Teams 上のリソース管理について


こんにちは、UC サポートチームの三木です。

 
今回は Teams 上のリソースが SharePoint Online 上でどのように管理されるか解説します。

 

Teams で共有したファイルやタブ機能で作成した Wiki のデータはどこに保存されるのでしょうか?

これらは、SharePoint Online に保存・管理され、それぞれ保存されるロケーションや削除時の動作が異なります。
今回は、Teams 上の共有したファイル・Wiki・OneNote が SharePoint Online 上でどのように扱われるのか紹介します。

 

今回解説する共有ファイル・Wiki・OneNote とは、以下のようにタブで確認できます。

共有ファイル

 

Wiki

 

OneNote

 

 

チームごとのSharePoint Online のチームサイト URL は、“https://[テナント名].sharepoint.com/sites/[チーム名]” となっております。
たとえば、テナント名が “contoso.com”、チーム名が “The Dream Team” なら、SPO の URL は “https://contoso.com.sharepoint.com/sites/TheDreamTeam” となります。

アクセスすると、このような画面が表示されます。以下、このページをトップページと呼びます。

 

 

[補足] 日本語のチーム名や重複したチーム名を持つチームの SharePoint Online サイトにアクセスする場合

1. ファイルタブを開き、共有したファイルの “…” アイコンをクリックし、「SharePoint で開く」をクリックします。

2. チームの SharePoint Online サイトのドキュメントタブが開くので、左メニューの「ホーム」をクリックしてトップページへ移動します。

 

共有したファイルについて

アクセス方法

1. トップページの左メニューにある「ドキュメント」をクリックします。

2. チャネルごとにフォルダが確認できます。

3. チャネルのフォルダに移動すると、共有したファイルが確認できます。

 

削除時の動作

共有したファイルの削除時の動作について説明します。

 

会話タブでのメッセージに添付したファイルは、SharePoint Online 上ではチーム サイトの「ドキュメント」に保存されます。

  • Teams 上のファイルを添付したメッセージを削除した場合:
    SharePoint Online では削除されず、Teams 上で削除後もSharePoint Online  上で閲覧・編集可能です。
  • SharePoint Online  上でファイルを削除した場合 :
    Teams のメッセージは削除されません。
    メッセージ上のファイルをクリックすると、「ファイルが見つかりませんでした。」と表示されます。
    SharePoint Online  で復元すると、Teams 上でも閲覧が再度可能となります。

 

また、ファイルタブで共有したファイルについては以下の動作となります。

  • SharePoint Online  上ではチームサイトの「ドキュメント」に保存されます。
  • Teams・SharePoint Online  どちらで削除しても他方のファイルも自動的に削除されます。

 

 

タブで作成した Wiki について

アクセス方法

Teams タブ上の Wiki は SharePoint Online サイトで mhtml 形式でサイトコンテンツとして保存されます。

1. トップページの左メニューにある「サイトコンテンツ」をクリックします。

2. サイトコンテンツに移動したら、「Teams Wiki Data」をクリックします。

3. チャネルごとにフォルダが確認できます。

4. チャネルのフォルダの内容を確認すると、Teams で作成した Wiki の mhtml ファイルが確認できます。

 

 

削除時の動作

Wiki 削除時の動作について説明します。

 

Wiki を Teams 上で削除すると SharePoint Online  上でも自動的に削除されますが、SharePoint Online  ゴミ箱には移動しません。一方、SharePoint Online  上で手動で削除すると、 SharePoint Online  ゴミ箱へ移動しますが、 Teams 上では削除されず編集も可能です。

また、SharePoint Online  上で削除した Wiki のタイトル以外を Teams 上で 編集した場合、SharePoint Online  上で同一ファイル名の Wiki データが新規作成されるため、Teams 上でタイトル (ファイル名) を編集しなければ復元に失敗します。
上の手順で復元した Wiki は Teams 上では復元されません。言い換えれば、復元後、タイトル編集後の Wiki はありますが、SharePoint Online  上での削除時の Wiki ではありせん。

 

 

タブで作成した OneNote について

アクセス方法

トップページの左メニューにある「ノートブック」をクリックすると、チームの OneNote ノートブック に移動します。

 

 

削除時の動作

OneNote 削除時の動作について説明します。

 

OneNote を Teams 上で削除しても、SharePoint Online サイト上の OneNote ノートブックは削除されません。
OneNote Online から OneNote ノートブックを手動で削除することはできますが、SharePoint Online のゴミ箱には移動せず、Teams 上でも削除されません。
OneNote Online から削除した OneNote ノートブックを Teams タブで閲覧しようとすると、「ノートブックの検索中に問題が発生しました。」と表示され、閲覧・編集が出来ません。

OneNote ノートブックについては現在手動/自動バックアップ機能はございません。Teams で作成した OneNote ノートブックも同様です。

 

今回は Teams 上のリソースが SharePoint Online 上でどのように管理されるかご紹介しました。

引き続き、Microsoft Teams 並びに、UC 製品をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

免責事項:
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content