TechDays Online Countdown Conundrum Terms & Conditions

1. ELIGIBILITY. This promotion is open to any person resident in the United Kingdom who is eighteen (18) years of age or older at the time of entry and who is a registered member of the Website http://www.twitter.com (the “Website“). IF YOU ARE NOT A REGISTERED MEMBER OF THE WEBSITE YOUR ENTRY WILL NOT BE…


Windows XP を 2014 年 4 月のサポート終了後も使い続けることのリスク

本記事は、Microsoft Security のブログ “The Risk of Running Windows XP After Support Ends April 2014” (2013 年 8 月 15 日公開) を翻訳した記事です。 今年の 4 月、私は Windows XP のサポート終了に関する「カウントダウン開始: Windows XP のサポートは 2014 年 4 月 8 日に終了」というタイトルのブログを投稿しました。それ以来、話す機会のあった多くのお客様が、所属組織で Windows XP から Windows 7 や Windows 8 などの最新オペレーティング システムへの移行を完了したか、または現在移行作業を進めています。 実際のところ、事態は切迫しています。というのも、2014 年 4 月 8 日以降、Windows XP Service Pack…

0

Lab Ops – Stop Press Windows Server 2012R2 Evaluation edition released

I have just got back to my blog after a few days at various events and I see the Evaluation edition of Windows Server 2012R2 has been released.  I need this for my lab ops because I am building and blowing away VMs for er… evaluations and I don’t want to have to muck about…

0

新セキュリティ インテリジェンス レポート、新データ、新たな視点

本記事は、Microsoft Malware Protection Center のブログ “New Security Intelligence Report, new data, new perspectives” (2013 年 10 月 29 日公開) を翻訳した記事です。 本日、マイクロソフトは マイクロソフト セキュリティ インテリジェンス レポート (SIRv15) (英語版) の第 15 版を公開しました。このレポートは、世界中の莫大な数のシステム、および幾つかのインターネットの活発なオンライン サービスのデータに基づいて、マルウェア、悪用について分析しています。 昨年中、私達はセキュリティ インテリジェンス レポートの第 15 版について企画していました。お客様に提供するガイダンスの範囲、および正確性を向上するためにはどうすれば良いのか考慮したため、過去のレポートで提供したデータ以上にマルウェアの蔓延率を最も良く示すにはどうしたら良いかについて熟慮しました。 私達は、リアルタイムの防御製品に基づいてマルウェアの影響度を測る測定基準を設ける必要がありました。 私達は、既に、感染率については悪意のあるソフトウェアの削除ツール (MSRT) を 1,000 回実行した場合に駆除を受けたコンピューターの数を示す Computers Cleaned per Mille (CCM) と呼ばれる測定基準を使用して報告しています。これにより、感染がいかに広範に広がっているのか説明することが可能です。 現在、コンピューターに影響を与えている脅威の範囲についてより深く理解するためには、決して感染につながらない試みを含む、感染の試みについて考慮することが益々重要になってきています。このデータは、リアルタイムのセキュリティ製品によってのみ提供されるものですが、これは、新たな測定基準「遭遇率」で測られています。遭遇率とは、マルウェアを偶然見つける、あるいは遭遇する、マイクロソフトのリアルタイムのセキュリティ製品を稼働しているコンピューターの割合です。並べて見比べると、感染率、および遭遇率はマルウェアの全体像を見る場合に異なる視点を授けてくれ、実態を解明することでより情報に通じたリスク評価に貢献します。 例えば、昨年中の遭遇率、および感染率による分析で浮上したキーとなる発見の 1 つは、Windows XP を稼働しているコンピューターが Windows…

0

New infection rate data for unprotected computers

​In the previous Microsoft Security Intelligence Report, SIRv14, we introduced a new metric to measure the infection rate for computers protected with real-time antimalware software (protected computers) in comparison to computers that were not protected with up-to-date security software (unprotected computers).  Using this new data, we wrote a feature story about the risks of running…

0

Service Manager 2012 R2 – Fixes included

Thomas Ellermann posted a great breakdown on the updates in R2 for Service Manager 2012. The focus in R2 for Service Manager was to tackle some of the critical customer and MVP collected bugs. Service Managers R2 release saw no major performance improvements but we are targeting Console and Portal performance in the next update…

0

Infection rates and end of support for Windows XP

In the newly released Volume 15 of the Microsoft Security Intelligence Report (SIRv15), one of the key findings to surface relates to new insight on the Windows XP operating system as it inches toward end of support on April 8, 2014. In this post we want to highlight our Windows XP analysis and examine what the data says…

0

New Security Intelligence Report, new data, new perspectives

Today, Microsoft released volume 15 of the Microsoft Security Intelligence Report (SIRv15). The report analyzes malware, exploits and more based on data from more than a billion systems worldwide and some of the Internet’s busiest online services. During the past year, as we were planning this volume of the Security Intelligence Report, and as we considered…

0

Upgrade your Windows and get a new view on your world!

    By Alan Richards, Senior Consultant at Foundation SP and SharePoint MVP.     This time last year the computing worlds view of Microsoft Windows changed forever, Windows 8 changed the way we interact with not only our PC’s but also our laptops, phones and tablet devices. Windows 8 was not only a new…


Some thoughts about System Center 2012 R2

As I’m sure everyone is aware, last week we released System Center 2012 R2. With this new release, I thought it would be a good idea to call attention to a great article written by Steve Bucci, one of our top Senior Support Escalation Engineers here on our System Center team. He wrote the article…

0