System Center Configuration Manager 「設計、構築のお役立ち集」 – 第一弾 システム要件編!


こんにちは。System Center Support Team の森です。

年度末を迎えられているお客様が多くいらっしゃることもあり、新規システムの構築や移行についてのご質問を多数お寄せいただいております。

我々サポート チームとしても、こういった時期の差し迫った状況は身に染みております。

昨今、事前確認や調査のツールとしてネット検索が多く利用されているという状況であることも事実だと思います。 また、お客様の中には限られた予算、リソースの関係で気軽にお問い合わせをすることができず、ネットの検索結果が頼りとなることも多分にあるかと思います。

そこで本ポストでは、新たにSystem Center Configuration Manager(以降Configuration Manager)をこれから導入いただく方や、System Center Configuration Manager 2007 から移行をご検討の方向けに、サポートエンジニアの視点から見た設計や構築に関する情報、注意事項を Tips としてご紹介していきたいと思います。「設計、構築のお役立ち集」と銘打って連載を予定しておりますので是非ご期待ください。

 

第一弾となる本ポストでは、Configuration Manager を構築する上でどのようなシステム要件があるか、必要な構成を決める際に見落としがちな情報を紹介していきたいと思います。

 

実は、サポートにお問合せいただくケースの中でも、要件チェックが不足したまま構築を開始し、あとから大幅な変更や構築のやり直しが生じるケースが少なくありません。組織規模や用途にあわせてシステム構築の検討を始めていただく際には、まずはどのような要件があるかしっかりと確認いただくことをお勧めしたいと思います。

 TechNetのページにシステム要件をまとまったページがございます。後段の小規模、中規模、大規模例の構成イメージ図を参考に、是非このページからチェックをお願いいたします。

 

Configuration Manager のサポートされている構成
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg682077.aspx

■    Configuration Manager のシステム要件

  • サイトおよびサイト システムの役割のスケーラビリティ
    システムを構成する役割の制限をまとめたセクションになります。何台の役割サーバーが必要であるか判断する情報をおまとめしております。

    <TIPS>
    クライアント数が 500 よりも少ない場所については、セカンダリ サイトではなく、配布ポイントの検討を勧めるメモ情報や、ドメインコントローラーとセカンダリサイトは同居させることはできないという制限を紹介しております。このような情報も是非確認してみてください。なお、ドメインコントローラーと WSUS の同居もサポート上お勧めしておりませんので、基本的にサイトサーバーとして使用するサーバーはドメインコントローラーとは同居させない構成をお勧めいたします。

  • サイトおよび階層のクライアント サポート数
    サイトの規模とサポート可能なクライアント (デバイス) 数を判断いただくセクションになります。

    <TIPS>
    クライアントの最大数は、サイトの種類と、どのバージョンの Configuration Manager を使用しているかによって異なります。また、Mac / Linux やモバイルデバイスを管理する場合は、管理ポイントの必要台数なども変わります。そのような点もこのセクションでは見積り例など紹介しております。Windows OS 以外お管理を予定している場合には、こちらも要チェックです。

  • サイト システムの要件
    サイトシステムサーバーとして動作するために満たす必要のある要件をまとめたセクションになります。IIS の事前設定や、HTTPS 構成の場合の証明書要件など確認項目を詳細にリスト化しております。

    <TIPS>
    サイト システムは、Server Core インストールではサポートされないことや、一度サイトシステムとして構成するとドメインの変更やコンピューターの名前の変更はできないことを制限事項としてまとめております。構築途中にドメイン名の変更が可能かというお問合せをいただくことがありますので、このあたりも十分確認をお願いします。なお、サイト構築後に IP アドレスの変更は問題ありません。TIPS としてご案内いたします。

  • コンピューター クライアントの要件
    Windows ベースのコンピューター、Mac コンピューター、および Linux または UNIX など、クライアントとしてサポートされる、オペレーティング システムとハードウェアについて説明するセクションです。

