System Center 2016 更新プログラム最新版がリリースされました!!


こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。
公開が遅くなってしまいましたが、System Center の更新プログラムが先週公開されました。

 
Description of Update Rollup 4 for Microsoft System Center 2016
https://support.microsoft.com/kb/4043305

 
修正プログラムによっては、適用時にデータベースに対して自動的に更新が発生いたします。
その為、修正プログラムの適用に失敗した場合や、修正プログラムに致命的なエラーが発生した場合に備え、可能な限り、適用前にシステムおよび、データベースのバックアップの取得を実施ください。
System Center 製品については、明確にアンインストールを指示する場合を除き、適用した修正プログラムのアンインストール実施後に動作に問題が発生する場合がございます。

 

本修正プログラムは、Microsoft Update 経由で更新プログラムをダウンロードしてインストールすることができます。また、オフラインの環境では、Microsoft Update Catalog を通じてダウンロードしたパッケージを手動で適用することもできます。詳細な適用手順や、修正内容については、それぞれのリンクをご参照ください。

TLS 1.2 に対応する修正となりますため、適用をご検討いただくお客様も多いかと思います。適用の際には、事前のバックアップを必ずご取得ください。

 

・Orchestrator (KB4047355)
https://support.microsoft.com/kb/4047355

 

・Service Manager (KB4024038)
https://support.microsoft.com/kb/4024038

 

・Operations Manager (KB4024941)
http://support.microsoft.com/kb/4024941
* 修正プログラム適用後に、レジストリの変更や、SQL の実行、管理パックのインポート等が必要です。
また、アップデートの順番についても指定がございますので、ご注意ください。

 

・Data Protection Manager (KB4043316)
http://support.microsoft.com/kb/4043316
* 修正プログラム適用後に、Agent のアップグレードが必要です。

 

・Virtual Machine Manager (KB4041075)
http://support.microsoft.com/kb/4043305
* インストールする手順等に注意がございます。
事前に内容をご確認の上、適用ください。
適用に際しては、サーバーの再起動が必要となる場合がございます。

 

 

また、以下のブログの通り、System Center の修正プログラム配信についきましては、4 半期に一度から、半年のサイクルとなる予定です。これは、Windows OS のリリース周期に合わせた形となります。
これに伴い、修正プログラムのリリースまでお時間をいただく場合もあるかと思いますが、サポート部門としては、修正プログラムの公開までの回避策など、お客様のビジネスへの影響を最小限にできるよう、努めてまいります。
よろしくお願いします。

 

Frequent, continuous releases coming for System Center
https://cloudblogs.microsoft.com/hybridcloud/2017/06/15/frequent-continuous-releases-coming-for-system-center

== 該当部 抜粋 ==
We will be delivering features and enhancements on a faster cadence in the next year, focusing on the highest priority needs of our customers across System Center components. You will see releases twice a year, aligned with the Windows Server semi-annual channel timelines. A technical preview is planned for release in the fall with the first production version available early next calendar year, and subsequent releases approximately every six months. These releases will be available to System Center customers with active Software Assurance. System Center Configuration Manager will continue to offer three releases a year to give you the latest updates for managing servers, PCs, and mobile devices.

 

Cloud Platform Release Announcements for September 25, 2017
https://blogs.technet.microsoft.com/stbnewsbytes/2017/09/25/cloud-platform-release-announcements-for-september-25-2017
== 該当部 抜粋 ==
System Center | System Center preview build (semi-annual channel)

Microsoft will be delivering semi-annual releases for System Center, starting in early 2018. The public preview of System Center version 1801 will be available in November. In this release, the focus will be on System Center Operations Manager, Virtual Machine Manager, and Data Protection Manager. The key areas of investment will include support for the latest version of Windows Server, support for Linux, enhanced performance, usability and reliability, and extensibility with Azure-based security and management services. A limited preview is now available for the Windows Server Technical Adoption program members.


Comments (0)

Skip to main content