DPM 2012 において、エラー 32519 によりバックアップ ジョブが失敗する


こんにちは、System Center サポート チームの濱中です。

本日は、Data Protection Manager (DPM) のバックアップが失敗するケースを一つご紹介します。

 

DPM は、前回実行されたバックアップが終了する前に次のバックアップが実行された場合には、後から開始されたバックアップを失敗させ、複数のバックアップを実行させないようにしています。

 

この動作により、一つのバックアップ対象に対して同時にいくつものバックアップが実行され、システムの負荷が増加するような状況を回避します。

しかし、System Center 2012 (R2) Data Protection Manager (DPM 2012 / DPM 2012 R2) では、前回のバックアップが既に終了しているにもかかわらず、次のようなエラーによりバックアップが失敗する場合があることが確認されています。ご注意ください。

 

--- エラー メッセージ ---

同じデータ ソースを対象とするタスクがもう 1 つ存在するため、バックアップ ジョブが失敗になりました。 (ID 32519)

----------------------------

 

このような事象は以下のような条件で発生することが確認されております。

 

- 発生条件

 

同じ保護グループの中に、同じ保護対象サーバーに対する次の 2 種類の保護メンバーが存在する。

 

1. ファイルの保護
2. SQL Server データベースの保護、Hyper-V 上の仮想マシンの保護、もしくはベアメタル保護

 

※ 発生事例の報告は未だ存在しないものの、上記 2. Exchange Server の保護や SharePoint ファームの保護であった場合においても発生する可能性があります。

 

- 回避策

 

もしこのような事象が発生した場合には、保護グループを分割し、それぞれの保護メンバーに対して専用の保護グループを別々に用意することで、現象の発生を回避することができます。

 

また、このような事象の発生を避けるための予防的な観点に加え、保護グループを管理しやすくするという観点からも、保護の目的ごとに保護グループを分けて作成することをお勧めいたします。

Comments (0)

Skip to main content