Operations Manager エージェントの管理グループの情報をスクリプトで操作する方法


日本マイクロソフト System Center Support Team の宮崎です。今回は、System Center 2012 Operations Manager のエージェントが保持する管理グループの情報を、vbs を使って操作する方法を紹介します。Operations Manager 2007 までは、管理グループの情報を操作する場合、以下の様に MOMAgent.msi を引数付きで実行する必要がありました。

管理グループの追加 :
MsiExec.exe /i \\path\Directory\MOMAgent.msi /norestart /qn /l*v %temp%\MOMAgentAdd.log MANAGEMENT_GROUP=<新しい管理グループ> MANAGEMENT_GROUP_OPERATION=AddConfigGroup MANAGEMENT_SERVER_DNS=<新しい管理サーバー名> REINSTALL=ALL Note:

管理グループの削除 :
MsiExec.exe /i \\path\Directory\MOMAgent.msi  /norestart /qn /l*v %temp%\MOMRemove.log MANAGEMENT_GROUP=<古い管理グループ> MANAGEMENT_GROUP_OPERATION=RemoveConfigGroup MANAGEMENT_SERVER_DNS=<古い管理サーバー名> REINSTALL=ALL

"MOMAgent.msi コマンドの例"
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee424297.aspx

これに対し System Center 2012 Operations Manager では、VBScript を用いて管理グループの情報を操作することができます。サンプル スクリプトは以下の通りです。

管理グループの追加 :
=====================
Option Explicit

Dim objMSConfig
Set objMSConfig = CreateObject("AgentConfigManager.MgmtSvcCfg")

'Add a management group
Call objMSConfig.AddManagementGroup ("新しい管理グループ", "新しい管理サーバー",5723)
=====================

管理グループの削除 :
=====================
Option Explicit

Dim objMSConfig
Set objMSConfig = CreateObject("AgentConfigManager.MgmtSvcCfg")

'Remove a management group
Call objMSConfig.RemoveManagementGroup ("古い管理グループ")
=====================

スクリプトの実行に必要となる AgentConfigManager.dll は、エージェントのインストール時に自動的に登録されており、特に追加の操作は必要ありません。この方法により、MOMAgent.msi を用いることなく管理グループの情報を操作することができるようになりました。
スクリプトで用いている関数の詳細は以下のサイトを参照してください。

"How to Add and Remove a Management Group"
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh329017.aspx

"AddManagementGroup Method"
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh329089.aspx

"RemoveManagementGroup Method"
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh328942.aspx

 

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Comments (0)

Skip to main content