[第6弾]トラックオーナーからの熱いメッセージ!

皆さん、こんにちは。本日は、「ハンズオントレーニング」のトラックについて、担当者の大森よりメッセージをご紹介いたします。 トラック名:ハンズオントレーニング <トラック概要> ハンズオンラーニングでは、セッションでお聞きになった新しいテクノロジを使っていただくための、初心者向けコンテンツをご用意しています。何が必要なのか、どうすれば使えるのか、実際にお試しいただき、ご自身の “体験” をお持ち帰りください。 <トラック担当者からの熱いメッセージ> 皆さん、初めまして!大森です。 皆様から関心が高く、ご質問をいただくことの多い AI そして IoT。しかし、いったい何ができるのか、どのように取り入れれば良いのか分からない、という声も多くお聞きします。ハンズオントレーニングのトラックでは、AI (機械学習、コグニティブ)、IoT といった分野の ”はじめの一歩” そして “実際に触れてみる場” となるコンテンツをご準備しております。 データを取得、送信、解析しながら、実際に試用を始めていただくことによって、色々なことが見えてくることも多いかと思っております。ハンズオントレーニングに参加いただくことで、マイクロソフトやパートナー企業様の製品・サービスをご活用いただいた方がスムーズな分野、また自社にて独自開発すべき注力すべき分野の発見、さらには、事業にも関わる新たなアイディアや構想が生まれる “種” を見つけることができます。 ※ご参加いただくにあたり、開発環境をご準備いただき、ご自身のPCをお持ち込みください。 ————————————————————————– Microsoft Tech Summit お申し込みはこちら その他トラック詳細情報はこちら Twitter:@TechNetJ(ハッシュタグ #mstsjp17) ————————————————————————–

0

[第5弾]トラックオーナーからの熱いメッセージ!

第5弾です。「スペシャル」トラックについて、担当者からのメッセージをお届けします。 トラック名:スペシャル <トラック概要> スペシャルトラックでは、複数の技術を組み合わせた内容やITエンジニアのキャリアや人間力向上に関する内容など、通常の技術セミナーでは聞くことができない特別なコンテンツをお届けします。 <トラック担当者からの熱いメッセージ> 皆さん、初めまして!佐藤です。 スペシャルトラックでは、通常の技術セミナーでは聞くことができない特別なコンテンツをお届けします。複数の技術を組み合わせた内容やITエンジニアのキャリアや人間力向上に関する内容などを提供するため、ITプロや開発者だけではなく、プロジェクトリーダーやCTOなど多くの皆様にとって有効な内容となっております。 お楽しみにしてください! ————————————————————————– Microsoft Tech Summit お申し込みはこちら その他トラック詳細情報はこちら Twitter:@TechNetJ(ハッシュタグ #mstsjp17) ————————————————————————–

0

[第4弾]トラックオーナーからの熱いメッセージ!

続いて第4弾です。「セキュリティ & モビリティ」のトラックについて、担当者からのメッセージをお届けします。 トラック名:セキュリティ & モビリティ <トラック概要> セキュリティとモビリティは両立させなければ生産性を向上できません。クラウドインフラストラクチャーのモダナイズによって柔軟性の高い設計が可能になるにつれ、その安全性を支えるセキュリティもモダナイズする必要があります。柔軟性はインフラストラクチャの改善性を高め、そのスピードにセキュリティもそれに追従する必要があります。セキュリティ担当者に求められるのは、セキュリティの DevOps 化、すなわち DevSecOps です。本セッションでは、柔軟性と改善性を伴う高い安全性を実現するためのセキュリティ設計、その構築と運用の手法について解説します。 <トラック担当者からの熱いメッセージ> 皆さん、初めまして!安納です。 今後どのような脅威が登場するか、私たちは容易に想像することができません。かといって、このまま行き当たりばったりの対応を続けていては有効期間の短い投資が増える一方です。安全性を確保するには2方向の対策が必要です。1つはソフトウェアエンジニアリングにおける対応、もう1つはそれを支えるインフラストラクチャー側の対応です。それぞれはアイデンティティを軸に密接に連携しあう必要があります。Azure AD はそのための強力な武器です。一度アイデンティティで管理されたソフトウェアは、インフラストラクチャーによって安全性を柔軟にコントロールすることができるようになります。このトラックでは現在我々が直面しているセキュリティの脅威と、その普遍的な解決策であるアイデンティティによる保護手法について徹底的に解説いたします。 ————————————————————————– Microsoft Tech Summit お申し込みはこちら その他トラック詳細情報はこちら Twitter:@TechNetJ(ハッシュタグ #mstsjp17) ————————————————————————–

0

[第3弾]トラックオーナーからの熱いメッセージ!

