いよいよ準備が始まりました!

いよいよ会場での準備が始まりました! 皆様のご来場をお待ちしております! ————————————————————————————– ■ Microsoft Tech Summit 最新情報はこちら イベント公式サイト: http://microsoft-events.jp/mstechsummit/ Tech Summit Blog:https://blogs.technet.microsoft.com/techsummit2016/ Twitter:@TechNetJ: https://twitter.com/TechNetJ (ハッシュタグ#mstechsummit16) ————————————————————————————–

0

まとめました!スピーカーからのメッセージ動画!見どころ紹介

先日、@TechNetJ  にて、たくさんのセッションスピーカーのメッセージ動画をみなさんにお届けしてたのをご存知でしたでしょうか? オフィシャルサイトのセッション情報に記載している概要文では伝えきれない、セッションの魅力があります。 それをお伝えすべく、多くのスピーカーからの動画をお届けしていましたが、大変好評だったため、今回は、これらのビデオをまとめました! ご参加される方は、ぜひセッション参加の参考になさってください。 とはいえ、全部で 29 本あります ^^; 以下には、Play List と個々の動画へのリンクを両方掲載しています。 どうぞご覧ください。 ※本ビデオは10月6日より随時 SNS で配信したものです。予めご了承ください。   Play List   個別動画へのリンク APP001 井上 章と小塚 大介:.NET Core アプリケーションに見るクラウド時代の開発運用サイクル APP006 高橋 忍:OS シェアトップの今だから! Windows 10 の UWP アプリケーションの全てのポイントを 50 分でチェックする! APP007 物江修:ほしい機能を作ろう! 拡張による Microsoft Edge のカスタマイズ APP008 江口 将史:Office add-ins, SharePoint Framework による Office プラットフォーム拡張開発 APP009 大田 昌幸:他と同じ…

0

まとめました!「Tech Summit の歩き方」全8編

先日、本ブログにて続々公開した「Tech Summit の歩き方」は全部で 8 編リリースしました。 いよいよ Tech Summit まであと 5 日と迫ってきましたので、今日は「まとめ」をお届けします! イベント モバイルアプリもリリースされていますので、参加者のかたは、ぜひ スケジュールビルダー にて、プランを立ててみて下さい。 —————————————————————– 「Tech Summit の歩き方」まとめ ※公開時よりセッションタイトル等更新されている部分があります。 ※セッション情報等は変更になる可能性があります。予めご了承ください。 ※最新のセッション情報は WEB サイトをご確認ください。   1. セキュリティ編   [ ブログで読む|PDF ダウンロード] 2. DevOps 編  [ ブログで読む|PDF ダウンロード] 3. クライアントデバイスの導入・展開編  [ ブログで読む|PDF ダウンロード] 4. データ分析編  [ ブログで読む|PDF ダウンロード] 5. Windows Server 2016 編  [ ブログで読む|PDF ダウンロード] 6….

0

Microsoft Tech Summit スポンサー企業のご紹介

このたびの Tech Summitでは多くの企業にサポートをいただいております。 この場を借りてご紹介させていただきます。 セッションもありますので御覧下さい。   ——————————————— プラチナ スポンサー Breakout Session> SNR001|Azure IaaS 応用編~実務で使えるVMとPaaSの組み合わせ~ Breakout Session> SNR002|もうVDIだけではない、シトリックスによるAzure / Office 365の最大活用と最適化 Breakout Session>  SNR006|ソフトバンクが考えるIoT時代のデバイス管理 Breakout Session> SNR003|”次世代型” CRM 環境の構築手法 ~ クラウドトランスフォーメーションの実現のために~ Breakout Session> SNR004|HPE NVDIMMでMicrosoft SQLサーバーデータベースの性能向上! Breakout Session> SNR005|レノボだから実現できるWindows Server 2016を活用したEnd to Endソリューション       ゴールド スポンサー     シルバー スポンサー     グローバル OSS…

0

Beer Bash 開催決定! Beer Bash って何でしょう?