    <TIPS>
    現時点ですでにサポート ライフサイクルが終了している製品は、Configuration Manager ではサポートされません。文末のサポートライフサイクルのページで(※)管理するクライアントのサポート状況も要チェックです。

  • モバイル デバイスの要件
    モバイルデバイスでサポートされるハードウェアとオペレーティング システムについて説明するセクションとなります。

    <TIPS>
    Microsoft Intune と連携すると Windows モバイルはもちろん iOS や Android のモバイル デバイスまで管理対象を拡張することができます。

  • Configuration Manager コンソールの要件
    運用管理に必要なコンソール機の要件を紹介するセクションです。

    <TIPS>
    Windows クライアント OS にも管理コンソールをインストールできますので、管理者ユーザーの手元のマシンにコンソールをインストールすれば、サイトサーバーにリモート接続せずとも設定の確認や設定変更をすることができます。

  • SQL Server サイト データベースの構成
    サイトシステムのデータベースとして使用する SQL のバージョンや前提について説明するセクションです。Service Pack などバージョンによって要件も様々あります。

    <TIPS>
    サポートされているバージョンであれば、サイト間で異なる SQL サーバーバージョンを利用していてもレプリケーションなど連携動作に支障はありません。なお、インストール時に照合順序の設定がありますが、SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS で設定いただくことが必須になりますので、この点は十分注意して作業をお願いします。

  • 機能固有の要件
    個別機能の要件を説明するセクションです。
    例えば、OS 展開を利用するため、ADK がシステムとして必要であることや、ソフトウェアセンターを利用する際の、前提となるブラウザ要件を紹介しております。

  • Active Directory ドメインのサポート
    ドメインの機能レベルや、スキーマ拡張のメリットなど説明するセクションです。

  • Windows 環境
    一般的なサポート構成情報を説明するセクションです。

    <TIPS>
    ワークグループ端末をサポートしていることや、Branch Cache に対応していること、一方、NAT 環境にはインターネットベースのクライアント管理を行うシナリオ以外では対応していないことを紹介しております。NAT を利用する環境の場合は要チェックです。なお、Branch Cache をサポートするクライアント OS のエディションは Enterprise (Windows 7/8.1/10) ・ Ultimate (Windows 7) ・ Education (Windows 10)です。Windows 7 Professional や Windows 8.1 Pro は Branch Cache をサポートしていませんのでご注意ください。

  • Configuration Manager のサポートされるアップグレード パス
    Configuration Manager のアップグレードシナリオを紹介するセクションになります。

    <TIPS>
    サイトサーバーで使用する OS のインプレースアップグレードをサポートするバージョンと、サポートしていないバージョンを紹介しております。
    サポートしていないバージョンを利用した場合、サポートライフサイクルが来た際は、新しいサイトサーバーの構築が必要となりますので、構築当初の Windows OS の選択の際はこの点もご注意ください。
    あわせて、同セクションでは、クライアント OS や SQL のインプレースアップグレードに対応している記載もありますので、この点も事前にチェックをお勧めします。




 

 


 

 

またConfiguration Managerの評価ガイドご用意しておりますので、これから動作検証いただく場合は是非こちらもご参考にしてください。

System Center 2012 Configuration Manager のお役立ち情報リンクについて

http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2013/03/06/3556713.aspx


(※) サポートライフサイクルの確認方法

現時点で既にサポート ライフサイクルが終了している製品は、Configuration Manager ではサポートされません。

これから管理する端末がサポート対象であるか、またいつサポートアウトするか時期の確認は「マイクロソフト サポート ライフサイクル」ページで可能です。是非こちらもご活用ください。

 

マイクロソフト サポート ライフサイクルホーム

https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle#;

マイクロソフト サポート ライフサイクル製品検索ページ

https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/search

マイクロソフト サポート ライフサイクルサポートアウトする製品のお知らせページ

https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/search#;

 

免責事項

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

 

 

Comments (0)

Skip to main content