続いて第3弾です。「プロダクティビティ」と「デプロイメント & マネジメント」のトラックについて、担当者からのメッセージをお届けします。 トラック名:プロダクティビティ <トラック概要> マイクロソフトが提供する SaaS (クラウド サービス) は日々進化をしており、皆さんは最新のプラットフォームを活用することでよりセキュアで迅速な新しい働き方を実現できます。このトラックを通して最新の Office 365, Dynamics 365 に関するテクニカルな情報の入手と、それを通したワークスタイル変革のヒントをつかんでいただくことができます。 <トラック担当者からの熱いメッセージ> 皆さん、初めまして!松崎です。このトラックでは、Office 365、Dynamics 365 を中心としたセッションをお届けします。 Microsoft Ignite の製品別のセッション内訳で最大のセッション数となっている Office 365 関連のセッションでは、マイクロソフトが考える最新のワークスタイルを、Microsoft Ignite で発表された新しいトピックとあわせて、内容を凝縮しお伝えします。また、CRM、ERP を統合管理できる Dynamics 365 の関連セッションでは、Microsoft 365 や IoT とのコラボレーションを通した実践的な手法を具体例とあわせてご紹介します。 トラック名:デプロイメント & マネジメント <トラック概要> 企業における IT インフラ及びクライアントの継続的な展開と管理は、その対象が物理のみならず、プライベート&パブリッククラウドも見据えたハイブリッドクラウドを視野にいれたものになり、これまで以上に正確さと俊敏性を実現するために標準化や自動化といった要素が求められてきています。 本トラックでは、ハイブリッドクラウド時代を見据えた IT インフラの展開と監視、管理といった運用管理手法について解説いたします。 <トラック担当者からの熱いメッセージ> 皆さん、こんにちは。山本です。このトラックでは、どこのエンタープライズ企業においても必ず発生しうる、クライアントやアプリケーションの展開から、その動作基盤に関する内容まで幅広いソリューションについて Microsoft Ignite で発表される内容についても凝縮、厳選した形でとりいれて提供するため、ソリューション内容から実践レベルまで広くご理解いただける内容となっています。 ————————————————————————– Microsoft Tech Summit…

0

[第2弾]トラックオーナーからの熱いメッセージ!

続いて第2弾です。「クラウド インフラストラクチャ」と「アプリケーションプラットフォーム」のトラックについて、担当者からのメッセージをお届けします。 トラック名:クラウド インフラストラクチャ <トラック概要> クラウドの登場により、より自動化されたインフラストラクチャー構築の技術が進化を続けています。それは、コンピューターの数が多いだけでなく、より頻繁にインフラの更新ができる方法論の確立を意味しています。インフラストラクチャーは全ての基盤となります。Big Data / AIや、端末の管理も、セキュア、安定かつ高速なインフラストラクチャ無しでは実現しえません。このトラックでは、最新の Windows Server 2016 / Microsoft Azure を通して、特にコンピュート、ストレージ、ネットワークにまたがる、ハイブリットかつハイパーコンバージドインフラストラクチャーの全体像から個々のパーツの詳細を明らかにしていきます。 <トラック担当者からの熱いメッセージ> 皆さん、初めまして!畠山です。アプリケーションの領域では IoT、AI、Big Data などにより、これまでにないスピード感で変化が訪れています。インフラストラクチャーはその変化に耐えうる新しいテクノロジーが必要になる場合が増えてきます。企業臭いってもこれまでの IaaS の技術に加えて、Software Defined Infrastructure が、非常に広範囲に活用される時期に入ってきます。 変わり続けるものに対しての安定稼働をどう確保していくのか? これには今も昔も変わらない、基礎技術の知識・経験が重要となってきます。システムを運用される全ての皆様が知っておきたい Azure IaaS の全てを取り扱います。また、Azure を元に生まれ変わった、Windows Server 2016の底力を新型ハードウェアとともに考えていきましょう。それらが Azure Stack に凝縮をされています。インフラエンジニアとして攻めの一手となる最新のインフラストラクチャーの全てをこの 2日間で理解できます。 トラック名:アプリケーションプラットフォーム <トラック概要> Mobile-first, Cloud-first の潮流の中で、アプリケーション開発を取り巻く技術トレンドは大きな変革の時を迎えています。マイクロソフトの開発ツールや技術も、”Any app, Any developer, Any platform” のビジョンもとで、多くの開発者が好きな技術で好きなアプリケーションを楽しく開発できる真の統合開発プラットフォームとして大きく進化しています。加えて、Docker などのコンテナー型のアプリ仮想化技術と、PaaS や Serverless といったクラウド プラットフォームの活用が必須の技術要素となっています。 本トラックでは、クラウドに最適化された…

