System Center Orchestrator の無料オンライン教材が公開されています。


こんにちは。日本 マイクロソフトの新木です。

今回は、System Center Orchestrator の無料オンライン教材について紹介します。

 

 

今日の IT 組織においては、自動化によるコストの削減が重要なポイントとなっています。

System Center Orchestrator は、複数のマイクロソフト製品や非マイクロソフト製品を連携させて様々な処理を自動化する製品です。

自動化によるコスト削減や IT サービスの品質向上をアシストしてくれる優れものです。

 

 

今年、初めて、System Center Orchestrator の無料オンライン教材が公開されました。

弊社のSystem Center 製品エキスパートによって作成された教材です。

導入計画、展開からトラブルシューティングと、Orchestrator の基礎から応用までをカバーしています。

現在 Orchestrator を利用しているがいまいち活用方法がわからない方、Orchestrator の導入を検討している方、Orchestrator に興味をもたれている方など、ぜひこのオンライン教材を参考にしてください。

 

System Center Orchestrator 無料オンライン教材「System Center: Designing Orchestrator Runbooks」は、以下 URL からダウンロードすることができます。

 

System Center: Designing Orchestrator Runbooks

http://blogs.msdn.com/b/microsoft_press/archive/2013/09/18/free-ebook-system-center-designing-orchestrator-runbooks.aspx

 

 

このオンライン教材は、PDF ファイル形式、EPUB  形式、MOBI ファイル形式 (サンプルスクリプト等の教材ファイルは ZIP 形式) で 無料ダウンロードすることができます。

 

目次

==================

Chapter 1 : Introducing System Center 2012

Chapter 2 : System Center Orchestrator

Chapter 3 : Orchestrator architecture and deployment

Chapter 4 : Modular runbook design and deployment

Chapter 5 : Orchestrator runbook best practices and patterns

Chapter 6 : Modular runbook examples

Chapter 7 : Calling and executing Orchestrator runbooks

Appendix A : Windows Powershell source code for core component runbooks

Appendix B : Steps to set up VMM to Service Manager integration

 

 

 

各 Chapter の概要

==================

Chapter 1 : Introducing System Center 2012

-> System Center の各種製品について紹介しています。

 

Chapter 2 : System Center Orchestrator

-> Runbook の設計者が Orchestrator の機能概要について説明しています。

 

Chapter 3 : Orchestrator architecture and deployment

-> Orchestrator のコンセプト、アーキテクチャ、データバスについて記載しています。

 

Chapter 4 : Modular runbook design and deployment

-> Runbook の説明、および、Runbook を設計・作成するために必要となる知識について記載しています。

 

Chapter 5 : Orchestrator runbook best practices and patterns

-> Runbook を作成する際の一般的なベストプラクティスや、再利用性を向上するための Runbook 設計パターン、長期的なプロセスハンドリングのための Runbook 設計パターンについて記載しています。

 

Chapter 6 : Modular runbook examples

-> 前章の応用編です。Runbook framework を使用した Runbook の設計パターンについて記載しています。

 

Chapter 7 : Calling and executing Orchestrator runbooks

-> Runbook を実行するいくつかの方法について記載しています。

 

 

なお、以下は日本マイクロソフトのエンジニアが作成したブログです。

System Center 2012 Orchestrator について、わかりやすく製品紹介をしていますので、併せて参照していただければと思います。

 

System Center 2012 Orchestrator について

http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2012/03/29/3489095.aspx

 

 


Comments (0)

Skip to main content