Microsoft Azure 仮想マシン上に構築した System Center 2012 Configuration Manager のサポートについて


(2015/3/18 更新)
こんにちは。System Center Configuration Manager サポート チームです。

Microsoft Azure 仮想マシン上に構築した System Center 2012 Configuration Manager (以下、SCCM 2012) のサポートについて、ご案内します。
これまで、SCCM 2012 における Microsoft Azure 仮想マシンのサポート内容について明示的に記載されている公開情報がありませんでしたが、この度、下記の通りサポート ポリシーが公開されました。

System Center 2012 Configuration Manager and System Center 2012 Endpoint Protection support for Microsoft Azure Virtual Machines
http://support.microsoft.com/kb/2889321/en (英語)

システムのセンター 2012年構成マネージャー、システム センター 2012年のエンドポイントの保護をサポートしてマイクロソフト Azure の仮想マシン
http://support.microsoft.com/kb/2889321/ja (日本語機械翻訳)

具体的には、SCCM 2012 SP1 以降のバージョンにおいて、以下の 2 つのシナリオで Microsoft Azure 仮想マシンがサポートされます。


シナリオ A

既存のオンプレミスの SCCM を使用して、Site-To-Site Connection で接続された Microsoft Azure 仮想マシン(Windows/Linux サーバー)を管理する場合。
このシナリオでサポートされる機能は以下の通りです。

============================================
シナリオ A でサポートされる機能
============================================
———————————
>> Windows Server
———————————
アプリケーション管理
コンプライアンス設定
Endpoint Protection (ウイルス対策)
インベントリ (ソフトウェア、ハードウェア、資産インテリジェンス)
ネットワーク アクセス保護
ソフトウェア更新
ソフトウェア メータリング
リモート コントロール
レポート

———————————
>> Linux
———————————
ソフトウェア配布
Endpoint Protection (ウイルス対策)
インベントリ(ソフトウェア、ハードウェア)
レポート


シナリオ B

Microsoft Azure 仮想マシン上でオール イン ワンのプライマリ サイトを構築し、同じ仮想ネットワーク上の仮想マシン(Windows / Linux サーバー)を管理する場合。
このシナリオでサポートされる機能は以下の通りです。

============================================
シナリオ B でサポートされる機能
============================================

———————————
>> Windows Server
———————————
アプリケーション管理
コンプライアンス設定
Endpoint Protection (ウイルス対策)
インベントリ(ソフトウェア、ハードウェア、資産インテリジェンス)
ソフトウェア更新
ソフトウェア メータリング
リモート コントロール
レポート

———————————
>> Linux
———————————
ソフトウェア配布
Endpoint Protection (ウイルス対策)
インベントリ (ソフトウェア、ハードウェア)
レポート

関連の情報として、以下 Blog 内でも詳細をご案内しておりますので、是非ご一読ください。

-ご参考
System Center 2012 Configuration Manager and System Center 2012 Endpoint Protection support for Windows Azure Virtual Machines
http://blogs.technet.com/b/configmgrteam/archive/2013/10/23/configmgr-and-endpoint-protection-support-for-windows-azure-vms.aspx
※ 大変恐縮ながら、英語のみの情報となります。

– 補足
2015/3/18 時点では、Microsoft Azure 上に構築したプライマリ サイトで、オンプレミスのクライアント端末を管理するシナリオはサポート対象外です。上記 2 つのシナリオのみサポートされます。

 

 

 

Comments (0)

Skip to main content