System Center 2012 SP1 Update Rollup 5 と System Center 2012 R2 Update Rollup 1 がリリースされました。


日本マイクロソフト System Center Support Team の宮崎です。タイトルの通り、System Center 2012 SP1 Update Rollup 5 (以下、SP1 UR5) と System Center 2012 R2 Update Rollup 1 (以下、R2 UR1) がリリースされました。名前こそ System Center 2012 全体に関する Update Rollup となっていますが、実際にはそれぞれの製品について個別に修正プログラムを提供しております。詳細については、以下のサイトを参照してください。

 

“Description of System Center 2012 Service Pack 1 Update Rollup 5”

http://support.microsoft.com/kb/2904730

 

“Description of Update Rollup 1 for System Center 2012 R2”

http://support.microsoft.com/kb/2904734

 

以下では、それぞれの UR に関する概要をまとめて記載しています。

 

A. SP1 UR5 について

=======================================

SP1 UR5 では、System Center 2012 SP1 製品シリーズのうち、以下の製品に関する更新を含んでいます。

 

a. System Center 2012 Data Protection Manager SP1

http://support.microsoft.com/kb/2904723

 

b. System Center 2012 Operations Manager SP1

http://support.microsoft.com/kb/2904680

 

c. System Center 2012 Orchestrator Service SP1

http://support.microsoft.com/kb/2904725

 

d. System Center 2012 Virtual Machine Manager SP1

http://support.microsoft.com/kb/2904727

 

e. System Center 2012 Monitoring Pack for UNIX and Linux Operating Systems

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=29696

 

Monitoring Pack for UNIX and Linux 以外の更新については、Windows Update から直接適用するか、Microsoft Update カタログから手動でダウンロードして適用してください。Microsoft Update カタログへのリンクは、上記の技術情報 2904730 の下部に記載しています。また適用の手順や適用時に注意事項等については、上に記載したそれぞれの更新に対応する技術情報を参照してください。

 

B. R2 UR1 について

=======================================

R2 UR1 では、System Center 2012 R2 製品シリーズのうち、以下の製品に関する更新を含んでいます。

 

a. System Center 2012 R2 Data Protection Manager

http://support.microsoft.com/kb/2904687

 

b. System Center 2012 R2 Operations Manager

http://support.microsoft.com/kb/2904678

 

c. System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager

http://support.microsoft.com/kb/2904712

※ こちらの更新プログラムについては、適用した後に、技術情報に記載しているクエリを必ず手動で実行してください。こちらのクエリを実行しなかった場合、Virtual Machine Manager の動作に問題が発生します。

 

d. System Center 2012 Monitoring Pack for UNIX and Linux Operating Systems

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=29696

 

Monitoring Pack for UNIX and Linux 以外の更新については、Windows Update から直接適用するか、Microsoft Update カタログから手動でダウンロードして適用してください。Microsoft Update カタログへのリンクは、上記の技術情報 2904734 の下部に記載しています。また適用の手順や適用時に注意事項等については、上に記載したそれぞれの更新に対応する技術情報を参照してください。 

いずれの更新プログラムも既知の問題に関する修正を含んでいます。十分な検証を行った上で、ぜひ適用してください。

 

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Comments (0)

Skip to main content