SCOM管理コンソールがクラッシュする


みなさん、System Center Team Support の黒田です。こんにちは。

今回は SCOM管理コンソール がクラッシュする事象について、お問い合わせが増えてきましたので、その内容および対処策を案内させていただきます。

 

>>事象について

20161018日に公開されたセキュリティ更新プログラムである以下の2つを適用すると、SCOM管理コンソールがクラッシュする。

 

- 該当のセキュリティ更新プログラム

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-118 - 緊急:Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3192887)

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/MS16-118

 

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-126 - 警告:Microsoft Internet Messaging API 用のセキュリティ更新プログラム (3196067)

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/MS16-126

 

上記それぞれには、各OSのバージョンに合わせて、該当するKB番号が公開されておりますので、SCOM管理コンソールをインストールしている環境に合わせて、該当するKBが適用済みか確認してください。

 

例)マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-118 - 緊急:Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3192887)

OS Windows Server 2008 R2 の場合、KB3192391 および KB3185330 が適用されているかどうかを確認する。

 

上記の事象はSCOMのバージョンではなく、管理コンソールを起動しているOSのバージョンおよびそのOSに更新プログラムを適用しているかどうかをご確認いただく必要がございます。

情報といたしましては、KB3200006および海外のBlogでも公開し、対処策の実施を案内しております。

 

>>KB3200006 について

System Center Operations Manager Management Console crashes after you install MS16-118 and MS16-126

https://support.microsoft.com/en-us/kb/3200006

 

MS16-118 MS16-126 のインストール後に System Center Operations Manager 管理コンソールがクラッシュする

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3200006

※同じKBのサイトの日本語版です。

 

- 参考:Blog

October 2016 Windows cumulative updates might cause SCOM 2012R2/2016 console to crash on all OS Versions

https://blogs.technet.microsoft.com/germanageability/2016/10/17/october-2016-windows-patch-kb3192392-might-cause-scom-2012r2-console-to-crash/

 

 

>>対処方法

対処方法は KB3200006 内に記載されている以下のURL より更新プログラムをダウンロードし、適用を実施してください。

なお、OSのバージョンごとに更新プログラムは公開されておりますので、ご利用の環境のOSに合わせてプログラムのダウンロードを行ってください。

 

- 更新プログラム

Microsoft Update カタログ

http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=3200006

 

 

201610月にリリースされた更新プログラムを適用した後、SCOM管理コンソールでクラッシュする事象が発生するようでしたら、本記事をご参考に更新プログラムを適用していただき、コンソールがクラッシュする事象が改善するか一度ご確認ください。


Comments (0)

Skip to main content