トラックオーナーからの熱いメッセージ!第3弾


いよいよ第3弾です!

今回実施の6つのトラックの紹介は以上ですが、

この後も引き続き担当者からの熱いメッセージをお届けします!

Track5: データの蓄積、収集と分析

<トラック概要>

企業がデータから迅速にインスピレーションとアイデアを得て、サービスに昇華させ収益を得るには、日々進化する IoT やモバイルデバイスなどから収集されたデータの確実な蓄積と緻密な分析が必要です。従来専門性が求められたこの分野は、機械学習をはじめとする各種クラウドサービスとツール群によって広く門戸が開かれつつあります。本トラックは、堅牢なデータ保管とその活用手法について解説いたします。

 

<トラック担当者から熱いメッセージ!>

「データは価値があり企業の差別化要因!」というのはご存知の方も多いと思いますが、ここでは、価値あるデータをお客様が捨てることなく、確実に有効活用できるよう、SQL Server 2016の実践的な活用手法やクラウド版のData WarehouseGPUインスタンスを活用したDeep Learningなど、システムの価値をさらに高めるセッションを多数ご用意しております。

inoue デベロッパー エバンジェリズム統括本部

テクニカル エバンジェリスト

井上大輔

 

 

 

Track6: 展開と管理

 <トラック概要>

 IT インフラの継続的な展開と管理は、その対象が物理からプライベート&パブリッククラウドに移りこれまで以上の迅速性が求められています。人海戦術で対応してきたサーバー構成やクライアントの展開、マルチベンダー製品の一括監視と管理は、IT インフラにかかわるエンジニアにとって悩ましい課題でもありました。本トラックは、ハイブリッドクラウド環境を生かした IT インフラの展開と監視、管理手法について解説いたします。

 

<トラック担当者から熱いメッセージ!>

ITインフラの展開と管理を敏速にし、省力化することは、デジタルトランスフォーメーションによる企業価値の向上にとって不可欠なテーマです。ぜひ、このトラックにご参加頂きマイクロソフトだけにはとどまらない新しい手法をご理解ください。新しい発見が必ずやあるはずです!

hiratani Azure &

クラウドインフラストラクチャ技術本部

クラウドプラットフォーム技術部 部長

平谷靖志

 

Techsummit_kimikato_1012_btn02

Comments (0)

Skip to main content