KB 3036437 適用後に、Internet Explorer や Windows Live Mail からのファイルダウンロードができなくなる事象について [修正プログラム KB 3041687 をリリースしました]


こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team です。

今回は、2015 年 2 月 10 日 にリリースされた Endpoint Protection クライアントの更新プログラム KB 3036437 適用により発生する問題について、ご案内します。


February 2015 anti-malware platform update for Endpoint Protection clients
http://support2.microsoft.com/kb/3036437/en-us
(機械翻訳)
http://support2.microsoft.com/kb/3036437


上記更新プログラムを適用後に、Internet Explorer や Windows Live Mail からのファイルダウンロードができなくなる事象が発生するというお問い合わせを、複数いただいております。
この事象について、弊社では Windows 8.1 の環境で発生することがあることを確認しており、現在、詳細について調査中です。

なお、弊社では、2015 年 2 月 13 日に上記更新プログラムの配信を停止しております。

2015 年 3 月 3 日に修正プログラムをリリース済であるため、後述の追記をご参照ください。


[対処方法]
Endpoint Protection をアンインストールし、再インストールすることで事象が解消することを確認しております。
ご利用の環境が Windows 8.1 で、同様の事象が発生しているお客様は、大変お手数ですが Endpoint Protection のアンインストール及び再インストールをお試しください。
アンインストールは、コントロールパネル の [プログラムのアンインストール] にてご実施いただけます。

アンインストール後の製品のインストール方法については、以下をご参照ください。

Configuring Endpoint Protection in Configuration Manager
https://technet.microsoft.com/en-us/library/hh508764.aspx
(機械翻訳)
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh508764.aspx

 

[2015/2/20 追記]

米国の System Center Configuration Manager Team Blog においても
本件に関する記事を本日公開致しましたので、お知らせします。

Known Issue: Endpoint Protection blocks Internet Explorer downloads
http://blogs.technet.com/b/configmgrteam/archive/2015/02/19/known-issue-endpoint-protection-blocks-internet-explorer-downloads.aspx

[2015/2/26 追記]

上記の米国 System Center Configuration Manager Team Blog の記事に
追記されておりますとおり、現在、KB 3036437 の修正プログラムのテストを
進めております。テストが終わり次第、可及的速やかにリリースする予定です。

[2015/3/3 追記]

上記の米国 System Center Configuration Manager Team Blog の記事に
追記されておりますとおり、KB 3036437 の修正プログラムとして
KB 3041687 をリリース致しました。

適用後の FEP/SCEP バージョンは 4.7.209.0 となります。

プログラムの詳細に関しては、以下の公開情報をご参照ください。

Revised February 2015 anti-malware platform update Endpoint Protection clients
http://support2.microsoft.com/kb/3041687

Comments (0)

Skip to main content