いつくアイデアに真剣に耳を傾けたいと考えています」と Press Play クリエイティブ ディレクター兼共同設立者のオーレ・タービア氏は説明しました。

 

ゲームを開発していくだけでなく、マイクロソフトはXbox ファンの皆さんに対してすばらしい体験を提供していきます。先日、Xbox 代表のフィル・スペンサーとロータス F1 チームの F1 ドライバー ロマン・グロージャンが『Forza Motorsport 6』の発売時からファンの皆さんとタイム アタック チャレンジを行っており、特に日本から参加しているプレイヤーの皆さんが上位にランキングされています。

 

また、日本の Xbox ファンの皆さんいち早く『Halo 5: Guardians』を体験いただける発売イベントを、2015 年 10 月 28 日 (水) に開催することを発表しました。この発売イベントでは、『Halo 5: Guardians』の先行プレイだけでなく、Halo シリーズの開発スタジオ 343 Industries の開発メンバーと話す機会を提供する予定です。

 

多くの期待の新作が本年末までに発売される中、1 TB ソリッドステート ハイブリッド ドライブ搭載の本体にプロ ゲーマー仕様のコントローラーを同梱した『Xbox One Elite』を『コール オブ デューティ ブラックオプス III』の発売日と同日の 2015 年 11 月 6 日 (金) に 49,980 円 (税抜参考価格)*1 で全国ゲーム販売店にて発売することを発表しました。『Xbox One Elite』の詳細については http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/consoles/elite-bundle をご参照ください。

 

また、ファンの皆さんに Xbox One の素晴らしいゲーム体験を広く提供するために、2015 年 10 月 1 日 (木) から 2015 年 12 月 31 日 (木) までの期間中 Xbox One 本体をご購入されるお客様に参考価格から 5,000 円値引きする「Xbox One 5,000 円 OFF キャンペーン」を実施します。*1

詳細については http://www.xbox.com/ja-JP/campaign/xboxone-2015winter をご参照ください。

年末向けて本キャンペーン、大作 Xbox One 専用タイトル、Xbox 360 後方互換機能の提供や Windows 10 との連携など、素晴らしいゲーム体験をファンの皆さんに継続して提供していきます。

 

*1:お客様の購入価格は、販売店により決定されますので、販売店にお問い合わせ下さい。

Comments (0)

Skip to main content