SCCM から更新プログラムを配信する際の再起動動作について

こんにちは。System Center サポートチームです。 本ポストでは、SCCM から更新プログラム配信時の再起動動作についてご紹介いたします。   SCCM から更新プログラムを展開しているが、SCCM クライアントによって意図せず端末が再起動された、または Windows 10 で 「高速スタートアップ」 を利用していて、端末を停止しても休止状態になり再起動されないため、多数の端末が再起動保留状態のまま更新プログラムの適用が完了しないというお問い合わせをよくいただきます。SCCM で再起動を抑制させる/再起動させる設定のお役立て情報おまとめいたしました。 ご利用環境で上記のようなお困りごとに遭遇されている管理者の方は、是非ご活用いただければと思います。   <再起動を抑制する場合> 展開設定時に [デバイスの再起動] – [サーバー(サーバーOSの場合) or ワークステーション(クライアントOSの場合)] にチェックを入れることで、再起動の抑制をすることが可能です。 上記設定値を入れることで以下のポップアップとなります。   <再起動をさせる場合> 展開設定時に [デバイスの再起動] – [サーバー(サーバーOSの場合) or ワークステーション(クライアントOSの場合)] のチェックを無効にすることで、強制的に再起動させることが可能です。   ・機能更新プログラムのインストール 工程 ソフトウェアセンターにインストール状況が表示。   ・機能更新プログラムのインストール後 再起動通知が発生 再起動までの時間がカウントアップされます。   再起動までの猶予時間が経過すると強制的に再起動します。   ■補足 <再起動までの猶予時間を制御> 再起動されるまでの時間は [管理] – [概要] – [クライアント設定] – [既定のクライアント設定 or…


SCCM から配信しているコンテンツのダウンロードが開始されない

こんにちは。System Center サポートチームです。 本ポストでは、SCCM から配信しているコンテンツのダウンロードが開始されないときのお役立ち情報をご紹介いたします。   SCCM クライアントの CCMCACHEフォルダ内にダウンロード用のフォルダは作成されるのに、その中にファイルがいっこうにダウンロードされてこないというお問い合わせをよくいただきます。 (例:ソフトウェア センター上でダウンロードが 0 % のまま進まないなど)   ご利用環境で同様の問題が発生し原因の見当がつかない場合は、まずは SCCM クライアントの ContentTransferManager.log で “suspended” という記録があるか確認してみてください。   >>ログの所在: %windir%\CCM\Logs フォルダー ContentTransferManager.log —————————————- CCTMJob::UpdateLocations – Received empty location update for CTM Job {320853F3-42B3-4D1C-9518-C1C7DA291B78}     201x/12/06 18:18:08  9020 (0x233C) CTM job {320853F3-42B3-4D1C-9518-C1C7DA291B78} suspended       201x/12/06 18:18:08  9020 (0x233C) —————————————-   suspended が記録されている場合は、(1) 境界、または境界グループの設定が不足しており、管理ポイントから利用可能な配布ポイントの情報を取得できない問題か、(2) 配布ポイントにコンテンツファイルがなくダウンロードできない問題に該当している可能性が非常に高いです。その場合は次の…


インターネットベースのクライアント管理 (IBCM) のセットアップに関する注意事項につきまして

みなさま、こんにちは。System Center Configuration Manager サポート チーム の日下です。   本記事では、System Center Configuration Manager Current Branch (以降、SCCM CB)を利用し、インターネット ベースのクライアント管理 (Internet-Based Client Management: IBCM) 環境を構成する上で、お問い合わせの多い、証明書の取り扱いに関する注意事項をご紹介いたします。   目次: (1) IBCM の概要・仕組み (2) サーバー証明書のサブジェクト名について (3) ccmsetup.exe で付与するオプション (4) サイトサーバーのプロパティ設定の変更   ———————————————————— (1) IBCM の概要・仕組み ———————————————————— IBCM では、企業ネットワークに接続されておらず、標準的なインターネットに接続されている SCCM クライアントを管理できます。 公衆ネットワーク上のクライアント コンピューターの管理には、高いセキュリティが求められるので、インターネット ベースのクライアント管理では、クライアントとその接続先サイト システム サーバーで PKI 証明書を使用する必要があります。   当環境では、VPN 接続は不要であるため、インターネット接続のみでインベントリ収集や更新プログラムの配信などを行いたいシナリオでご利用いただけます。 詳細は以下…