[SCCM 2012] System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 1 CU2 がリリースされました


こんにちは。システム センター サポートの岩丸です。

 

System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 1 用に 累積アップデート 2 (Cumulative Update 2, CU2) がリリースされました。

2013 年 6 月現在の最新版となります。SP1 への累積アップデートとなりますので、SP1 環境であることが前提条件となります。

 

今回のアップデートでは様々な修正点に加え、サポートされる Linux・UNIX OS の種類が追加されています。

また、累積アップデート セットアップ用のラッパー(Updatesetup.exe)が更新されたため、

サイト サーバーや管理コンソールがインストールされたコンピューターで本プログラムを実行した場合、

管理コンソールを直接アップデートできるようになりました。

※ 従来の Updatesetup.exe はインストーラー パッチ ファイル (.msp) を配置するだけだったため、手動での更新実行が必要でした。

なお、管理コンソールを手動で更新する従来の手順も引き続きサポートされます。

 

詳細な修正内容や、適用時の方法・注意事項については技術情報をご参考下さい。

技術情報:

"Description of Cumulative Update 2 for System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 1"

http://support.microsoft.com/kb/2854009/en-us (英語)

http://support.microsoft.com/kb/2854009/ja-jp (日本語機械翻訳)

 

なお、System Center 2012 Configuration Manager の CU は多言語対応していますので、本 CU2 を英語環境にも、日本語環境にも、適用することができます。

CU2 を適用する際には、System Center 2012 Configuration Manager 環境への更新適用に関する下記ガイドラインも、あわせてご参照ください。

"System Center 2012 Configuration Manager の更新"

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj553405.aspx

Comments (0)

Skip to main content