[第4弾]トラックオーナーからの熱いメッセージ!


続いて第4弾です。「セキュリティ & モビリティ」のトラックについて、担当者からのメッセージをお届けします。

トラック名:セキュリティ & モビリティ

<トラック概要>

セキュリティとモビリティは両立させなければ生産性を向上できません。クラウドインフラストラクチャーのモダナイズによって柔軟性の高い設計が可能になるにつれ、その安全性を支えるセキュリティもモダナイズする必要があります。柔軟性はインフラストラクチャの改善性を高め、そのスピードにセキュリティもそれに追従する必要があります。セキュリティ担当者に求められるのは、セキュリティの DevOps 化、すなわち DevSecOps です。本セッションでは、柔軟性と改善性を伴う高い安全性を実現するためのセキュリティ設計、その構築と運用の手法について解説します。

<トラック担当者からの熱いメッセージ>

皆さん、初めまして!安納です。
今後どのような脅威が登場するか、私たちは容易に想像することができません。かといって、このまま行き当たりばったりの対応を続けていては有効期間の短い投資が増える一方です。安全性を確保するには2方向の対策が必要です。1つはソフトウェアエンジニアリングにおける対応、もう1つはそれを支えるインフラストラクチャー側の対応です。それぞれはアイデンティティを軸に密接に連携しあう必要があります。Azure AD はそのための強力な武器です。一度アイデンティティで管理されたソフトウェアは、インフラストラクチャーによって安全性を柔軟にコントロールすることができるようになります。このトラックでは現在我々が直面しているセキュリティの脅威と、その普遍的な解決策であるアイデンティティによる保護手法について徹底的に解説いたします。

--------------------------------------------------------------------------

Microsoft Tech Summit お申し込みはこちら

その他トラック詳細情報はこちら

Twitter:@TechNetJ(ハッシュタグ #mstsjp17)

--------------------------------------------------------------------------

Comments (0)

Skip to main content