System Center 2012 R2 修正プログラム最新版 (Update Rollup 10) がリリースされました!!


こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。

2016年 5 月 23 日に System Center 2012 R2 向けに Update Rollup 10 (UR10) がリリースされましたのでお知らせいたします。

このリリースでは、以下の製品に対して修正プログラムが提供されています。本修正プログラムは、Microsoft Update 経由で修正プログラムをダウンロードしてインストールすることができます。また、オフラインの環境では、Microsoft Update Catalog を通じてダウンロードしたパッケージを手動で適用することもできます。

詳細な適用手順や、修正内容については、それぞれのリンクをご参照ください。

 

・Data Protection Manager (KB3143871)

http://support.microsoft.com/kb/3143871

* 修正プログラム適用後に、Agent のアップグレードが必要です。

Agent アップグレード後は再起動が必要な場合があります。

 

・Orchestrator SPF (KB3147172)

http://support.microsoft.com/kb/3147172

 

・Virtual Machine Manager (KB3147167 * 管理サーバー/ KB3147191 * コンソール / KB3158139 * vmmGuestAgent  )

http://support.microsoft.com/kb/3147167

* 修正プログラム適用後に、Agent および、管理コンソールのアップグレードが必要です。

* Update Rollup 適用時の注意点については、以下の技術情報も参照ください。

How to install, remove, or verify update rollups for Virtual Machine Manager 2012 R2

https://support.microsoft.com/kb/3066343

VMM 2012 R2 Update Rollup を適用する際の注意点

http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2015/07/28/3652622.aspx

 

まずはリリースの告知をさせていただきました。 ぜひ適用をご検討ください。


Comments (0)

Skip to main content