System Center 2012 R2 Service Manager 管理パック の導入手順について


こんにちは、日本マイクロソフトの小澤です。

 

今回は、System Center 2012 R2 Operations Manager (SCOM 2012 R2) 用の System Center 2012 R2 Service manager (SCSM 2012 R2) の管理パックを導入して監視を行うための手順をご紹介します。この管理パックを導入すると、以下の機能を使用することができるようになります。

 

Service Manager 管理サーバーで発生しているアクティブなアラートの表示

Service Manager 管理サーバーの状態の表示

Service Manager データ ウェアハウス管理サーバーで発生しているアクティブなアラートの表示

Service Manager データ ウェアハウス管理サーバーの状態の表示

 

本管理パックを導入するための前提条件は以下の通りです。

 

前提条件:

Service Manegr 管理サーバー (以下、SCSM 2012 R2) のインストールが完了している。

Operations Manegr 管理サーバー (以下、SCOM 2012 R2) のインストールが完了している。

Service Manager 監視用のドメインアカウントの作成が完了している。

 

【注意事項】 SCSM 2012 R2 SCOM 2012 R2 で監視する場合の前提条件について
SCSM 2012 R2
SCOM 2012 R2 で監視を行う場合には手動での設定を前提としております。プッシュインストールを行うことは想定しておりません。エージェントについては本手順で記載をする手動での構成を行ってください。

参考資料:System Center 2012 - Service Manager での Operations Manager の注意事項

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh524312.aspx
(
引用: Service Manager のセットアップの完了後、Operations Manager 管理サーバーと通信できるようにエージェントを手動で構成する必要があります。Operations Manager エージェントがインストールされたことを検証するには、コントロール パネルを開いて、Operations Manager エージェントが存在していることを確認します。

 

 

以下に、本管理パックの導入手順をご案内します。

 

 

手順の大まかな流れ:

A. SCSM 2012 R2 管理パックのダウンロードを行う。

B. SCOM 2012 R2 管理サーバーに SCSM 2012 R2 管理パックのインポートを行う。

C. SCSM 2012 R2 管理サーバーの SQL Server に監視用アカウントを作成する。

D. SCOM 2012 R2 管理サーバーに実行アカウントを作成する。

E. SCOM 2012 R2 管理サーバーに実行プロファイルを作成する。

F. SCSM 2012 R2 管理サーバーのレジストリにアクセス許可を行う。

G. SCOM 2012 R2 管理サーバーに手動によるエージェントのインストールの許可を行う。

H. SCSM 2012 R2 管理サーバーの Microsoft Monitoring Agent SCOM 2012 R2 の管理グループの設定を行う。

I. SCOM 2012 R2 管理サーバーに SCSM 2012 R2 管理サーバーの手動登録を行う。

J. SCOM 2012 R2 管理サーバーの資格情報の配布先コンピューターを追加する

K. SCOM 2012 R2 管理サーバーに登録されている SCSM 2012 R2 管理サーバーにエージェント プロキシの設定を行う。

 

 

上記 A から K の詳細な手順を以下にご案内します。

 

 

詳細な手順:

 

A. SCSM 2012 R2 管理パックのダウンロードを行う。

========================================

作業対象サーバー : 任意のコンピューター

 

1. System Center Management Pack for System Center 2012 R2 Service Manager   System Center Management Pack for System Center 2012 R2 Service Manager - 日本語

 を以下の URL より、SCOM 2012 R2 管理サーバーの任意のフォルダにダウンロードします。

 System Center Management Pack for System Center 2012 R2 Service Manager - 日本語

 http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=41136

 System Center Management Pack for System Center 2012 R2 Service Manager

 http://www.microsoft.com/en-US/download/details.aspx?id=41136

 

【注意事項】

System Center Management Pack for System Center 2012 R2 Service Manager - 日本語をインポートするためには、

依存関係があるため、System Center Management Pack for System Center 2012 R2 Service Manager が必要になります。

System Center Management Pack for System Center 2012 R2 Service Manager - 日本語と System Center Management Pack for System Center 2012 R2 Service Manager の二つをダウンロードしてください。

 

 

B. SCOM 2012 R2 管理サーバーに SCSM 2012 R2 管理パックのインポートを行う。

========================================

作業対象サーバー : SCOM 2012 R2 管理サーバー

 

1. SCOM 2012 R2 管理サーバーの任意のフォルダに、System Center 2012 R2 Service Manager MP.msi System Center 2012 R2 Service Manager MP [Japanese].msi を格納します。

 

2. SCOM 2012 R2 管理サーバー に配置した System Center 2012 R2 Service Manager MP.msi を実行し、ウィザードに従い、任意のフォルダを指定すると、

 System Center 2012 R2 Service Manager MP の管理パックが任意のフォルダに格納されます。

 

 Microsoft.SystemCenter.ServiceManager.Discovery.mp

 Microsoft.SystemCenter.ServiceManager.Library.mp

 Microsoft.SystemCenter.ServiceManager.Monitoring.mp

 

