[第3弾]トラックオーナーからの熱いメッセージ!


続いて第3弾です。「プロダクティビティ」と「デプロイメント & マネジメント」のトラックについて、担当者からのメッセージをお届けします。

トラック名:プロダクティビティ

<トラック概要>

マイクロソフトが提供する SaaS (クラウド サービス) は日々進化をしており、皆さんは最新のプラットフォームを活用することでよりセキュアで迅速な新しい働き方を実現できます。このトラックを通して最新の Office 365, Dynamics 365 に関するテクニカルな情報の入手と、それを通したワークスタイル変革のヒントをつかんでいただくことができます。

<トラック担当者からの熱いメッセージ>

皆さん、初めまして!松崎です。このトラックでは、Office 365、Dynamics 365 を中心としたセッションをお届けします。
Microsoft Ignite の製品別のセッション内訳で最大のセッション数となっている Office 365 関連のセッションでは、マイクロソフトが考える最新のワークスタイルを、Microsoft Ignite で発表された新しいトピックとあわせて、内容を凝縮しお伝えします。また、CRM、ERP を統合管理できる Dynamics 365 の関連セッションでは、Microsoft 365 や IoT とのコラボレーションを通した実践的な手法を具体例とあわせてご紹介します。

トラック名:デプロイメント & マネジメント

<トラック概要>

企業における IT インフラ及びクライアントの継続的な展開と管理は、その対象が物理のみならず、プライベート&パブリッククラウドも見据えたハイブリッドクラウドを視野にいれたものになり、これまで以上に正確さと俊敏性を実現するために標準化や自動化といった要素が求められてきています。
本トラックでは、ハイブリッドクラウド時代を見据えた IT インフラの展開と監視、管理といった運用管理手法について解説いたします。

<トラック担当者からの熱いメッセージ>

皆さん、こんにちは。山本です。このトラックでは、どこのエンタープライズ企業においても必ず発生しうる、クライアントやアプリケーションの展開から、その動作基盤に関する内容まで幅広いソリューションについて Microsoft Ignite で発表される内容についても凝縮、厳選した形でとりいれて提供するため、ソリューション内容から実践レベルまで広くご理解いただける内容となっています。

--------------------------------------------------------------------------

Microsoft Tech Summit お申し込みはこちら

その他トラック詳細情報はこちら

Twitter:@TechNetJ(ハッシュタグ #mstsjp17)

--------------------------------------------------------------------------

Comments (0)

Skip to main content