0

[第1弾]トラックオーナーからの熱いメッセージ

本日は、コンテンツ各担当オーナーからの熱いメッセージをお届けします! Tech Summit 2017へのご参加を検討いただくにあたり、選りすぐりの価値あるコンテンツを皆様にお届けすべく、担当者全員一生懸命セッションを用意しております。ぜひご確認ください。 トラック名:マシンラーニング & AI <トラック概要> AI とそれを支えるマシンラーニングの進化は、我々の日々の生活だけでなく、企業システムにも変革をもたらします。本トラックでは、マイクロソフトが提供する AI のテクノロジプラットフォームについて、インフラからツールまで、最新の顧客事例も交えて紹介していきます。 <トラック担当者からの熱いメッセージ> 皆さん、初めまして!渡辺です。このトラックでは、Microsoft が提供するAIのテクノロジープラットフォーム(自然言語処理、機械学習、ディープラーニングなど)について、最新のお客様の事例を交えて紹介していきます。自然言語処理をどのようにビジネスで活用するのか?Microsoftの機械学習プラットフォームで何が可能なのか?ディープラーニングをビジネスでどう活用していくのか?AI導入のために最適なデータプラットフォームとは何なのか?など、AIのビジネス導入に際して必要となる様々な技術情報を紹介していきます。自社ビジネスにAI導入を検討されているお客様は、ぜひご参加ください。 トラック名:データ & アナリティクス <トラック概要> データが存在しない分野やシステムが存在しないほど、データの重要性が上がっています。収集、蓄積されたデータの保管や運用だけではなく活用するための分析が必要不可欠になっています。様々なデータの特性に合わせた保管方式や、分析手法などこの分野には多様なクラウドサービスやツール群で支援する仕組みができつつあります。 本トラックでは、様々な形式のデータの保管及び活用手法について解説いたします。 <トラック担当者からの熱いメッセージ> 皆さん、初めまして!山本です。このトラックでは、Data Platform 製品及び及び Azure Data Services製品群(SQL Server, SQL Database, SQL Data Warehouse, Azure Database for MySQL, Azure Database for PostgreSQL, Azure Cosmos DB, PowerBI, Databases) を中心としたソリューションに関して Microsoft Ignite で発表される新しいトピックを併せた形で内容を厳選、凝縮した形でお伝えいたします。 ————————————————————————– Microsoft Tech Summit お申し込みはこちら…

0

Microsoft Tech Summit 社内稟議書を活用ください!

Microsoft Tech Summit ご参加にあたり、社内稟議が必要な方向けに、稟議書無料テンプレートをご用意いたしました。また、合わせてイベントのリーフレットもダウンロードいただけます。ぜひご活用ください。 Microsoft Tech Summit 2017 稟議書テンプレート Microsoft Tech Summit 2017  リーフレット ————————————————————————– Twitter:@TechNetJ(ハッシュタグ #mstsjp17) Microsoft Tech Summit申し込みはこちら ————————————————————————– ※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

0

Microsoft Tech Summit 2017 開催決定!

今年もインフラエンジニアやアーキテクトなどの IT プロフェショナルおよび IT 戦略に関わる意思決定者を対象向けイベント” Microsoft Tech Summit 2017 ”の開催が、 2017 年 11 月 8 日 (水) – 9 日 (木) にウェスティンホテル東京で決定しました。詳細、参加申し込みの開始は 8 月上旬を予定していますが、皆様のスケジュールを予め確保いただけますと幸いです。なお、最新情報は Twitter: @TechNetJ (ハッシュタグ #mstsjp17 ) および Facebook: Microsoft for Work Japan で発信していきますのでお見逃しなく! ———————— 概要 Microsoft Tech Summit は、主に企業や組織の IT 導入運用にかかわる技術者および意思決定者を対象に開催する有料の技術カンファレンスです。クラウド、アプリケーション基盤、プロダクティビティ、セキュリティ、モビリティを始めとして、AI、IoT、Mixed Reality といった、今後ビジネスにおいて必要とされる最新技術やソリューション動向を知ることで、これから取り組むべき課題や習得すべきスキルをご理解いただくことを目的にしています。 IT によるデジタルトランスフォーメーションが加速する現在、これまでとは異なる新しい考え方で企業のビジネスモデル、組織のあるべき姿、個人の働き方を変える必要に迫られている中、中心的な役割を担う IT プロフェッショナルの皆様に、テクノロジで変化を引き起こす力を提供したいとの思いから、今年は ” Fuel the Change ”  をタグラインとして開催します。…

0