イベント ID 917 または 945 が発生し、DPM 管理者コンソールがクラッシュする


こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team です。
DPM 管理者コンソールを操作して何らかの設定を実施しようとすると、以下のような事象が発生してコンソールがクラッシュしてしまう事例の報告がございました。周知の為にご案内させて頂きます。

– 発生する事象
——————–

この事象が発生するとエラー ID:917 と 「DPM サービスへの接続が切断されました」 とのエラーメッセージを記載したポップアップが表示され、DPM 管理者コンソールがクラッシュします。また、アプリケーションのイベント  ログを確認すると、以下のようなエラーメッセージが確認できます。


———-エラーイベント抜粋———-
ログの名前: アプリケーション
ソース: MSDPM
イベント ID: 945
メッセージ (抜粋) :
一般的なデータベース エラーのため、DPM データベースに接続できません。  SQL Server が実行されていて、正しく構成されていることを確認してください。
…  指定した ‘@owner_login_name’ は無効です (有効な値が … [Windows NT グループを除く] から返されます)。 …

 ※ イベント ビューワー使用時に、メッセージが確認できない場合には、下部画面の [全般] タブではなく [詳細] タブから確認して下さい。
—————————————



– 確認項目
——————–
この事象は DPM が DPM データベース (DPMDB) にアクセスする際に使用するユーザーアカウントが NTLM 形式 ( “ユーザー名\ドメイン名” ) ではなく、UPN 形式 ( “ドメイン名@ユーザー名” ) で指定されている場合に発生します。イベントログで上記のエラーメッセージを確認した場合には、以下のように [SQL Server 構成マネージャー] 上の設定 (SQL Server 側の設定) と、レジストリ設定 (DPM 側の設定) を確認して下さい。

下記の設定で、値が UPN 形式 (例. “DPMadmin@Contoso.local” ) にて設定されていた場合には、当該事例に該当する可能性がございます。


設定箇所 1. (SQL Server 側の設定) : [SQL Server 構成マネージャー] 上の設定
==============================
以下の手順で設定をしてください。

1. [SQL Server 構成マネージャー] を管理者権限で起動します。

2. 左側ペインで、[SQL Server のサービス] をクリックします。

3. 以下の 2 つのサービスをそれぞれ右クリックして [プロパティ] を開き、[ログオン] タブの画面を確認します。
[このアカウント] の項目を確認します。

[SQL Server (MSSQLSERVER)]
[SQL Server エージェント (MSSQLSERVER)]

※ 両サービスに対して設定されたアカウント名が UPN 形式 ( “ドメイン名@ユーザー名”)  となっていないかどうかご確認下さい。

 

 設定箇所 2. (DPM 側の設定) : レジストリの設定
==============================
[レジストリ エディター] を起動し、以下の設定を確認して下さい。

レジストリ キー名: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft Data Protection Manager\Setup
名前: SchedulerJobOwnerName
種類: REG_SZ

レジストリ キー名: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft Data Protection Manager\Setup
名前: SqlAgentAccountName
種類: REG_SZ

※ 両設定のデータ値が UPN 形式 ( “ドメイン名@ユーザー名”)  となっていないかどうかご確認下さい。



– 対処策
——————–

上記の 2 つの設定がUPN 形式 (例. “DPMadmin@Contoso.local” ) で設定されていた場合には、本ブログにてご案内する事象に該当する可能性がございます。

この場合には、以下の 3 つの設定を NTLM 形式 (例. “Contoso\DPMadmin” ) に修正して、事象が解消するかどうかご確認下さい。

 

1. SQL 関連サービスのログオン ユーザーを変更
==============================
[SQL Server 構成マネージャー] より、ログオン ユーザーのアカウントを変更します。


1-1. 管理者権限を持つアカウントで、DPM サーバーにログオンし、[SQL Server 構成マネージャー] を管理者権限で起動します。

1-2. [SQL Server のサービス] をクリックします。

1-3. 以下の 2 つのサービスにつきまして、それぞれ右クリックし、[ログオン] タブ画面を開きます。

a. [SQL Server (MSSQLSERVER)]
b. [SQL Server エージェント (MSSQLSERVER)]

1-4. [このアカウント] の項目にて [参照] ボタンをクリックし、対象となるアカウントを選択します。
※ 自動的にNTLM 形式 ( “ユーザー名\ドメイン名” ) で設定されます。


2. レジストリ設定を変更
==============================
※ レジストリの設定の際には、事前に設定をエクスポートし、予期せぬ状態となった場合にはリストアできるよう準備をお願い申し上げます。

2-1. 管理者権限を持つアカウントで、DPM サーバーにログオンし、[レジストリ エディター] を管理者権限起動します。

2-2. 以下のパスを開きます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Microsoft Data Protection Manager\Setup

2-3. 以下 2 つの項目をそれぞれ右クリックし、[修正] をクリックします。

a. [SchedulerJobOwnerName]
b. [SqlAgentAccountName]

2-4. [値のデータ] の欄で、設定されているアカウント名をNTLM 形式 ( “ユーザー名\ドメイン名” ) で設定します。

※ 変更手順 1  で使用したアカウントと同一のものを使用して下さい。



3. 登録されたジョブのオーナーを変更
==============================
下記の手順にて、現在のジョブのオーナーを確認して下さい。
UPN 形式 ( “ドメイン名@ユーザー名”) で設定されているものにつきましては、手動で変更してください。
※ DPM に関係の無いジョブも存在いたしますのでご注意ください。

3-1. 管理者権限を持つアカウントで、DPM サーバー上の [SQL Server Management Studio] を起動します。

3-2. [<サーバー名>]-[SQL Server エージェント] – [ジョブ] を展開してください。
# 下記の作業を一番上のジョブから順番に実施してください。

3-3. 右クリックして [プロパティ] を選択してください。

3-4. [全般] 画面を開き、[所有者] の項目を確認してください。

3-5. 上記の項目がUPN 形式 ( “ドメイン名@ユーザー名” ) となっていた場合には、 […] をクリックして、[ログインの選択] 画面を開いてください。
※ DPM に関係の無いジョブも存在いたしますのでご注意ください。

アカウント名が対象のユーザーのものであるかどうかを確認して、変更を実施して下さい。

3-6. [参照] ボタンをクリックし、対象となるアカウント (変更手順 1  で使用したアカウントと同一のもの) にチェックを入れて[OK] を押し、オーナーを変更してください。

以下、参考情報です。

> Fix: The DPM console crashes and logs Event ID 945 when making any changes
http://blogs.technet.com/b/dpm/archive/2012/08/09/3477884.aspx


Comments (0)

Skip to main content