Teams で利用するセッションの数について

こんにちは、 Teams サポートの吉野です。 今回は、Teamsで利用するセッションの数について説明いたします。 Skype for Business でもよくお問い合わせがあるのですが、 実は Teams のセッション数を割り出すのはかなり難しいです。 というのも、Teams は何かアクションをするたびに必要な場合は HTTP(S) リクエストを送っています。 例えばあるユーザーがブラウザを利用するときに必要なセッション数は?と聞いているのと同じで、タブをたくさん利用したり、インラインフレームを多用したWebサイトを見たり・・・と前提が異なれば算出は困難です。 一般的には Teams の常時接続セッションは 3 ~ 8 程度であり、一時的に 20 を超えることがある、というのが見解となりますが、 上記の通り環境や利用条件によって異なるため、下記のようなツールを利用して実際に確認することをお勧めいたします。 Title: TCPView for Windows URL: https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/tcpview.aspx ※チームやチャネルを作成した際にはそのためのセッションが確立されますが、 参加しているチームやそのチーム内のチャネル数だけでセッションが増減することはございません。 ※ブラウザを利用した場合でも基本的に変化はありません。