System Center Endpoint Protection (SCEP) 及び Forefront Endpoint Protection 2010 (FEP) のサポートに関して

こんにちは。System Center サポート チームです。 本日は、弊社マルウェア対策製品である System Center Endpoint Protection (SCEP) 及び Forefront Endpoint Protection 2010 (FEP) のサポートに関してお知らせいたします。   弊社では年に数回 Microsoft Update からマルウェア対策製品の基盤(プラットフォーム)をバージョン アップする更新プログラムをリリースしております。 マルウェア対策製品に関するサポートにつきましては、時宜に合わせて常時見直しを行っておりますが、現時点のサポート ポリシーをお知らせします。   技術サポートに関して マルウェア対策製品の新しい基盤(新プラットフォーム)がリリースされた場合、最新バージョン及びそのバージョンの 2 世代前までがサポートされます。最新版、1 世代前 及び 2 世代前のバージョンをご利用のお客様は、引き続き技術サポートをご利用いただけます。   注意事項 1.2 世代前より前のバージョンをご利用いただいている場合には、技術サポートをご利用いただくために、サポート対象バージョンまでバージョンアップを実施いただきますようお願いいたします。 2.技術サポートの観点では、上記のとおり、最新版、1 世代前 及び 2 世代前のバージョンがサポート対象バージョンですが、最新版をご利用いただいている場合に限りまして、問題が発生した場合などに、適宜この最新版を更新するセキュリティ更新及び重要な更新がリリースされます。1 世代前、および 2 世代前のバージョンにおいて、セキュリティ更新及び重要な更新が必要となった場合は、最新版へのバージョンアップを実施いただきますようお願いいたします。 3.2017 年 3 月 21 日時点での最新版は  4.10 です。例として、現時点のサポート体制を下表に記載します。 ご利用のバージョンについては、通知領域に表示されている…


Windows 10 1607 の System Center Configuration Manager クライアントが Windows Update から更新プログラムを取得する事象について

2017/10/11 更新: Windows 10 1703 向けにもデュアル スキャンを無効にすることができるポリシーを含む品質更新プログラム KB4041676 (OS Build 15063.674) がリリースされました。この修正は OS Build 15063.674 以降リリースされる累積更新プログラムにも含まれます。更新プログラム適用後の動作の詳細については、Windows 10 1607 と同様です。 2017/7/19 更新: 機能の更新の延期を可能にするポリシーを有効にした場合にデュアル スキャンを無効にすることができるポリシーを含む品質更新プログラム KB4025334  (OS Build 14393.1532) が Windows 10 1607 向けにリリースされました。この修正は OS Build 14393.1532 以降リリースされる累積更新プログラムにも含まれます。更新プログラム適用後の動作の詳細については、後述しますのでご確認ください。なお、KB4025334  (OS Build 14393.1532)  は Microsoft Update カタログのみの公開となりますので、SCCM で配信する場合は、同期対象の分類に「更新」を選択した上で、カタログから手動でインポートする、「ソフトウェアの配布」機能で配信する、もしくは 8 月以降の累積更新プログラムを配信してください。また、Windows 10 1703 向けには 1703 CBB リリース前に2017年秋に同様の品質更新プログラムをリリース予定です。 2017/5/8 更新: SCCM /…