System Center 2012 Configuration Manager における MIF ファイルによるインベントリ拡張について


こんにちは。システムセンター サポート担当の本田です。
今回は、 System Center 2012 Configuration Manager における MIF ファイルによるインベントリ拡張を行う際の注意点について、ご案内します。

System Center 2012 Configuration Manager では、Noidmif ファイルによるカスタム インベントリ データを収集するには、事前に拡張クラスを作成しておく必要があります。
例えば、以下のような内容をエディタで作成し、拡張子が MOF となるファイルとして保存します。
この MOF ファイルを CAS サイト (スタンドアロン プライマリ構成の場合はプライマリ サイト) でインポートしておく必要があります。
(ここでは、Test Info というグループ名を例としています。実際のお客様のMIFで指定しているグループ名、クラス名に置き換えて作成してください。)

———- ここから ———-
[SMS_Report(FALSE),
SMS_Group_Name(“Test Info”),
SMS_Class_ID(“SCCM|Test_Info|1.0”)]

class Test_Info:SMS_Class_Template
{
[SMS_Report(FALSE),key]
string DiaplayName;
[SMS_Report(FALSE)]
string DisplayVersion;
[SMS_Report(FALSE)]
Uint32 MajorVersion;
[SMS_Report(FALSE)]
string InstallLcation;
[SMS_Report(FALSE)]
string ModifyDateTime;
};
———- ここまで ———-

MOF のインポートは、「既定のクライアント設定」の「ハードウェア インベントリ」より、[クラスの設定] ボタンから開いた「ハードウェア インベントリ クラス」画面で [インポート] ボタンより行います。
MOF のインポートが完了しますと、「ハードウェア インベントリ クラス」画面に追加されたクラスやプロパティ情報が表示されますので、実際にコレクションに関連付けられたクライアント設定より、同クラス名にあるチェックボックスにチェックを入れて収集するように構成してください。

これらの準備完了後、クライアント側でハードウェアインベントリサイクルを実行してください。
以上の手順でリソース エクスプローラー上に拡張インベントリ情報が表示されます。

参考情報:
How to Extend Hardware Inventory in Configuration Manager
http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg712290.aspx#BKMK_Add

—– 抜粋ここから —–
Important
Before you can add information from MIF files to the Configuration Manager database, you must create or import class information for them. For more information, see the sections To add a new inventory class and To import hardware inventory classes in this topic.
—– 抜粋ここまで —–

Comments (0)

Skip to main content