SCOM Web コンソールへの接続について

こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の三輪です。 本日は、System Center 2016 Operations Manager の Web コンソールへ、クライアントからの接続が正常に行えない場合についての確認ポイントをご案内致します。 [確認ポイント] Web コンソールをインストールしたにも関わらず、クライアント端末から Web コンソールを開くとエラー 500 が発生して正しく開かない場合、以下の点をご確認下さい。 – Web コンソールの認証モード – Internet Explore の設定 – SPN、委任の設定   各ポイントついてご案内致します。 [Web コンソールの認証モード] Web コンソールをインストールする場合、”混合認証を使用” “ネットワーク認証を使用” の何れかの設定にてインストールすることとなります。 イントラネット環境では混合認証を選択することとなり、エクストラネット環境では、ネットワーク認証を使用することとなります。 – Operations Manager の Web コンソールのセキュリティ https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh467899(v=sc.12).aspx > イントラネット環境では混合認証を、エクストラネット環境では、ネットワーク認証を使用します。 この際、”混合認証” を選択されることが多いと存じますが、この認証モードを選択しても、Windows 認証が正常に行われない可能性があります。 構成ファイルを手動で書き換えます。 1. Web コンソールサーバーにログインします。 2….

0