Tech Summit に参加いただく皆さまとのネットワーキングのための カジュアルな立食パーティーを、初日のセッション後の時間に開催いたします。 それが「Beer Bash 」です。 IT に携わる参加者の皆さま同士の交流の時間として、スピーカーなどTech Summit にかかわる関係者と参加者の方との交流の時間として、初日の疲れを癒す時間として、楽しく一緒に過せたらと思います。 ぜひ初日の最後のセッションのあとは会場にてお楽しみください。   Beer Bash 開催日時:11 月  1  日 (火) の 18:35-19:30 場所:EXPO 会場内 ※ Beer Bash の開催によるセッション スケジュールの変更はございません。     ——————————————————————————————————— 最新セッションスケジュールはこちら Twitter:Technetj (ハッシュタグ #mstechsummit16) Facebook : Microsoft for work スケジュールビルダー (ご登録者様専用) ——————————————————————————————————— 申し込み受付中 10月28日まで    

0

Nanoman と写真をとって SNS で Share!しよう。

まず、Nanoman とは?と思われた方。 Nanomanとは? Ignite 2016 で誕生した、Windows Server 2016 の Nano Server をモチーフにした、Just enough なスーパーヒーローです! じゃじゃ~ん Nanoman!   どこで会えるかというと、 Tech Summit の展示エリアの、Windows Server のブースで、みなさまをお待ちしています! そして SnSnap もそのためにやってきます! ——————— ①Nanoman と写真を撮ろう~ ②#ハッシュタグをつけて Twitter に投稿 (#mstechsummit16) ③SnSnap でプリントアウトしてプレゼント! ——————— ぜひ、Tech Summit を楽しんでください。   そして、大事な、nano server / Windows Server 関連のセッションを一緒にご紹介いたします。  CLD021|最新技術満載の Windows Server 2016 が描く未来 新製品=新機能の追加のみというこれまでの新製品発表から一転、Windows Server 2016は、Nano ServerやContainer、特権ID管理にハイパーコンバージドインフラまで、サーバーOSそのものの在り方を抜本的に変える最新技術が搭載され、注目を集めています。そこで本セッションでは、世の中の流れと最新サーバーOSとの関係、エンジニアとしての向き合い方について徹底解説します  CLD007|正式リリースした…

0

基調講演のライブ配信します

今回、Tech Summit に参加が叶わず涙をのんだ多くのみなさま。 Microsoft Tech Summit の初日の基調講演をライブ配信いたします!   2016/11/1(火) 9:00-11:00、イベントのオフィシャルサイトより視聴いただけます。 基調講演オーナー Drew が語る 想いはこちら>>Keynote 最新情報!IT エンジニアのみなさまをHEROに。   基調講演 「いま、企業の IT が求めるセキュリティと管理、そしてITヒーローによるイノベーション」 今日のクラウドとモバイルテクノロジーは企業のデジタルトランスフォーメーションを推進し、そのインパクトは企業のビジネスを再創造しつつあります。AI、機械学習、ビッグデータそしてIoTに代表されるイノベーションが、企業の製品やサービスに大きな変革をもたらす一方、DevOpsは企業の価値創造プロセスをも変革しようとしています。IT エンジニアはこうした大きな変化の波の中で日々の研鑽を続け、最新の技術情報から”今”の最適解を導き出し続けています。 マイクロソフトは、「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」というミッションの下、「プロダクティビティとビジネスプロセス」、「インテリジェントクラウド」、「革新的なパーソナルコンピューティング」の3 領域においてテクノロジのイノベーションを進めています。イノベーションは IT エンジニアを通して企業のプラットフォームに反映され、大きな価値ををもたらすことになるでしょう。 本基調講演では、企業の IT に求められる「セキュリティ」「管理」そして「イノベーション」をテーマに、インフラの未来を示す Azure Stack を含めたマイクロソフトの最新テクノロジーがもたらす価値を、ITエンジニアのヒーローストーリーと豊富なデモンストレーションを通してお伝えします。     ——————————————————————————————————— 最新セッションスケジュールはこちら Twitter:Technetj (ハッシュタグ #mstechsummit16) Facebook : Microsoft for work スケジュールビルダー (ご登録者様専用) ——————————————————————————————————— 申し込み受付中 10月28日まで

0

ここでしか聞けないスペシャルコラボレーション!

Tech Summit のセッションについていろいろ紹介してきました。 紹介しすぎて埋もれてしまっているのですが、この 日本の Tech Summit ならではのスペシャルなコラボレーションが実現しています! この日この場所でしか聴けない貴重なセッションをご紹介します。お見逃しなく。 ぜひ、参加申込みされた方は、スケジュールビルダー (ご登録者様専用)にて、プランを立ててみて下さい。   ——————————————— 5 つのスペシャルコラボセッションのご紹介! SPL004| Surface from ideation to manufacturing 「Surface – コンセプトから製品化までの裏側 – 」 (同時通訳付き) Good design starts with the right people, the right tools and the ability to challenge the conventional way of thinking. Andrew Hill, head of mechanical engineering for Surface will discuss…

0

ロボティクススタンプラリーが Tech Summit にも登場!