3. SCOM 2012 R2 管理サーバー に配置した System Center 2012 R2 Service Manager MP [Japanese].msi を実行し、ウィザードに従い、任意のフォルダを指定すると、

 System Center 2012 R2 Service Manager MP [Japanese] の管理パックが任意のフォルダに格納されます。

 

 Microsoft.SystemCenter.ServiceManager.Discovery.JPN.mp

 Microsoft.SystemCenter.ServiceManager.Library.JPN.mp

 Microsoft.SystemCenter.ServiceManager.Monitoring.JPN.mp

 

4. [スタート] ボタン - [Microsoft System Center 2012] - [Operations Console] を起動します。

 

5. Operations Console 左ペインより [管理] - [管理パック] を選択し、右ペインにおいて [管理パックのインポート] をクリックします。

 

6. [追加] ボタンを押し、[ディスクから追加] を選択します。

 

7. 依存関係に関するダイアログでは、[いいえ] をクリックします。

 

8. ステップ 2 とステップ 3 で確認したインポート対象の管理パックをすべて選択します。

 

9. [インストール] ボタンをクリックします。

 

 

C. SCSM 2012 R2 管理サーバーの SQL Server に監視用アカウントを作成します。

========================================

作業対象サーバー : SCSM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタン - [Microsoft SQL Server2012] - [SQL Server Management Studio] を起動します。

 

2. SCSM を実行するインスタンスに接続します。

 

3. 左ペインの [オブジェクト エクスプローラー] - [SCSM 管理サーバー (SQL Server バージョン - ドメイン\アカウント名)] - [セキュリティ] - [ログイン] を展開します。

 

4. [ログイン] フォルダを選択して、右クリックします。

 

5. [新しいログイン]を選択します。

 

6. [ログイン - 新規作成] 画面の [検索] ボタンをクリックします。

 

 

7. [ユーザー または グループ の選択] 画面の [場所] ボタンをクリックします。

 

 

8. [場所] 画面の [ディレクトリ全体] - [ドメイン] を選択して、[OK] ボタンをクリックします。

 

 

9. SCSM を監視するためのドメインアカウントを入力して、[名前の確認] ボタンをクリックします。

 

 

10. [OK] ボタンをクリックします。

 

11. 左ペインの [オブジェクト エクスプローラー] - [SCSM 管理サーバー (SQL Server バージョン - ドメイン\アカウント名)] - [データーベース] - [Service Manager ] - [セキュリティ] - [ユーザー] を展開します。

 

12. [ユーザー] を選択して、右クリックします。

 

 

13. [データーベース ユーザー - 新規] 画面のユーザー名に任意のアカウント名を入力します。

 

 

14. ログイン名フォームにある [...] ボタンをクリックします。

 

15. [ログインの選択] 画面の [参照] ボタンをクリックします。

 

16. ステップ 9 で作成したアカウントを選択して、[OK] ボタンをクリックします。

 

17. [OK] ボタンをクリックします。

 

18. [OK] ボタンをクリックします。

 

19. 左ペインの [オブジェクト エクスプローラー] - [SCSM 管理サーバー (SQL Server バージョン - ドメイン\アカウント名)] - [データーベース] - [Service Manager ] - [セキュリティ] - [ロール] - [データベース ロール]を展開します。

 

20. [db_datareader] を選択して、右クリックします。

 

21. [プロパティ] を選択します。

 

 

22. [データーベース ロールのプロパティ - db_datareader] 画面の [追加] ボタンをクリックします。

 

 

23. [データベース ユーザーまたはロールの選択] 画面の [参照] ボタンをクリックします。

 

24. ステップ 16 で作成したアカウントを選択して、[OK] ボタンをクリックします。

 

25. [OK] ボタンをクリックします。

 

 

D. SCOM 2012 R2 管理サーバーに 実行カウントを作成する。

========================================

作業対象サーバー : SCOM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタン - [Microsoft System Center 2012] - [Operations Console] を起動します。

 

2. Operations Console 左ペインより [管理] - [アカウント] を選択し、右ペインにおいて [実行アカウントの作成] をクリックします。

 

3. [実行アカウントの作成ウィザード] が表示されます。[次へ] ボタンをクリックします。

 

4. [実行するアカウントの種類] [Windows] を選択します。

 

5. [表示名] に任意の表示名を入力して、[次へ] ボタンをクリックします。

 

6. [アカウント資格情報の入力] C 項で作成したアカウントを指定して、[次へ] ボタンをクリックします。

 

7. [配布セキュリティオプションの選択] [高セキュリティ] 指定して、[作成] ボタンをクリックします。

 

E. SCOM 2012 R2 管理サーバーに実行プロファイルを作成する。

========================================

作業対象サーバー : SCOM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタン - [Microsoft System Center 2012] - [Operations Console] を起動します。

 

2. Operations Console 左ペインより [管理] - [プロファイル] - [Service Manager データベース アカウント] を選択し、右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

 

 

3. [実行プロファイル ウィザード] [次へ] ボタンをクリックします。

 

4. [追加] ボタンを押し、[実行アカウント] タブから、D 項で作成したアカウントを指定します。

 

 

5. [すべての対象オブジェクト] を指定して、[OK] ボタンをクリックします。

 

