System Center 2012 (R2) Virtual Machine Manager の VMware 仮想マシン変換について



こんにちは。日本マイクロソフトの福田です。      

今回は、System Center 2012 (R2) Virtual Machine Manager(SCVMM) にて、VMware の仮想マシンを Virtual to Virtual(V2V) で変換する際の制限事項についてご紹介いたします。

SCVMM 2012 (R2) にて、VMware の仮想マシンを変換する際、対象の仮想マシンにてスナップショットが取得されている場合に、サポートされていないファイル形式が指定されたことを示すエラー ID 13234 にて処理が失敗いたします。

これは、VMware の仮想マシンにてスナップショットを取得すると、仮想ディスク(VMDK)ファイルのフォーマットが、SCVMM にて変換可能なフォーマットではなくなってしまうために発生する現象となります。
※スナップショットを取得すると、VMDK ファイルの内部形式が vmfs 形式から vmfsSparse 形式に変化いたします。

 こちらの問題への対処方法としては、SCVMM での変換を実施する前に、予め対象仮想マシンのスナップショットを削除してください。

~ 参考情報 ~
How to Use VMM to Convert VMware Virtual Machines to Hyper-V (V2V)
http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg610672.aspx

New-SCV2V
http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh801497.aspx

変換可能な VMware 仮想ディスク フォーマット

  • monolithicSparse
  • monolithicFlat
  • vmfs
  • twoGbMaxExtentSparse
  • twoGbMaxExtentFlat


Comments (0)

Skip to main content