Outlook で Teams 会議を設定するアドインの紹介


こんにちは、Teams サポートチームの三木です。

 
Teams 会議をスケジュールするアドインが Outlook に追加されました。
今回は Outlook で Teams 会議を設定するアドインをご紹介します。

 

今回紹介するアドインは、Microsoft Teams とOffice 2013 または Office 2016 をインストールした Windows PC であれば自動的にインストールされます。

 

1. Outlook で予定表に移動します。

 

2. [ホーム] タブ リボンで、[Teams 会議] セクションの [新しい Teams 会議] をクリックします。

 

3. 次のように、通常の方法で会議を設定します。

  1. [宛先] ボックスに、出席を依頼する人のメール アドレスをセミコロンで区切って入力します。
  2. [件名] ボックスに会議の名前を入力します。
  3. 実際にその場に来る出席者がいる場合は、[会議] タブの [オプション] セクションで [会議室の検索] をクリックして会議室を検索するか、[場所] ボックスに会議室など会議の場所を入力します。
  4. 開始時刻と終了時刻を選びます。

 

4. [送信] をクリックします。

 

設定された Teams 会議は Outlook の予定表で確認できるだけでなく、Teams の [会議] セクションで確認することができます。
これは、招待したユーザー・招待されたユーザーの双方のクライアントで確認できます。

 

 

また、Teams 会議についていくつか注意点があります。

  • 現在のところ、会議に招待できるユーザーは組織内ユーザーのみであり、組織外ユーザーは招待することはできません。
  • Outlook アドインはチャネル会議に対応しておりません。チャネル会議を利用したい場合は Teams から設定する必要があります。
  • 現在、Outlook アドインは Windows のみで利用可能です。Mac 対応のアドインは近日公開予定です。

 

今回は Outlook で Teams 会議を設定するアドインをご紹介しました。
Team で新しいコミュニケーションを体験しましょう。

 

 

免責事項:

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content