9 月のマイクロソフトのイベントにて、TAPIA というロボットを使った顔認証のスタンプラリーを実施し、好評をいただきました。 この仕組みは、Microsoft Cognitive Services の Face API、Azure、Power BI、Azure IOT、など、マイクロソフトの技術をふんだんに活用して構築された仕組みです。 そして、Tech Summit の会場でも、TAPIA によるスタンプラリーをお楽しみいただけることになりました! さらに、この TAPIA のスタンプラリーの仕組みを展示ブースで大解説いたします。   しかも、こちらの スタンプラリーシステムは販売されることになりました。(プレスリリースはこちら)   AI、ロボティクス、コグニティブ、IOT で実際に実現されたもの、実際に体験いただき、ぜひ、次のビジネスへのヒントを掴んでください。 もちろん、ポイントを集めてプレゼントもゲットしてください!   TAPIA が皆様をお待ちしています。   ”Finding TAPIA!” ロボティクス スタンプラリー ~タピアを探してプレゼントをもらおう!~ Microsoft Cognitive Services による最新の AI 技術を活用したスタンプラリーをお楽しみいただけます。会場内のどこかに置かれた卵型のロボット“TAPIA(タピア)”を探し出し、顔認証をさせることで自動的にポイントが貯まります。スタンプラリーにご参加いただいた方には、ポイントに応じて素敵なプレゼントをご用意しています。ぜひ会場でお楽しみください。 Powered by 株式会社サテライトオフィス, 株式会社DMM.com, 株式会社MJI       ——————————————————————————————————— 最新セッションスケジュールはこちら Twitter:Technetj (ハッシュタグ #mstechsummit16) Facebook : Microsoft for work…

0

Tech Summit の歩き方~ハイブリッドクラウド 編

さて、引き続きTech Summit の歩き方をお届けします。 今回は、「展開と管理 トラック」のトラックオーナーである 平谷が、満を持して、みなさまに「Tech Summit の歩き方~ハイブリッドクラウド 編」をお届けします。 セッションに実際参加される前に、ぜひ、この歩き方の解説をお読みいただき、より理解を深めていただければと思います。   セッションスケジュールにしるしをつけた「at a glance」とその「解説」から構成されています。 ぜひ、参加申込みされた方は、スケジュールビルダー (ご登録者様専用)にて、プランを立ててみて下さい。   ——————————————————————- 【Tech Summit の歩き方~ハイブリッドクラウド編】 ※10月19日時点の情報となります。最新情報と異なる部分がありますので、最新のセッション情報はWEBサイトをご確認ください。 (こちらからPDFでダウンロードいただけます。)   <<<at a glance>>> 以下はDay1、Day2 それぞれのハイブリッドクラウド関連セッションに赤い枠で印をつけたものです。 以下の各図をクリックすると拡大図で御覧いただけます。   <<<解説>>> クラウドファーストの時代、何からクラウドを使うべきか悩まれている方も多いかと思います。既存のオンプレミスデータセンターとクラウドを接続しハイブリッドクラウドとして使用するにも様々な方法があり、利用者にとってベストなハイブリッドクラウド環境を構築するのは大変なことです。今回の Tech Summit ではハイブリッドクラウドを構成するセッションを多数用意いたしました。これらのセッションに参加し、ベストなハイブリッドクラウドとクラウドへのロードマップをご検討ください。   【まず初めにご紹介したいセッション】 まずは既存のオンプレミスデータセンターの主要業務はそのままで、クラウドを使用することでより柔軟な運用が可能になるセッションを2つご紹介します。   DEP014|クラウドを使ってバックアップのお悩みを解決しませんか? Azure Backup で楽々バックアップを実現しましょう。 DEP013|はじめてのクラウドへの DR。Azure Site Recovery で DR の旅に出ましょう。   クラウドにバックアップを取得する、クラウドにディザスターリカバリー (DR) サイトを構築する、これらはクラウドが登場した当初から話題になってきたトピックです。しかし、これらのソリューションは殆んどがオンプレミス用のバックアップや DR をクラウド対応したものです。従来の運用が変更にならないという点ではメリットがありますが、クラウドの特徴を生かし切れていないということもあります。このセッションを通して、まずはクラウドの特性を生かしたバックアップ、DR がどのようなものなのかを理解してください。…

0