 

6. [保存] ボタンをクリックします。

 

 

F. SCSM 2012 R2 管理サーバーのレジストリにアクセス許可を行う。

========================================

作業対象サーバー : SCSM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタンを右クリックして、[ファイル名を指定して実行] を選択します。

 

2. regedit と入力して、[OK] ボタンをクリックします。

 

3. 以下のレジストリ キーを見つけます。

 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\System Center

 

4. System Center を選択して、右クリックして、[アクセス許可] を選択します。

 

5. [追加] ボタンを押して、D 項で作成したアカウントを指定します。

 

6. [詳細設定] ボタンを押して、ステップ 5 で追加したアカウントを選択し、[編集] ボタンをおして、[読み取り] のチェックボックスにチェックを入れて、[OK] ボタンをクリックします。

 

7. 以下のレジストリ キーを見つけます。

 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft Operations Manager\3.0\ServerManagement Groups

 

8. System Center を選択して、右クリックして、[アクセス許可] を選択します。

 

9. [追加] ボタンを押して、D 項で作成したアカウントを指定します。

 

10. [詳細設定] ボタンを押して、ステップ 9 で追加したアカウントを選択し、[編集] ボタンをおして、[読み取り] のチェックボックスに

 チェックを入れて、[OK] ボタンをクリックします。

 

 

G. SCOM 2012 R2 管理サーバーに手動によるエージェントのインストールの許可を行う。

========================================

作業対象サーバー : SCOM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタン - [Microsoft System Center 2012] - [Operations Console] を起動します。

 

2. Operations Console 左ペインより [管理] - [管理サーバー] - [管理サーバー] - [プロパティ] - [セキュリティ] タブを選択します。

 

3. [グローバル管理サーバー設定を上書きする] のチェックボックスにチェックを入れます。

 

4. [保留の管理のビューで新しいエージェントの手動によるインストールを確認する] のラジオボタンを選択します。

 

5. [OK] ボタンをクリックします。

 

 

H. SCSM 2012 R2 管理サーバーの Microsoft Monitoring Agent SCOM 2012 R2 の管理グループの設定を行う。

========================================

作業対象サーバー : SCSM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタンを右クリックして、[コントロールパネル] を選択します。

 

2. [Microsoft Monitoring Agent] を選択します。

3. [Operations Manager] タブを選択して、[追加] ボタンをクリックします。

 

4.[管理グループを追加する] SCOM の管理グループ情報とエージェントアカウント情報を指定して、[OK] ボタンをクリックします。

 

I. SCOM 2012 R2 管理サーバーに SCSM 2012 R2 管理サーバーの手動登録を行う。

========================================

作業対象サーバー : SCOM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタン - [Microsoft System Center 2012] - [Operations Console] を起動します。

 

2. Operations Console 左ペインより [管理] - [デバイスの管理] - [保留の管理] を選択します。

 

3. [保留の管理] に表示されている SCSM 2012 R2 管理サーバーを選択して、右クリックして [承認] をクリックします。

 

 

4. [エージェントの手動インストール] 画面の [承認] ボタンをクリックします。

 

 

J. SCOM 2012 R2 管理サーバーの資格情報の配布先コンピューターを追加する

========================================

作業対象サーバー : SCOM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタン - [Microsoft System Center 2012] - [Operations Console] を起動します。

 

2. Operations Console 左ペインより [管理] - [実行構成] - [アカウント] を選択します。

 

3. D 項で作成したアカウントを選択して、右ペインにある [アクション] - [プロパティ] をクリックします。

 

4. [実行アカウントのプロパティ - アカウント名] - [配布] タブを選択します。

 

5. [追加] ボタンをクリックします。

 

6. [コンピューターの検索] 画面の [検索] ボタンをクリックします。

 

7. [利用可能な項目] SCSM 2012 R2 管理サーバーが表示されます。

 

8. SCSM 2012 R2 管理サーバーを選択して、[追加] ボタンをクリックします。

 

9. [選択したオブジェクト] SCSM 2012 R2 管理サーバーが追加されたことを確認して、[OK] ボタンをクリックします。

 

10. [OK] ボタンをクリックします。

 

 

K. SCOM 2012 R2 管理サーバーに登録されている SCSM 2012 R2 管理サーバーにエージェント プロキシの設定を行います。

========================================

作業対象サーバー : SCOM 2012 R2 管理サーバー

 

1. [スタート] ボタン - [Microsoft System Center 2012] - [Operations Console] を起動します。

 

2. Operations Console 左ペインより [管理] - [デバイスの管理] - [エージェントで管理] を選択します。

 

3. SCSM 2012 R2 管理サーバーを選択して、右ペインの [アクション] - [プロパティ] をクリックします。

 

4. [SCSM 2012 R2 - エージェント プロパティ] - [セキュリティ] タブをクリックします。

 

5. [このエージェントをプロキシとして動作させ、ほかのコンピューター上の管理オブジェクトを検出する] のチェックボックスにチェックを入れます。

 

手順は以上となります。

 

 

 

 

 

Comments (0)

Skip to main content