System Center 2012 R2 更新プログラム最新版がリリースされました!!

こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 公開が遅くなってしまいましたが、System Center の更新プログラムが先週公開されました。 既に、System Center 2012 R2 については、メインストリームを終了しておりますが、Transport Layer Security (TLS) protocol version 1.2 への対応としてリリースされております。   システム センター 2012 R2 の TLS 1.2 プロトコル サポートの展開ガイド https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/4055768   修正プログラムによっては、適用時にデータベースに対して自動的に更新が発生いたします。 その為、修正プログラムの適用に失敗した場合や、修正プログラムに致命的なエラーが発生した場合に備え、可能な限り、適用前にシステムおよび、データベースのバックアップの取得を実施ください。 System Center 製品については、明確にアンインストールを指示する場合を除き、適用した修正プログラムのアンインストール実施後に動作に問題が発生する場合がございます。 本修正プログラムは、Microsoft Update 経由で更新プログラムをダウンロードしてインストールすることができます。また、オフラインの環境では、Microsoft Update Catalog を通じてダウンロードしたパッケージを手動で適用することもできます。詳細な適用手順や、修正内容については、それぞれのリンクをご参照ください。   Description of Update Rollup 14 for Microsoft System Center 2012…

0

System Center 2016 Service Manager にて、CSV からコネクターを読み込む際にエラーが発生する。

こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 本日は、System Center 2016 Service Manager で、CSV を使用してコネクタを作成する際に発生するエラーについてご紹介します。Service Manager では、以下の通り、CSV からコネクタを作成することができます。 SCSM 2012 R2 等で正常に動作している CSV であっても、以下のエラーが発生しコンソールがクラッシュします。    このエラーは英語環境以外の DLL モジュールに起因して発生しており、以下の手順にて Service Manager コンソールの表示言語を切り替えることで回避できます。 ※ 切り替え時にアプリケーション再起動のポップアップが表示されますが、Service Manager コンソールのみの再起動となります。   切り替え後は、正常にインポートが可能です。 またインポート後は言語を日本語に戻して通常通りご利用いただく事が可能です。 この事象は開発部門も把握しており、今後の修正プログラムにて改修予定となります。

0