System Center 2016 Service Manager にて、CSV からコネクターを読み込む際にエラーが発生する。

こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 本日は、System Center 2016 Service Manager で、CSV を使用してコネクタを作成する際に発生するエラーについてご紹介します。Service Manager では、以下の通り、CSV からコネクタを作成することができます。 SCSM 2012 R2 等で正常に動作している CSV であっても、以下のエラーが発生しコンソールがクラッシュします。    このエラーは英語環境以外の DLL モジュールに起因して発生しており、以下の手順にて Service Manager コンソールの表示言語を切り替えることで回避できます。 ※ 切り替え時にアプリケーション再起動のポップアップが表示されますが、Service Manager コンソールのみの再起動となります。   切り替え後は、正常にインポートが可能です。 またインポート後は言語を日本語に戻して通常通りご利用いただく事が可能です。 この事象は開発部門も把握しており、今後の修正プログラムにて改修予定となります。

0

System Center 2012 R2 Service Manager 管理パック の導入手順について

こんにちは、日本マイクロソフトの小澤です。   今回は、System Center 2012 R2 Operations Manager (SCOM 2012 R2) 用の System Center 2012 R2 Service manager (SCSM 2012 R2) の管理パックを導入して監視を行うための手順をご紹介します。この管理パックを導入すると、以下の機能を使用することができるようになります。   ・ Service Manager 管理サーバーで発生しているアクティブなアラートの表示 ・ Service Manager 管理サーバーの状態の表示 ・ Service Manager データ ウェアハウス管理サーバーで発生しているアクティブなアラートの表示 ・ Service Manager データ ウェアハウス管理サーバーの状態の表示   本管理パックを導入するための前提条件は以下の通りです。   前提条件: ・Service Manegr 管理サーバー (以下、SCSM 2012 R2) のインストールが完了している。 ・Operations Manegr 管理サーバー…

0